teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


えみなと奄美のめぐみ(シャンプー&リンス)

 投稿者:のぐぞー  投稿日:2017年10月18日(水)22時51分41秒
返信・引用
  知人からえみなを紹介してもらい、3ヶ月ほど粉石鹸の「えみな」、「奄美のめぐみ」を使用しています。
抗酸化作用のあるチラシ?もつけていただき、まずその効果に感動しました。グラスの中に入れたお茶をチラシの上に置いていただけでお茶の口当たりが柔らかくなりました。半信半疑だっただけに、驚きです。
えみなは水に溶かして床掃除と洗濯に使用しています。洗濯に使う際はちゃんと溶かさないと少し粉が残りますが、そこだけ気をつければ洗い上がりが気持ちいいです。
何よりお気に入りなのが奄美のめぐみのシャンプー!こんなに洗っていて気持ちがいいシャンプーははじめてです。トリートメントとのセット販売がかなりお得なのですが、私の場合シャンプーのなくなるスピードが早いのでシャンプーの2本セットをお買い得価格で販売してもらえると嬉しいです…!!絶対リピします!
 
    (管理人) 貴重な体験談ありがとうございます。
これからも抗酸化溶液活用製品のご愛顧をよろしくお願いします。
 
 

虹の栞

 投稿者:ねこうさぎ  投稿日:2015年10月18日(日)00時05分39秒
返信・引用
  えみなを、分けてもらったのがきっかけで、使用方法を検索した時にいろいろな抗酸化製品、その実証例を知り、虹の栞を半信半疑で使い始め一年目、主人の尿酸値が正常値になりました。薬を三カ月飲んでも効かずやめたのに、水のせいとしか考えられず調べたら、尿酸値を下げるのは抗酸化作用があるコーヒーが有効というのを見つけました。やはりこの水のおかげだと思いました。二年目の基本健診では、ほんとにひどかった全ての数値が、正常値になっていてあまりにも驚いてしまいました。それから私の周りでは皆虹の栞を使い初め、姉は今まで下がらなかったコレステロールがさがり、友達は医者に高血圧の薬をこの状態なら飲まなくてもいいと言われたそう。今どんどん虹の栞、えみな愛用者、私の口コミで増えてます。  
    (管理人) 貴重な体験談をありがとうございます。
我々にとって、ユーザーの健康回復が一番の財産になります。
医師法・薬事法がありますので、口コミもその範囲内でお願いしますm(_ _)m・・・(笑)
 

私もピリカレから。

 投稿者:しろきち  投稿日:2015年 5月19日(火)16時57分44秒
返信・引用
  追伸で、私もピリカレから、えみな、えみな99。と、使用してます。えみな99で油腐さゼロになり、本当に大満足です。洗車、入浴剤、洗髪、これはハゲかかっていた主人の髪の復活効果も。体洗い、掃除、洗濯、食器洗い、野菜鮮度アップ水、植物、野菜の肥料兼虫よけ。

余談ですが、長年の愛用のおかげか、美容には無頓着、真の何もしない派ですが、手は若々しく、肌もかなり若く誤解されます。歴代の愛犬わんこも同じに毛つやなど、お金かけてるわんこと誤解されています。
ただ、ただ、何でもかんでもピリカレ、えみな、えみな99、としてただけです。

過ぎたるは。なので、希釈をイロイロにして大活躍です。
 

薄いえみな水で体を拭く

 投稿者:しろきち  投稿日:2015年 5月19日(火)16時33分48秒
返信・引用
  本当に説明出来ない位にさっぱりします。薄いえみな99水で体を拭くと。出掛ける時に用意して持ち出せば、出先でも信じられないさっぱり感です。ビニール袋にパラッっとえみな99粉を入れ、水を袋の3cm位入れ溶かします。かすかな白濁。この程度の濃度でいいです。濃いとせっけんのススギ残しの時みたくカイカイになるので、最初は薄すぎかなぁ位からやってみて、自分の肌や汗との好みで白濁を濃くしてみてください。薄くても、ただの水タオルとは比べものにならない清涼感。

フェイスタオルをビニール袋に入れ吸わせ、使うとき軽く袋の中で絞り、顔、首、腕、体など拭きます。使い終わったらえみな99水の残ったビニール袋にまた戻します。水を多めにビニール袋に用意してタオルにグッショリ吸わせておくと、絞り拭くの繰り返し使用に最適です。家なら洗面器とかで。

出先の汗拭きにもいいのですが、家で風呂に入れない体調の時や、シャワーの時間もない時などにも、本当に凄くさっぱりできます。しかも後が本当に肌が美しくなるし、気持ちいい、気持ちいいのです。全身拭いてみてほしいです。

愛犬わんこもシャンプーすると風邪ひくかも。という時にえみな99水タオルで毛を逆立てる様に拭いてあげます。キレイになるしニオイもとれます。

まずは薄めのもので使って、カイカイないなら、物足りないなら、少し粉足す。で、使った人しかわからないさっぱり感を体験してみてください。病気の時にこれで体拭くと、皮膚から応援されてるのを体が感じて、気力なんだか増す感じです。(≧∇≦)

ゴルフの時はカートにビニール袋ごと置いておきます。スポーツ、レジャー、ピクニック、本当に万能の汗拭き、リフレッシュタオルになります。
 
    (管理人) 長い間のご愛顧をありがとうございます。
これからも愛される商品作りを目指していきますのでよろしくお願いします。
 

Re: Re:えみな

 投稿者:さち  投稿日:2012年 8月 5日(日)20時13分23秒
返信・引用
  > No.27[元記事へ]

管理人さんへのお返事です。複数の製品を愛用させていただいております。
かなり時間が経ってしまいましたが、一こと言わせてください。
「溶かすのが面倒」と思ったのはことは反省しております。おっしゃるとおりだと思います。ただ、私は文句を言いたくて書き込みしたわけではありません。こちらの製品のファンということと、サービス業に携わっていた経験から、より良い製品をつくっていただくためには使用者の感想が必要では?と思っただけです。
偉そうなことを承知で言わせていただきますが、どんなに自信がある製品でも、こういった意見(例えクレームでも)を謙虚に受け取っていかないと、いつか行き詰まってしまうと思います。
> 回答です。
>
> 旧ピリカレ時代は、「廃油くさい」、「黄ばむ」という不評がありました。その点を、修正した廃油リサイクルの「えみな」を作りました。すると、「廃油臭さ」、黄ばみ」が無くなったことを忘れて「粒子が細かくて開封時にむせる」という感想が上がったりしました。廃油が手に入らないため、バージンオイルの「えみな-premium」を粒子を大きくして作りましたが、今度は廃油リサイクル「えみな」より溶けづらくなったと言う感想を漏らす人が出てきます。便利さにならされた現代人の欲は限らないようです。
>
> 我々は、出来るだけニーズにお応えしようと考えていますが、一つ考えて欲しいことがあります。我々の提供する「えみな」シリーズは単なる粉石鹸では無いと言うことです。国や自治体のようにお金をかけなくても、ただ洗濯してそれを排水溝に流すと言うだけで、地球環境の浄化に貢献しているということです。洗面器にお湯を溜めて、軽くかき回して使用する。確かに面倒なことですが、その一つの行為で我々の子や孫の為になる。意識を変えればできるのではないかと思います。ただし、我々は押し売りではないので、便利な物が良ければそれを使うのも良しと考えています。また、えみなを完全に溶かさなくても洗濯効果は十分にありますので、ご安心下さい。
>
> 「えみな-water」についてですが、物の高い安いは人それぞれの価値観ですので、何とも言えませんが、通常使用量が40リットルに対して1~2mlですので、洗濯としての回数は250回~500回となり、粉石鹸の600回と比較しても、利便性を考えれば我々は高いとは考えておりません。
 
    (??????膀?) 掲示板への書き込みありがとうございました。
旧アドレスが利用停止になって、書き込みの有無が管理人へ届いておりませんでした。
ご回答が出来ずに申し訳ございませんでした。

ご進言ありがとうございます。
抗酸化溶液製品商品の開発に関しては、お客様の声を十分に取り入れていると自負しています。メールや掲示板の無機的な字面だけで、判断されるのは心痛の極みです。抗酸化溶液活用製品を愛して下さるのであれば、このような掲示板ではなく、ダイレクトにお電話でお伝え下されば、我々の熱をもっと感じていただけると思います。また、えみなシリーズの開発秘話は会田総研のブログに寄稿していますので参考にしてください。
http://www.aida-soken.co.jp/cgi/wp/?p=140
 

いきいきペール

 投稿者:きくち  投稿日:2012年 3月16日(金)15時47分13秒
返信・引用
  シホンケーキにペールを一時間ペールをフタとして使用しましたら
シホンケーキがしっとりしました。
シホンケーキを手でちぎると、ジュワーと音がしましたよ
とても美味しい、しっとりとしたシホンケーキになりました。
カステラも同じくパサパサ~しっとりになりました。
 
    (管理人) 新しい使い方だと思います。
私も試してみたいと思います。
 

イキイキペール

 投稿者:きくち  投稿日:2012年 3月16日(金)15時39分1秒
返信・引用
  ペールを10型を
お風呂に沈めて私と一緒に入浴しました。
まず、足を入れましたら
水の抵抗力がかんじられませんでした。
お湯が気持ちよくて
優しくて、身体も温まりました。
髪の毛が若返り髪の毛1本がしっかりして
ドライヤーで乾かしたら
髪の毛がサラサラになり
朝の寝起きでも、髪の毛か寝癖が付かずに
朝のお手入れが楽でした
朝から幸せでした。
 
    (管理人) 楽しい体験ありがとうございます。
ペールでは邪魔になるかも知れませんので、コジョウパワーを入れて、ペールで作った水コップを一杯を浴槽に入れて試してみてください。
 

おいしいお水

 投稿者:ぴよよ  投稿日:2010年 8月 6日(金)13時53分45秒
返信・引用
  ペールとセラミックを使ってお水を作って飲んだらびっくりするほど甘くて、コップにお水を注ぐ前にジュースでも入っていたのかと思って別のコップで飲みましたが、やはり甘くて驚きました。うちのお水との相性がいいのかもしれませんが、冷やすとさらに甘みが増すような気がして抜群においしいです。
またこのお水でコーヒーなどを入れると苦味がなくてまろやかで、他でコーヒーが飲めなくなりそうです。
 
    (管理人) 貴重な体験のご報告あり我とございます。
ユーザーの中には、ペールで作った水はトロッとして美味しいという方もいらっしゃいますので、色々、楽しんでください。
 

我が家には必需品です!

 投稿者:琉依  投稿日:2009年 8月 5日(水)20時42分9秒
返信・引用
  『ピリカレ』を使用して1年半。現在、『えみな』を使用しています。
我が家では、あらゆる清掃及び、洗車にて使用しています。
まず 実感できたのが『洗車』ですね。
ワックスがいらない事と水の節約、時間の短縮、手が全く荒れない、排水に罪悪感がない。
もう、手放せませんよ。

できることならウォッシャー液にも使用したいところですが、こちら北海道なので凍結する恐れがあり使用できない環境です。

電化製品は、他社の洗剤よりは遙かに埃が付きにくいです。

我が家には、猫がいますがトイレに一吹きすると夏でも臭いが気になりません。

感じ方は人それぞれでしょうが、我が家は必須ですね。
これからもずっと愛用しますよ!
 
    (管理人) 古くからのご愛用ありがとうございます。
これからも色んな体験談をお聞かせいただければ幸いです。
 

Re:えみな

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 4月13日(月)07時26分57秒
返信・引用
  回答です。

旧ピリカレ時代は、「廃油くさい」、「黄ばむ」という不評がありました。その点を、修正した廃油リサイクルの「えみな」を作りました。すると、「廃油臭さ」、黄ばみ」が無くなったことを忘れて「粒子が細かくて開封時にむせる」という感想が上がったりしました。廃油が手に入らないため、バージンオイルの「えみな-premium」を粒子を大きくして作りましたが、今度は廃油リサイクル「えみな」より溶けづらくなったと言う感想を漏らす人が出てきます。便利さにならされた現代人の欲は限らないようです。

我々は、出来るだけニーズにお応えしようと考えていますが、一つ考えて欲しいことがあります。我々の提供する「えみな」シリーズは単なる粉石鹸では無いと言うことです。国や自治体のようにお金をかけなくても、ただ洗濯してそれを排水溝に流すと言うだけで、地球環境の浄化に貢献しているということです。洗面器にお湯を溜めて、軽くかき回して使用する。確かに面倒なことですが、その一つの行為で我々の子や孫の為になる。意識を変えればできるのではないかと思います。ただし、我々は押し売りではないので、便利な物が良ければそれを使うのも良しと考えています。また、えみなを完全に溶かさなくても洗濯効果は十分にありますので、ご安心下さい。

「えみな-water」についてですが、物の高い安いは人それぞれの価値観ですので、何とも言えませんが、通常使用量が40リットルに対して1~2mlですので、洗濯としての回数は250回~500回となり、粉石鹸の600回と比較しても、利便性を考えれば我々は高いとは考えておりません。

http://www.ecot-ltd.co.jp/

 

レンタル掲示板
/3