teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:4/23 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: Re:えみな

 投稿者:さち  投稿日:2012年 8月 5日(日)20時13分23秒
  通報 返信・引用
  > No.27[元記事へ]

管理人さんへのお返事です。複数の製品を愛用させていただいております。
かなり時間が経ってしまいましたが、一こと言わせてください。
「溶かすのが面倒」と思ったのはことは反省しております。おっしゃるとおりだと思います。ただ、私は文句を言いたくて書き込みしたわけではありません。こちらの製品のファンということと、サービス業に携わっていた経験から、より良い製品をつくっていただくためには使用者の感想が必要では?と思っただけです。
偉そうなことを承知で言わせていただきますが、どんなに自信がある製品でも、こういった意見(例えクレームでも)を謙虚に受け取っていかないと、いつか行き詰まってしまうと思います。
> 回答です。
>
> 旧ピリカレ時代は、「廃油くさい」、「黄ばむ」という不評がありました。その点を、修正した廃油リサイクルの「えみな」を作りました。すると、「廃油臭さ」、黄ばみ」が無くなったことを忘れて「粒子が細かくて開封時にむせる」という感想が上がったりしました。廃油が手に入らないため、バージンオイルの「えみな-premium」を粒子を大きくして作りましたが、今度は廃油リサイクル「えみな」より溶けづらくなったと言う感想を漏らす人が出てきます。便利さにならされた現代人の欲は限らないようです。
>
> 我々は、出来るだけニーズにお応えしようと考えていますが、一つ考えて欲しいことがあります。我々の提供する「えみな」シリーズは単なる粉石鹸では無いと言うことです。国や自治体のようにお金をかけなくても、ただ洗濯してそれを排水溝に流すと言うだけで、地球環境の浄化に貢献しているということです。洗面器にお湯を溜めて、軽くかき回して使用する。確かに面倒なことですが、その一つの行為で我々の子や孫の為になる。意識を変えればできるのではないかと思います。ただし、我々は押し売りではないので、便利な物が良ければそれを使うのも良しと考えています。また、えみなを完全に溶かさなくても洗濯効果は十分にありますので、ご安心下さい。
>
> 「えみな-water」についてですが、物の高い安いは人それぞれの価値観ですので、何とも言えませんが、通常使用量が40リットルに対して1~2mlですので、洗濯としての回数は250回~500回となり、粉石鹸の600回と比較しても、利便性を考えれば我々は高いとは考えておりません。
 
    (??????膀?) 掲示板への書き込みありがとうございました。
旧アドレスが利用停止になって、書き込みの有無が管理人へ届いておりませんでした。
ご回答が出来ずに申し訳ございませんでした。

ご進言ありがとうございます。
抗酸化溶液製品商品の開発に関しては、お客様の声を十分に取り入れていると自負しています。メールや掲示板の無機的な字面だけで、判断されるのは心痛の極みです。抗酸化溶液活用製品を愛して下さるのであれば、このような掲示板ではなく、ダイレクトにお電話でお伝え下されば、我々の熱をもっと感じていただけると思います。また、えみなシリーズの開発秘話は会田総研のブログに寄稿していますので参考にしてください。
http://www.aida-soken.co.jp/cgi/wp/?p=140
 
 
》記事一覧表示

新着順:4/23 《前のページ | 次のページ》
/23