亥鼻陸上部掲示板



カテゴリ:[ 陸上競技/マラソン/駅伝 ]


15件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[18] 関東MDPV

投稿者: Takahiro Araki 投稿日:2016年 6月 5日(日)20時23分37秒 22.153.232.153.ap.dti.ne.jp  通報   返信・引用

200m 26"57(-1.7)
マイル DNF

やっちゃった。右ハムやっちゃった。
180くらい走ったとこで突然。歩くまで減速したらゴールしちゃった。記録が(笑)
軽くだったから、様子見てマイルも出てみたけど、スピードは出せず、2走途中棄権しますた。3,4走ごめん。

スポ祭までしっかり休みます。




[17] 関東MDPV

投稿者: 三浦早央里 投稿日:2015年 6月22日(月)18時45分43秒 pino.client.chiba-u.jp  通報   返信・引用

女子100mと走り幅跳びに出場しました。

100m  14"43(+1.3)
1か月くらい前からダイエット目的で腹筋始めたら、走るときに体が安定するようになって体幹の大切さを身にしみて体感しました。
体重は減らなかったけど腹筋は続けようと思います。
腹筋のおかげで体は安定するようになったけど、全然足がはやく動かなくて全然走れませんでした。

幅跳び 4m40(+1.7)
いつもと助走が全然あわなくて、普段の距離から急遽1.5m助走を短くしました。
そこからの微調整がうまくいかなくて1回目ファール、2回目15cmくらい前から踏み切って4m12、3回目でようやくぴったり跳べてこの結果でした。
あとから結果見たら思ったよりベスト8の記録が高くなくて、決勝に残ることも目指せそうだなと思いました。
前よりは上に跳ぶことができるようになってきたような気がするので、今度は空中姿勢の改善ができたらいいなと思います。

今回の試合の2週間前にけっこう重めの風邪をひいてしまい、風邪ひく前は幅跳びも100もいい手ごたえあったのになーと、風邪の試合に与える影響の大きさ、体調管理の大切さを身に染みて感じました。


おまけですが、日曜日にバイト先で冨里スイカロードレース一般女子5kmの部に参加してきました。
25'08 (5'13-4'51-4'59-5'18-4'48)でした。
これもあったので短距離の練習するべきなのか長距離の練習すればいいのかわからなくてどっちつかずになってしまいました。
出場費バイト先持ちということで参加しましたが、長距離はもうしばらくいいです笑
25分きれなかったのは悔しいけど、長距離嫌いなわたしにしたら頑張ったと思います!
走り終わったあとのスイカはおいしかったです。
今後は短距離に専念します。
関東医科で100m13秒台、幅跳び4m60を目標に練習頑張ります。
おつかれさまでした!



[16] 関東MDPV

投稿者: 荒木貴裕 投稿日:2015年 6月21日(日)02時34分23秒 42.154.232.153.ap.dti.ne.jp  通報   返信・引用

400mH 65"46

200手前まではいい感じでした。400m走り切る体力が今はもうないです。後半は見るも無残な感じでした。
“練習できてない”そんなことは分かっています。
そもそも大したベストは持ってないですが、そこに少しでも近づけるよう夏に向けて(こっそり青葉で)練習しようと思います。



[15] Re: 関東医科

投稿者: 28chan 投稿日:2014年12月11日(木)01時27分23秒 ocngw5.e-sadonet.tv  通報   返信・引用

長い間、主将おつかれさまでした。おかげで亥鼻陸上部が活性化しました、ありがとう。引き続き後輩たちを引っ張っていってください。



[14] 関東医科

投稿者: 有賀翔太 投稿日:2014年 9月28日(日)11時33分55秒 KD182250250008.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

秋の気配が次第に濃くなって参りました。

こんにちは、先週の火曜日の関東医科についてて振り返ろうと思います。
100mとスウェーデン200mに出場しました。

100m
うーん、やはり色々と課題だらけでした。まずスタートですが、14歩で体を起こすつもりでしたが結局大会の空気にのまれ、カウントミスをして計画実行できず。ただ反応はよく、このレース全体の中ではスタートが1番うまくいったと思います。次に中盤、体起きた時、左目で横のレーンに自分とほぼ同じ速さで走る人をとらえてしまいました。正直これでこのあとがボロボロになりました。力みの始まりというやつです。中盤でよい加速に乗ることができませんでした。最後に後半、中盤の走りを修正することもできず、足を投げだすという意識もできず、ただ力んだまま後半を終わらせるというかたちになりました。以上100mのレース展開でした。
スウェーデン200m
これですね、やらかしました。ブーイングの嵐になっても仕方ない程にはやらかしましたね。前半のスタートが弱気になり、後半になるにつれあれ?と思うようにり、ギアチェンジしたときには3走とのバトン区間にいたイメージです。レース展開がむちゃくちゃになり、200m全力で走り終わった感じがしませんでした。ラップタイム24.4はなかなかに自分でもびっくりしました。(だって、四年近く200mなんて走ってないっす…以下言い訳略)しっかり自分の走る走順を意識した練習が大事だと思いました。以上スウェーデン200mについてでした。
最後に
試合にいってみんなの競技をみながら、自分の現状の走りを確認することもできた非常に楽しい一日となりました。いのりくのみなさん、てきとうな自分を仲間にしていただいてありがとうございます。来年度も機会がありましたら、よろしくお願いします。



[13] Re: 関東医科

投稿者: 荒木貴裕 投稿日:2014年 9月26日(金)02時46分8秒 53.239.243.49.ap.dti.ne.jp  通報   返信・引用 > No.12[元記事へ]

お疲れ様でした。400mH,HJ,SwedenRの反省をします。

400mH 61"50
先週の理工系ではインターバルすべて17歩で行ったら思った以上に遅かったので、今回は4台目まで15歩で行くつもりだった。初めての試みで、この1週間は練習ではなくリカバリに充ててたので、ぶっつけだった。
4台目のところで15歩で行くか17歩にもう切り替えるか少し考えてしまったら案の定やらかした。その後はいいとこなしで、結果として、最初つっこんだ分タイムは上がった。とはいえベストより2秒遅い。200mHを全部15歩で行くような練習をして、インターバルの刻み方を向上させたいと思った。

HJ 160㎝
ひどい、ひどすぎる。今年もトラックが遅延したせいで400mHからまったくリカバリ出来ず試技することとなった。これは正直審判を恨む。どっちもバネを消耗する競技だから年齢的にもきついものがある。実際、踏みきりでブロックが十分かけられた感覚がなく、流れ気味に肩からぶつかって165をミスした。踏みきり位置を遠くしたがそれでも高さが足りなかった。
どうせ来年もトラックが遅れるのは目に見えてるので、関東医科ではもう出ない。

SwedenR 1走ラップ10"99
2種目の疲労もあって1走をやらせてもらった。仕事は十分できたと思う。やはり100はカーブの方が得意だ。
有賀とのバトンが詰まり気味だったのが残念。もうちょっとリードさせたかった。
合計タイムはまだ聞いてないが、まぁ走順いじりまくったしあまり気にしない方針で。

総じてみんなの練習不足が露呈したので、後期は気合入れて走りこみましょう。

ついでだけど、この大会をもって主将を辞任しようと思います。次期主将は未定です。再来週までに決めます。では、お疲れ様でした。



[12] 関東医科

投稿者: 三浦早央里 投稿日:2014年 9月25日(木)23時54分22秒 KD182249246164.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

関東医科お疲れさまでした!
関東医科の反省をしたいと思います。

4継56"65
思ったより遅かったですね…
高2のとき以来の3走でした、記憶あいまいですが。
4継久々すぎたし、あまりバトン練習しなかったので、本番でびびってちょっと早く出ちゃった気がします。
ビデオ見るとぎりぎりのとこで渡そうとして渡せなかったぽかったので、やっぱ出るの早かったんだなと思いました。
渡すほうは朝ぎりぎりだったので縮めたらつまっちゃいました。
バトンもらったのがバトンゾーンの後半、渡したのがバトンゾーン入ってすぐだったので、走った距離も短く。ラップはわりと早かったです。
2走と4走にめっちゃ走らせて申し訳ないです。
走りとしては、腕ふりがむちゃくちゃなのは昔からですが、それにしてもひどかったです笑
自分で自分の走りを見て、ばたばたしすぎて無駄な力使ってそうな走りだなと思いました。
夏休み一人で練習するとき大きく走ることを意識してて、あんまり腕ふりに注意してなかったので、今後は腕ふりをもう少しまともなものにしたいと思います。

100mH19"65(+1.4)
9月にこっそり西千葉で2回練習したのに、練習したことを生かせませんでした。
1台目まで8歩でいくか9歩でいくか、ハードルを専門でやってた中学のころから微妙なとこで、今回は8歩にしたのですが、練習のときは8歩でもいけたのですが、当日は体力がなさすぎてハードル跳ぶまでに疲れてて、8歩だとちょっと遠かったです。
疲れてるなーとは感じてたので1台目までを9歩にして、1台目に入るまでにスピードにのりたかったです。
せっかく無理やりにでも3台目まで3歩でいく練習してたのに、結局全部5歩で跳んじゃって去年とタイムかわりませんでした。
練習で去年よりいい感覚つかめてただけにくやしいです。

スウェーデンリレー
今回も200を走りました。
去年より出場種目減らしたので去年よりはましでしたがやっぱり体力が持ちませんでした。
全力で突っ込んだら半分くらいで死ぬと思ったので9割ぐらいで入りました。
基本的にいつも走ってる途中のことは覚えてないので、3走のいかちゃんが視界に入ったあたりで意識戻ってラスト20mくらいすごく辛かったことしか覚えてないです。
まあ周りよりは遅かったし足をひっぱったのは確実にわたしだけど、去年よりは速く走れたと思うし、高校のときも200なんて長いから走らないとか言って片手におさまるくらいの回数しか200に出てないことを考えれば、よく頑張ったと思います。

次の関甲薬では100と幅とリレーがあるので、今回の試合の反省を生かせるとこは生かしてがんばります。
そして来年は男子も女子も人数増やして上位で戦えるようになりたいです!



[8] Re: 関東MDPV

投稿者: 荒木貴裕 投稿日:2014年 6月16日(月)00時20分48秒 53.239.243.49.ap.dti.ne.jp  通報   返信・引用

走高跳 160cm
マイル 3'40"30
走幅跳 5m56(風不明)

3種目出ました。
まずHJから。今季もろもろの事情でまだ1回も跳躍練習をしていなかったので、練習のつもりで出ました。去年の23大戦から助走を変更したのが功を奏し、ケガ等でまったく万全ではないのにある程度のパフォーマンスができたのは評価したいです。とはいえ、記録は論外なのでビデオを見直して、助走の形を完成させていきたいと思います。

マイルは300まではいつも通りというか何というか、落ち着いて前に離され過ぎないような位置につけていたんですが、直線に入るちょっと前から右下腿がしびれてしまい、ケガの悪化を恐れてスパートがかけられず、グダグダになってしまいました。典型的な後半型ランナーなのに自分の強みを活かすことが出来ませんでした。

LJの出場は大学入って2回目でして、前回の記録があまりにもひどかったのでリベンジです。
上記のとおり右脚に不安があり、かなりの追い風だったので、短助でやりました。スピードがつけられない分、つぶれずに跳ぶことが出来ていたので、練習としては上出来でした。

全体を通してですが、右腓腹筋外側頭筋腹の固縮によりだいぶパフォーマンスが落ちてしまっているので、まずはこれを治すこと、何とかしたいと思います。
練習しながらで大丈夫とはPTさんに言われているので、練習量は維持しつつ、8月までに全快し部に貢献しようと思います。

さおりんごさん、暑い中ビデオありがとうございました。また補助員やってくれた方もありがとうございました。



[7] 関東MDPV

投稿者: 高橋 投稿日:2014年 6月15日(日)11時30分5秒 KD106157145227.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

初めまして!薬学部2年の高橋静織です。下の名前は「しおり」です。どうぞよろしくお願いします。
今回は久しぶり(中学以来なので、なんと4年ぶり…!)に走幅跳やりました。その結果は…
1本目 4m01
2本目 3m86
3本目 4m34
でした。風がどれくらい吹いていたのかは分からないです。確実に追い風なんですが。参考記録にならないといいなあ…。

1本目と2本目は、踏切板に乗りませんでした。練習時には踏切は合ってたんですが。おそらく無意識のうちに助走スピードや歩幅(特に一歩目)etc.が変わってるんだと思われます。「練習の時に合う=本番では合わない」って思っておいた方が良いですね…。
3本目は思い切って助走距離をだいぶ変えました。踏切板にちゃんと乗った分記録も3本中で一番良かったです。

久しぶりに跳んだ割にいい記録が出たな、とは思います。でもまだまだ助走スピードもないし、空中動作も全然出来ていないので、これらを改善していかねば!!
中2の時に作った自己ベストを今こそ更新したいです!

それでは、この辺で失礼します。
皆さんお疲れ様でした。



[6] 2014 板橋シティマラソン

投稿者: 西村 投稿日:2014年 3月23日(日)21時02分39秒 FL1-119-241-250-192.chb.mesh.ad.jp  通報   返信・引用   編集済

薬学部3年の西村です。
今年度、初のフルマラソンを走ってきました。

今までの自己ベストタイムは2013年の湘南国際マラソンの2:55:37でしたが、板橋シティマラソンは比較的平坦で走りやすいコースであるため、本日は2:53:42でゴールしました。自己ベスト更新ができて良かったです。グロスタイムでは2:56:17となっていますが、スタートまでに2:35かかりました。

ラップタイムは

スタート~5km 19分14秒
5km~10km 18分22秒
10km~15km 18分33秒
15km~20km 18分59秒
20km~25km 20分22秒
25km~30km 21分17秒
30km~35km 22分07秒
35km~40km 24分10秒
40km~フィニッシュ 10分38秒


でした。


スタート~5km地点までのタイムは、前方にいる2000人くらい?(盛りすぎですかね?)の陸連登録選手を抜かすのに時間がかかりました(コースが狭いので自分のペースで走れない)。ここで17分台後半にタイムを乗せておけば、もっと早くゴールができたので悔やまれます。今年からは陸連登録をする予定なので、こういうことは起こらないでしょう。

最近、個人的に力がついたなぁ、と思うことは30km地点までをキロ4分ペースで走れるようになっていることです。
30km地点からは、筋疲労と後続のランナーに抜かされて生じる精神的なダメージ(めっちゃ抜かれた……。)により、ペースが下がってしまうので、どうにかしたいのですが、どうすればいいんですかね(笑)ひとつは、前半はつま先から地面につけて走るフォアフット走法なのですが、後半はかかとから足全体をつけて走るので、これでペースが明らかに下がっているのは感じています。これは個人の努力ですね…。


とりあえずは、今年度のフルマラソン出場は、ちばアクアラインマラソンは確実で、湘南国際マラソン、つくばマラソンなどは、研究室の予定と相談して、エントリー抽選はしてみようとは思います。



お疲れ様でした。



レンタル掲示板
15件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.