teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ハワイがアメリカ地なら朝鮮全土は日本領だ、同時代なんだから(暴言)

 投稿者:非革命的自由主義者  投稿日:2006年 8月14日(月)23時17分21秒
  類似のソフトを見せなきゃ似たものは作らないだろう、というのは、ポパーの否定した
帰納説に陥っていますね。同じような状況に置かれた人間は、その状況を与えられた問題
と解釈し、問題解決のために回答を出すのですから、その回答が同じようなものになる
可能性は十分にあります。
古代文化の類似性に関する、伝播説も、ユングの元型説も、間違っています。
と、ポパー節。
 
 

予防措置

 投稿者:田中征爾  投稿日:2006年 8月 8日(火)21時47分11秒
  こんな記事がありました。

【コラム】ビジネス-最新ニュース:IT-PLUS
ソフトの画面に著作権はあるか? 思わぬ知的財産権訴訟に注意
http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=MMIT03000007082006

まぁ、内容は、ソフトのインターフェースが似たようなモノになっちゃうと
まずいですよ、ということなのですが、それはそれで宜しいです。が、この
記事の、このオチはかなりイカしてます。

>  このように、IT分野における著作権や特許など知的財産権の
> 扱いについては、判断がまだ固まっていない部分も多い。思わぬ
> ところで訴訟になる可能性が高いことを十分に認識して、周到な
> 予防策をとっておく必要がある。具体的には、開発の過程を詳細
> に記録して、模倣していないことを証明できるようにしておくこ
> とや、開発者に類似のソフトウエアを見ないようにさせること
> などが考えられる。

多分、「開発者に類似のソフトウエアを見ないようにさせること」って、
冗談なんだと思いますが、冗談じゃなかったら本当に冗談じゃないと申せ
ます。もしこんなことがまかり通るなら、「自動車にタイヤが4つあるの
は、ウチの専売特許だ」なとという阿呆が出てこないとも限りません。

ヤレヤレであります。


非革命自由主義者さま江

どうも、1月半も放浪しておりました。放浪といっても紙の上ですが。

さて、「忠孝敦化」駅の件、有難うございます。日本なら、「忠敦」駅とかに
なりそうな気もいたしますが、意味のないことばを作るのはイヤなんでしょう
かね。まぁ、国立駅の由来を聞いたときは、当方も脱力しなかったわけでは
ないですが。

パークスは、上海領事だかをやってますから、女王殿下と呼ばれるのがどういう
結果をもたらすかと言うことを身をもって知っていたのかもしれません。まぁ、
単純に Her Majesty と言われるべきところを、Her Highness と言われては、
外交官失格であります。というか、ビートルズもビックリ。からかい甲斐がない。

ハワイがアメリカの領土になったということは、日本の執政者にとっては、結構な
ショックだったわけで、「嗚嗟、やっぱり独立国でも平気で并呑しちゃうんだ」
みたいな。まぁ、それを真似して、12年後にやっぱり某帝国を并呑した国がウブに
言えた義理じゃないんですが。

http://www.geocities.jp/kokuminbunka_3776/

 

嗚呼さらに

 投稿者:非革命自由主義者  投稿日:2006年 6月24日(土)01時42分10秒
  「千里に使いして君命をはずかしめず」

「四方に使いして君命を辱(はずか)しめず」に訂正。
http://kanbun.info/keibu/rongo13.html

記憶間違いとは恐ろしいものですなあ。汗顔の至りであります。
 

なんじゃこら

 投稿者:非革命自由主義者  投稿日:2006年 6月24日(土)00時29分9秒
  「カデキズム」を「カテキズム」に訂正します。
「カデキズム」じゃカデット主義、つまり
立憲民主党主義になってしまいますな。
あ、それは「カデッチズム」か。
ってそんなロシア語(?)あるのか?(泥沼)
ロシアのカテキズムといえば、ネチャーエフとバクーニンの
「革命家のカテキズム」が有名ですね。(話題逸らし)
『ドキュメント現代史Ⅰ ロシア革命』(平凡社)。
血も凍る文書ですぜ。
 

激昂対侮蔑

 投稿者:非革命自由主義者  投稿日:2006年 6月23日(金)22時01分16秒
  http://home.trtc.com.tw/INFO92/big.asp?SID=091
「忠孝敦化」駅は「忠孝通り」と「敦化通り」の交差点に位置しておりますから、
この2単語の組み合わせはイデオロギーではなく、地理が原因ですね。
ちなみに「敦化」は『中庸』の「大徳敦化」(大いなる徳は厚く感化させる)が
出典であります。

林董『後は昔の記』、面白そうなので図書館にて一閲。以下186ページから引用。
「『其事なら易き事なり。但しクウィンの音は、日本にてイン、イヌと相通ずるけれど、
其れでも宜しければ、向後クイヌと言うべし』と答えた。英王の代表者たる者、
この過言を聞ては無論黙しては居られないから、パークスは大に怒って、
『我が主君に対して驚き入たる語を外務卿より承わる。当路の人の一言の過失は、
事によると戦争をも引起こすことも御座る。然して、今の日本で英国と戦争でも起さば、
此コップを打摧くが如く、日本は撃破せらるべし」とて、卓上のコップを取りて床上に
叩き付けて粉砕し、外務卿たる者の言語を慎むべきことを戒めた。沢伯は無論一言もなく、
失言を謝して其事は済んで、」

いやはや。パークスが激昂型で粗暴な言動が多かったとはよく聞きますけど、
当時の日本人も相当ですなあ。ヴィクトリア女王をbitch呼ばわりしちゃいかんだろ。
このときのパークスの振る舞いはむしろ立派ですよ。
「千里に使いして君命をはずかしめず」というべきか。
それから「学問上から言えば、その通りてあるが、平常の人は詳に知らないから、」という
表現から判断するに、パークスは漢籍にでてくる「王」という言葉や概念を天皇に
あてはめる当時の日本知識人の感覚と、一般の日本人が天皇に対していだく感情とに
差があったことを認識していたようですね。なかなか鋭い。見直しました。

ハワイ皇帝に関してはこんなものがありました。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/honsho/shiryo/reference/reference_04.html
「外交史料館レファレンス情報 」
「Q5 1881年(明治14年)3月にハワイの皇帝が来日した時の記録はありますか。

 外務省記録「外国貴賓ノ来朝関係雑件 布哇、埃及、韓国、『アフガニスタン』之部」
(布哇=ハワイ、埃及=エジプト)の中に関係文書があります。この中には皇帝の日程と
わが国の接遇振りを記録した「布哇皇帝来航日記」も含まれています。」

未だに外務省では皇帝扱いのようです。一般にカデキズム(教理問答書)は問いがすでに
正しい答を前提にしているので、真の対話体になっていないという批判を思い出しました。
 

勇敢なる日本男児を讃へよ

 投稿者:田中征爾  投稿日:2006年 6月20日(火)08時18分28秒
  Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <台湾>地下鉄ホームから女性転落…日本人が救出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060619-00000024-mai-soci

まぁ、このお話し自体は、どうでもよろしくて、注目すべきことは、この事件の起きた駅の名前が、

「忠孝敦化」駅

というなんともすさまじいことであります。これに比べると「幸福駅」とか「愛子駅」とかは、
まるで可愛いものだと申せます。さすが、戦闘機に「経国」とか付ける御国だけはあります。


非革命自由主義者さま江

帝国日本の立場としては、基本皇帝でありまして、それが対等ということなわけであります。
この経緯については、維新直後のイギリス公使パークスと外務卿沢宣嘉の応酬は有名です。
以前、論文に引いたので、そのまま孫引きします。


  パークスは支那語が分るから、或日外務卿に会うて言うには、「日本人が兎角外国人を
  侮蔑する傾きがあるのは、日本は帝国にて外国は王国であると云うことも大に其原因を
  為すのであるから、英国女王のことも皇帝と称さるる様にしたい」と言うに、沢外務卿
  は答えて、「日本でも、勤王とか、王政復古とか言うから、王称必ずしも帝称の下に在
  るとは言えない」と言うたら、パークス曰く、「学問上から言えば、その通りてあるが、
  平常の人は詳に知らないから、王と言えば帝より一等下の如く思う。例えば親王とか諸
  王とかいえば皇族の称号でも天子よりは一等下る者としてある。然し日本の語の上で帝
  王混同して成らんと言う訳があるなら、英国女王の事は原語にてクウィンと称されたい。」
  ……其以来、国の大小を問わず、帝王の差別なく、皆一様に皇帝と称する様になった。
  布哇の王を称して皇帝など言うは、尤も滑稽に聞えた。
    (「帝称・王称の議論」、林董『後は昔の記』(1910)、東洋文庫1970年185~187頁)


ちなみにこのあと、「クウィン」というと「悔いぬ」とか「犬の鳴き声」(だったか)とか
いう語感があるので、やめてくれと沢くんが言ったため、パークスがコップを投げて怒り出
したというお話しがあります。

さすが元攘夷公卿というか、こういう人間を外務卿に据えてはいけないと思うのですが、
どうですかね。

http://www.geocities.jp/kokuminbunka_3776/

 

漏れ受け賜るところによれば

 投稿者:非革命自由主義者  投稿日:2006年 6月18日(日)00時27分26秒
  晩餐會はフランス料理のフルコースの由。
やすみしし我が大君。高光る日の御子。宮柱太しり立て。贅沢は素敵だ。

それはともかく。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E5%B8%9D
こちらのウィキペディア「皇帝」の項には以下のようにあります。
「日本政府は明治時代から第二次世界大戦終戦まで、世界の独立した君主国の君主を
全て皇帝と呼称した。これは、漢字語の王や公は、天子たる皇帝に臣下の礼を取る
属国の長という意味合い強く、対等を建前とする、近代的外交関係においてふさわしくないと考えられたためであると思われる。」

確かに荒俣宏の『カラカウア王のニッポン仰天旅行記』に引用された当時の日本の新聞記事
に「布哇帝」と表記されており、あれ?ハワイって皇帝制だっけ?と混乱した覚えがあります。
 

畏れ多くもかしこくも

 投稿者:田中征爾  投稿日:2006年 6月10日(土)08時03分38秒
     みなさんにこんばんは。7時のニュースです。
   畏れ多くも畏(かしこ)くも、武藏國の千代田に天の下しろしめし給ふ
   〔ここで全員起立すること〕
   吾が
  天皇(すめらみこと)
   におかせられましては、異國(とつくに)南の方シンガポォルなる
   大統領の官邸で晩餐會にご臨席遊ばされ給ひぬ。

参考:両陛下迎えシンガポール大統領官邸で晩さん会
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060610AT1G0902V09062006.html

……こんなニュース報道はイヤだなぁ。当然天皇には最高敬語(二重敬語)必須、
「天皇」は擡頭(改行の上、一字上げ)上等、外国元首への敬意は不要です。


小坂文科相が敬語なし報道を批判…安倍官房長官も疑問視
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200606/sha2006060909.html


どんな報道だかが気になりますが、それ以前に、報道の敬語表現はまったく
なっていないので、いまさら敬語がどうとか言うのはやめていただきたい。
最低限「~さま」を主語にするのはやめてください。気持ちが悪い。まるで
お嬢様学校みたいだ(偏見)。


非革命自由主義者さま江

どうも、長らくご無沙汰いたしました。そろそろポール・サミュエルソンでは
ないかと思うのですが、それはそれとして、たしか都留重人は計量経済学会で
ケインズの思い出を話していたときに、「彼の学説は、非常にイギリス的で、
ヨーロッパ大陸では上手く合わなかった。当時の人は、『彼は独身だったから、
continentのことがよく分からなかったのだ』という冗談をいったものです」
と言った記憶があるのですが、もしかすると捏造された記憶かもしれません。
もう十数年以上前の記憶なもので。

ちなみに、この冗談に満場は大爆笑だったのですが、当方はさっぱりでした。

continent
 1 排泄を抑制できる.
 2 自制心のある; 性欲を節する.

このばあいは2ですかね。


ねこ娘さま

どうもです。ニヤリとする共謀罪ネタですね。

それでは、お返しで、

=============================

「日本確かな野党」は、「共謀罪」を1925年の「治安維持法」を
復活させるものだと強い反対声明を出し、担当大臣に抗議文を
手渡した。これに対し政府与党は、記者会見で「今回の法案は
治安維持法とは全く違う。そもそも今回は共産主義者なんか
相手にしてないんだから。」と発言し、「日本確かな野党」への
不満を隠さなかった。(AP共同)

=============================

こんなところでどうでしょう。

http://www.geocities.jp/kokuminbunka_3776/

 

電波

 投稿者:ねこ娘  投稿日:2006年 5月12日(金)23時30分23秒
  「共謀罪」の審議において野党が、以前の政府見解である
「日本の法体系に適さない」
と言う発言について質問した所、担当大臣は
「過去の法令を見直した結果、以前にも類似した法令が施行されていた事が判明した。
 適さないと言うのは誤りであり、前例に倣って粛々と法案を審議する」
と発言した。

類似した法令とは当然「治安維持法」の事である

#写真
名誉回復だ!と気勢を上げる元特高と
断固法案阻止を叫ぶ元日本共産党員
(元って何よ

---
インチキ電波塔風に書くのは難しい・・・
 

大恐慌を目の当たりにした(略

 投稿者:非革命自由主義者  投稿日:2006年 5月 1日(月)21時59分50秒
  ガルブレイスも死にましたか…。
ジョージ・ケナンも都留重人も死にましたし。
いよいよ、大恐慌は歴史になりそうですな。
私も歳をとるわけです。合掌。
(いいのか?そういうオチで?)
 

レンタル掲示板
/12