teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:6/172 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

えみな 成分表示について

 投稿者:悩む  投稿日:2014年11月11日(火)13時01分31秒
  通報 返信・引用
  えみなを購入しようとしていましたが、気になる記事があったのでお尋ねします。

********************************
抗酸化溶液は製品に残っていない(それで成分としても表記していない)のです。
ないものがどのように効果を発揮するのでしょう。
さらにメーカーの説明そのものにも、科学的な根拠がない、非常識と堂々と明記されているのですから、あとは信じるか信じないかの問題で、少なくとも科学的な根拠はないですね。

入ってもいない効果のわからないもののために値段の高い石けんを買い、間違った使い方でトラブルに泣くなら、普通の適正な値段の炭酸塩入り石けんを買い、しっかり泡立てて洗いすっきり汚れを落とすほうが、自分にも環境にも優しい。

これが多くのユーザーが抗酸化溶液入り洗剤を使わない理由だと思います。私がこの製品に否定的なのはそういう理由です。
*****************

ここはかなり否定的なサイトでしたが、私も成分に明記が無いことには疑問を感じておりました。ご返答願います。
 
    (管理人)  どのようなサイトの書き込みは解りませんが、この手の書き込みをされる方に共通して言えることは、①質問をしない、②自身で試さない、③結論ありきで持論を展開するというところではないでしょうか?
 抗酸化溶液が発見されて、暫くして、開発者の会田伸一氏と名前を言えば誰でもが知っている日本人宇宙飛行士M氏とが会う機会がありました。M氏が言うには、「現代の科学で解明されていることは僅か数%にしか過ぎません。抗酸化溶液のもたらす不思議な現象も、現在では解明できないかも知れませんが、結果・事象を積み上げていけば、そのうち科学が追いついて解明できるかも知れません」という言葉を頂きました。事実、宇宙的視点に立てば、現代科学で解明されている事象は4%程度と言われています。
 抗酸化溶液が発見され、20数年経過しますが、その間、国内外を問わず、数々の専門機関がその事象の解明に名乗りをあげて頂きましたが、未だに、その事象の解明には到っていません。また、それとは引き替えに、新たな発見を伴う様々な事象・結果は増え続ける一方です。勿論、健康的被害や環境破壊の報告はありません。
 成分についての記載に関しては、個別には取り上げていませんが、日本の化粧品は全成分表示と言うことを考えれば、抗酸化溶液活用製品にある化粧品等を比較すれば、自ずと回答はでてくると思います。ただし、それはあくまで成分であり、事象の解明にはなりません。は投稿者の悩むさんがどのような立場に立たれるかはご自由ですので、抗酸化溶液活用製品を試すも試さないも自由だと思います。
 この程度がBBS内で回答できうる範囲だと思います。もし、もっと情報が必要であれば、メールあるいは電話にて、ダイレクトに質問して下さい。
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/172 《前のページ | 次のページ》
/172