teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


 

 投稿者:まつを  投稿日:2017年12月13日(水)08時27分38秒
返信・引用
  賛同です。
年賀状は徐々に減らしていっております。
毎年賀状だけで名を見る関係はいかがかと考えております。
 
 

年末佳境

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年12月12日(火)12時33分17秒
返信・引用
  何を忘れたいのか理解できないが巷には忘年会が溢れ出す季節。ご多分に漏れず
散人にも「出てくれ」の誘いはあるが、「一応誘いましたが何ぶんにもあなたは
私どもと年が離れすぎていますので部下を出して下さい」という本音がひししと
理解出来るので殆どの場合仕事上の忘年会には部下を出している。

もうそろそろ止めてもいいと思っていることは、お歳暮と年賀状。このSNS時代に
「お元気ですか?」なんて無意味とだと思うが如何?

という訳で年の瀬は忙しいのだ。
 

空なる神道

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年12月11日(月)11時28分12秒
返信・引用
  「神道はなぜ教えがないのか」島田裕巳

開祖も宗祖も教義も救済もない神道。
 

お籠りじじい。

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年12月 9日(土)11時36分4秒
返信・引用
  しんのじさん、江田島行ですか。私の亡くなった父方の叔父も江田島の海軍兵学校
出身でした。感慨深いです。

引き換えわが身は毎週末夜の巷に埋没しております。知盛卿の「見るべきものは見つ」と
壇ノ浦に身を投じた心境にはまだ遠いのですが、やや近いものはあります。この14日親しい
人十人ばかりで我が69才の誕生日を祝ってくれるそうで、「一期は夢ぞ、ただ狂え」的な
挨拶をしようと考えております。いよいよ来年には前期高齢者に突入します。

昨夜もN新聞社の記者と隣り合わせになり彼が聞くので「障害者と社会」という話を
しました。時々若者が意見を聞いたりるののでこのじいも必要とされているのかな、
と思います。

今日もまた書を読み、昼寝して夜の巷に出てネーチャンの手を握り「エロじじい」なんて
罵倒を浴びながら悦にいる散人がいるのであります。もし島原にどなたかいらっしゃる
なら声をかけて下さい。
 

Re: 愚かなオジサンの週末

 投稿者:まつを  投稿日:2017年12月 9日(土)09時21分10秒
返信・引用
  > No.20975[元記事へ]

しんのじさん
アクティブなご様子をきいて、
これは私もしっかりせんといかんと気合が入りました。
ご一緒しましょう。
 

Re: どもども

 投稿者:まつを  投稿日:2017年12月 9日(土)09時19分44秒
返信・引用
  > No.20977[元記事へ]

くにひろさん
先般はお世話になりました。
その際の記録はこちらにアップしています。
http://nagasaki-netradi.sakura.ne.jp/archives/2017_12/index.html
楽しかったですね。
また機会をとらえて一緒に歩いてください。
ご一緒される方がいらっしゃったら、カメラ片手にぶらりとしませんか。
いつでもお気軽にどうぞ。カメラはスマホでも何でも構いません。
 

Re: どもども

 投稿者:くにひろ  投稿日:2017年12月 9日(土)07時17分49秒
返信・引用
  写真アップ  

Re: どもども

 投稿者:くにひろ  投稿日:2017年12月 9日(土)07時14分48秒
返信・引用
  まつをさん
先週はありがとうございました。
遅ればせながら雲海の写真。
小島中学校の上から長崎市街はこう見えてました。

> 今朝、起きると霧。
> 一面の濃霧。
> じゃあ、行ってくるねと家を出て
> 5分坂道を下ると晴天。
> え?!
> 雲海の中にいたのでした。
> 家人によると、9時ぐらいまで晴れなかったとのこと。
 

愚かなオジサンの週末

 投稿者:しんのじ  投稿日:2017年12月 8日(金)22時28分28秒
返信・引用 編集済
  愚かなオジサンの、笑える近況報告。

3週前は、飯香の浦のビーチで、気温5度の中、ボートから2回飛び
込んでました。職場で上映する映画の撮影で、タンクトップのランボ
ースタイルはなかなか寒かったですが、脂肪が少々あるので大丈夫。

2週前は、職場関係の緩和ケアの研修会主催で週末を過ごしました。
ちょっと真面目モードだけど、2日間缶詰で、ヘトヘト。やる気のあ
る若い研修医くん達を目の当りにし、ちょっと安心。

1週前は、念願のベビーメタル、スーメタル生誕祭にて、広島へ参戦。
生憎、しんのじ押しのユイメタルは病欠でしたが、二人っきりのベビ
メタちゃん、鬼気迫るパフォーマンスで魅せてくれました。

広島は、伯父が原爆で亡くなった地にして、祖父が長年、海軍兵学校
で教官として過ごした地なのです。ドーム前の慰霊碑と、江田島詣で
をしてきました。旧・海軍兵学校跡は、今も海上自衛隊の士官候補生
育成学校として有為な人材を輩出しているそうです。

今宵の一曲は。スーメタルの歌うバラードで、僕が一番好きな曲の一
つ、「No Rain,No Rainbow(雨が降らなきゃ、虹は出ない)」。

https://search.yahoo.co.jp/video/search?p=no+rain+no+rainbow&tid=c6ff14cfbf73856b87c6a19bf6af74ff&ei=UTF-8&rkf=2&dd=1

 

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年12月 7日(木)12時55分37秒
返信・引用
  「百年の散歩」 多和田葉子

ベルリンの街歩きの書。このジャンルを日本で築きあげたのが永井荷風。東京市中の
様々な場所を散歩し先人の文人達を思い浮かべる。称して「散歩文学」という。
「まつを」氏もその要素あり。車で通り抜けては決して発見できない。

「百年」というタイトルは百年前のベルリンに暮らしていたヴァルター・ベンヤミン
をはじめとするさまざまな作家芸術家達へのオマージョも含まれている。

カント通り、カール・マルクス通り、マルティン・ルター通り、プーシキン通り、
ワーグナー通り、など。
 

開戦予兆

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年12月 6日(水)13時59分26秒
返信・引用
   11月29日 北朝鮮 新型の大陸間弾道ミサイル発射

 12月 1日 中国当局は有事の際北朝鮮の中国留学生の緊急撤退に備えてる。
     香港の英字新聞 モーニング・ポスト

 12月 3日 在韓国米軍兵士家族の退避要請。
     米共和党上院議員 グラム氏が要請

 12月 4日 史上最大規模の米韓合同軍事訓練「ビジランド・エース」
     が行われた。

 他に日本では報道されなかったが中国が北京平壌間の航空便を無期限停止。
     大紀元の報道  
 

Re: テレビバカ

 投稿者:まつを  投稿日:2017年12月 5日(火)20時20分28秒
返信・引用
  > No.20971[元記事へ]

アップいたしました。
 

テレビバカ

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年12月 3日(日)14時08分44秒
返信・引用
  今回の日馬富士殴打事件は世間よくあるもので取り立てて大騒ぎするようなことで
はないと思っている。しかるにスナックでのおじさんおばさん方は、世間に情報源は
テレビしかないのでバカ意見を云う。日馬富士も悪いが貴乃花親方も悪いなど
大岡裁きでもするかのように云う。

刑事事件と相撲協会内規抵触を同列に扱う無定見な意見を云うのだ。私は日本や日本人
は好きだが最近の巷の人々、特に中年以降の者の頭の劣化が甚だしい。
で書家の井上が拙宅にいたので「戦後民主主義のなれの果てだな」と散人が云うと井上も
同意した。

戦後農地解放で小作人が小地主になった。なったはいいがそれまでの地主責任、納税、
種の温存、土地整備、後継者育成などはどこ吹く風で行政にみな押し付け農協に
泣きつき国民の税を食い尽くしてきた。

でテレビという政府や企業のプロパガンダに骨の髄まで浸食されてしまい、今国会
での「森掛問題」ではかなり重要な質疑が行われているのもかかわらず、巷の
小地主の輩は話題にもしない。世も末とはこのことだ。
 

Re: スコッチ

 投稿者:まつを  投稿日:2017年12月 3日(日)07時35分46秒
返信・引用
  > No.20969[元記事へ]

> スコッチでは、ディンプルが好きです。

あ、呑んだことないなぁ。
私にはちょっと高いけど、機会あったら呑んでみます。
 

スコッチ

 投稿者:いわ  投稿日:2017年12月 2日(土)22時41分30秒
返信・引用
  スコッチでは、ディンプルが好きです。
味がとか言うのではなく、喉越しが少しヒリつく感じがなんだか気持ち良いというのが理由です。
格好つけて言ったら、スパイシーな感じが、とでも言うのでしょうか(^_^;)
 

Re: 蕎麦仲正

 投稿者:まつを  投稿日:2017年12月 2日(土)18時00分9秒
返信・引用 編集済
  > No.20966[元記事へ]

> 岩川町の狭いアパートを見つけて晩御飯の契約を近くにあった「仲正」に頼んでしてもらった。

なんと。
これはまた奇遇な。表にアップさせてもらいました。
今度機会を見つけて仲正に呑みに行ってみませんか?
センチメンタルジャーニーというやつです。
簡単な蕎麦屋のアテで呑む。
営業は夜8時までのようです。
 

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年12月 2日(土)14時21分26秒
返信・引用
  「お金 2.0」佐藤航陽著 幻冬社

新しい経済をどう生きるか?
「時間」を売買する経済システム。「タイムバンク」を発明したメタップス創業者が
明かす、資本主義の先の世界。
 

蕎麦仲正

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年12月 2日(土)13時24分42秒
返信・引用
  長崎の岩川町の蕎麦屋さん「仲正」と「まつを」さんが表に書いた。私は一瞬目頭が
滲んで来た。

それは・・・私の人生を決めた一年が「仲正」と深い関わりがあったからだ。私は昭和42年に
島原の高校を卒業した。担任教師は「君が合格する大学はひとつもない」と断言した。「医者
の子は医者になる」が暗黙知のようにあったが兄が医大に合格すると母はもううるさく勉強の
成績に関して言わなくなった。それを良いことに私は受験勉強を放擲した。ラグビーと女に
のめり込んだ。結果浪人。長崎の予備校に入った。岩川町の狭いアパートを見つけて晩御飯の
契約を近くにあった「仲正」に頼んでしてもらった。

日曜日の昼に皿洗いをするという約束で格安の月極料金で晩御飯を出してもらった。
しかし亦しても「女」にのめり込んだ。その女性の父は長崎市役所勤務だったので「経済学部」
を受験しますと心にもないことをその娘の父親に云って付き合いを許して貰った。甘言をいって信頼を勝ち取るということだけは長けていた。こう言えば大人は喜ぶということを分かっていた。
ある種の「極道精神」をすでに身に付けていた。

が夏休みに東京の私立K大に入っていた友人Mが「おい散人よ、こんな田舎はダメだ、東京だ、
きれいなねえちゃんがわんさかおるぞ」と云った一言で気持ちが変わった。それから少しは
勉強した。翌年無事東京の私立H大に合格した。

亦しても母を捨て彼女を棄て長崎を棄てた。同世代の「ペコロス」さんと似ているのだ。
行った東京は学生運動で騒乱状態であった。投獄されアル中になり女と佐渡まで逃避行
などなど「極道生活」に拍車がかっかっていった。それは後の話であります。
 

どもども

 投稿者:まつを  投稿日:2017年11月27日(月)19時17分55秒
返信・引用
  今朝、起きると霧。
一面の濃霧。
じゃあ、行ってくるねと家を出て
5分坂道を下ると晴天。
え?!
雲海の中にいたのでした。
家人によると、9時ぐらいまで晴れなかったとのこと。
 

歴史とは

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年11月27日(月)11時49分44秒
返信・引用
   下の歴史の諸問題の多くは、
 「勝者が歴史を作る」の原則に当てはまるのであります。
 hisotoryはhis(勝者)のstory(歴史)という意味。

 で敗者はどうするのか?
 「敗者は文学を作る」という言葉があります。  
 

お世話になりました

 投稿者:まつを  投稿日:2017年11月26日(日)09時25分17秒
返信・引用 編集済
  散人さん、お世話になりました。
合掌。
お話したとおり、今後アップしていきたいなと考えているテーマは例えばこんなものです。

〇ピルグリムファーザーズをアメリカ建国の源とする歴史観は問題あり。
○コロンブスは大虐殺者。南米に行ったスペインのピサロが大虐殺者として歴史に書かれているのに、コロンブスがそう書かれていないのはおかしい。
○スターリン時代のロシアの思想弾圧は世界に知れ渡っている。しかし米国の国家犯罪については証拠立てて検証し記録されることは決してない。
〇リンカーンの奴隷解放宣言で黒人は人権保障されているわけではない。1960年代の公民権運動を待たねばならなかった。
○国際会議世界初の人種差別撤廃法案は、日本が提出し米国が潰した。実質がともなわない米国の奴隷解放宣言が日本人の脳みそに刷り込まれているのに、前者が刷り込まれていないのはおかしい。

 

ルサンチマン

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年11月23日(木)12時26分16秒
返信・引用
  畢竟ニーチエ云うところの「ルサンチマン」でしょう。
 

振り返ると

 投稿者:まつを  投稿日:2017年11月23日(木)04時30分29秒
返信・引用
  近年、千代の富士、貴乃花と
大横綱であった人物ほど
大相撲の運営サイトでは表に出れていませんね。
 

診断書

 投稿者:しんのじ  投稿日:2017年11月21日(火)15時41分54秒
返信・引用
  某病院にて書かれた診断書、かなりいい加減な代物だったようです。
頭蓋底骨折および髄液漏についてはかなり疑わしく(なかった可能性
が非常に高い)、もしあったら相撲の稽古にすぐ戻るなんて出来ない
はず(特殊な例外はありますがね)。

相撲協会の反主流派にしてガチ相撲派(八百長の完全拒絶)と言われ
る貴乃花親方の勇み足的な部分は、少々あったのかもしれませんね。
孤児の貴の岩兄弟を面倒見たりした関係で(兄は相撲取りでなかった
が、たしか貴乃花が大学に通わせたのでなかったかな)、思い入れも
人一倍強かったと思われます(テレビ三面記事的書き込み、失礼!)。
 

歯切れの悪い理由

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年11月21日(火)11時26分33秒
返信・引用
  現在大相撲は本場所中であるが、取り組みより日馬富士の暴力事件の報道が多い。
各局の報道合戦がヒートアップするなかNHKがやや冷静というか相撲協会に気遣い
しているように思える。

それはNHKと相撲協会の永い「蜜月」関係が存在するためである。散人なんかが
子どもの頃(60年近く前)は民放もテレビ放映していたが、現在はニュース枠で
それも映像元はNHKで拝借して流している。

要するにお金の問題である。調べると本場所の事業所得が100億円、NHKの放送権料
が30億円(いずれも大まか)でなんと30%も支払っている。

NHKは莫大な費用を払い他局を追い出し、相撲協会は安定的運営を図られるという、
持ちつ持たれつの関係である。

NHKが今回の事件報道に歯切れが良い訳がないのだ。
 

Re: 報道された。

 投稿者:まつを  投稿日:2017年11月20日(月)18時13分58秒
返信・引用
  > No.20957[元記事へ]

田屋敷酒散人さん
この前、坂本龍馬が中学校社会科の教科書に載っていて呆れました。
義務教育、つまり国民としての素養として
スパイ的武器ブローカーを憶える必要があるのか説明してほしいですね。
 

報道された。

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年11月20日(月)10時37分55秒
返信・引用
  19日付け日経新聞によると、高校大学で歴史教育に携わる教員らでつくる
高大連携歴史教育研究会は約一年かけて用語を精選した。日本史での用語集
から外した主なものは、

薬子の変、楠木正成、上杉謙信、武田信玄、高杉晋作、坂本龍馬、等。

それを受けて文科省中央教育審議会は「国として掲載する用語の指定はできないが
、思考力や表現力を重視する国の方向性と同じ」と評価している。
 

 

 投稿者:まつを  投稿日:2017年11月20日(月)01時08分42秒
返信・引用
  しんのじさん、ありがとうございます。

散人さん、よかったですね。龍馬は教科書に書かれるべき人物ではありませんよね。
 

抹消

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年11月19日(日)11時00分9秒
返信・引用
  文科省教科書審議会は坂本龍馬を記載しない方向だそうです。
Siteまつを、を見ていたのかな?
 

芳紀まさに二十五歳

 投稿者:しんのじ  投稿日:2017年11月19日(日)01時31分41秒
返信・引用
  お嬢様の夢想しているような柔らかな表情を拝見すると、今から
の若者に、失望ばかりしなくていいかもと思えてきます。これか
らも前途洋々、幸多からんことを祈ります。

追伸 サイトまつを的近代日本史観、大変興味深く拝見しており
ます。歴史にヒーローを求めたがる傾向は、日本人に限らずある
のでしょうが(笑)。
 

 投稿者:まつを  投稿日:2017年11月18日(土)20時59分49秒
返信・引用
  私「誕生日おめでとう(^O^)」
娘「ありがとう!無事に四半世紀。」
 

ある危険な傾向

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年11月15日(水)11時51分43秒
返信・引用
  個性重視の昨今は今回の件を巻き起こす危険な傾向にあると思っている。

個性は「個別」とも言うが、対義語は「普遍」であろう。学問等はこの「普遍性」を
追求してきた営為の所産である。がしかし近頃の世の中は「個性重視」ばかり唱える。
年端もいかない子どもたちに「個性」を求める。変な話である。今はもっと進んで
個性が巷に溢れ過ぎ「多様性」を認知せよとなった。だから「サイコパス」も多様性の
群れに紛れてしまったのだ。

これは「知性」の敗北と云える。
「こんな仕事、私らしくない」と一月で辞める人間。「自分は普通の人と違う」と根拠
のない自信を持つ輩。しかし彼ら彼女らは個性と個性がぶっつかると面倒なことになる
のを分かっているので「論争」を避ける。妙に物分りのいい若者が巷に充満する。

個性重視はサイコパスを可視化できなくする。残念!
 

サイコパス

 投稿者:まつを  投稿日:2017年11月15日(水)06時29分54秒
返信・引用
  アップしました。  

サイコパス

 投稿者:じだらく  投稿日:2017年11月15日(水)01時03分0秒
返信・引用
   橘玲という人が書いた「言ってはいけない」残酷すぎる真実(新潮新書)という本の中に「賢いサイコパス」と「愚かなサイコパス」という記述が出てきます。「愚かなサイコパス」は事件が起きるとその存在が明るみになるのでしょうが,賢いサイコパスは周りも気づかないんでしょうね…。ひょっとしたら知らないだけで自分自身サイコパスってこともあるんでしょうか?  

バカ素人にバカテレビ。

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年11月14日(火)12時00分28秒
返信・引用
  座間の痛ましい9人殺し。

各ワイドショーではバカ芸能人を始めとする素人集団が得て勝ってな分析(当て推量?)
を行っているらしい。曰くアニメの影響、曰く幼少期の両親の離婚が原因、などと
根拠のないことを云ってるらしい。らしいというのは私はこのクソ番組なんか見もしない
のだけど、築波大の精神科の専門医がある雜誌に以下を書いていた。

これは完全にサイコパスの犯行であるが、あるテレビ局ではこの文言を使わないでくれ
と言われた、と。

どうもマスコミは精神障害に関して過度に抑制的である。あの相模原事件(19人殺し)
も今やその動向が分からない。実を言えば今でも裁判が開けないでいるのだ。

サイコパスというのは心理学のれっきとした学術用語である。これの何を恐れているのか
マスコミは使わない、どころかバカ芸能人達にお門違いの憶測を垂流させている。

DSM、ICDでの精神疾患分類では「反社会的パーソナリティ障害」としている。
 

自転車と木刀素振り

 投稿者:しんのじ  投稿日:2017年11月13日(月)12時53分3秒
返信・引用 編集済
  なるほど、血圧と交感神経系とシンプルな動作とに密接な関係がある、と。
大変興味深い情報です。

個人的にも、この夏は忙しさにかこつけて自転車をサボっていましたが、
自転車にしばらく続けて乗っていると、血圧や体重のコントロールがとて
もスムーズにいく理由が、有酸素運動だけでなかったことになるかもしれ
ません。

また、僕は出来ていませんが、ひと昔前は木刀の素振りが健康法の一つと
して各地でよく行われていたと思います。これもあるいは「握る」という
動作で交感神経系のコントロールをすることが、心身鍛錬と相乗効果があ
っていたりするのかもしれませんね。

残念ながら、最近では安心して木刀を振るえる場所も少なくなっています。
少なくとも朝晩に振っていれば、不審者に思われ、通報されるリスクや、
もちろん他の利用者に危害を与えてしまうリスクもゼロではないですし、
難しいところです。
 

出た。

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年11月10日(金)13時26分52秒
返信・引用
  てるみくらぶの益永会長と山田千賀子社長は新興宗教団体「大星教会」(八王子)
の熱心な信者である。
 

臭い

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年11月 9日(木)13時18分7秒
返信・引用
  旅行会社の「てるみくらぶ」は計画倒産の疑いがある。
どうもヤクザのフロント企業の匂いもする。
今回負債総額99億円、豊田商事が100億円、豊田商事の社長は白昼殺された。

規制緩和以来こんな事例が多発した。
 

先駆者小林

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年11月 9日(木)12時53分5秒
返信・引用
  小林一三は「乗客は電車が創造する」と言って、鉄道とデパートと住宅開発と
娯楽施設で関西文化を作ってしまった。更にすごいのは大学を誘致した。
関西学院がそうである。大学を文化と見做したのだ。

電車が走るところ都市になる。

東京圏も遅れて、根津の東武、堤の西武、五島の東急、利行兄弟の小田急と京王、と。
みな小林の弟子みたいなものである。
 

トランプ大統領

 投稿者:まつを  投稿日:2017年11月 5日(日)18時29分6秒
返信・引用
 

白人が2016年の大統領選挙でどのように投票したか。(出典:Brilliant Maps)

確かにあの当時、選択肢としてはこうだったと思います。

 

経世済民の男

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年11月 4日(土)06時19分8秒
返信・引用
  2015年9月にNHKが日本の「経世済民の男」のドラマを放送した。
三人の男たちのドラマだ。高橋是清、小林一三、松永安左衛門である。

小林一三が大阪梅田と東京新宿に「コマ劇場」を造った。主演は阿部サダヲ。
副題は「夢とそろばん」。一三は晩年「国民演劇育成」が悲願だった。その
実践として大阪東京のコマ劇場建設であったが東宝の部下たちは大反対した。
一三は社長を辞してまで両劇場の建設に拘った。自らギリシャに赴き劇場を
ギリシャの劇場様式を取り入れた。

1956年コマ劇場が開設した。一三は多くの招待客の前で晴れ晴れとした
表情であいさつした。一三最後の夢が達成した瞬間である。その三か月後
一三は死去した。

私はですね、一三の思いを考えれば安易に人様のお金で地方ごときが「劇場」を
造るのに腹がたつのです。一三は自腹ですよ背水の陣です。「夢とそろばん」の
社是を徹底的に叩き込まれました。「経済なき夢は幻である」!
 

新宿コマ劇場

 投稿者:まつを  投稿日:2017年11月 3日(金)17時53分26秒
返信・引用
   

Re: 涙が出ます。

 投稿者:夕凪  投稿日:2017年11月 3日(金)13時23分59秒
返信・引用
  > No.20940[元記事へ]

田屋敷酒散人さん


> 客席数は2000人の劇場で月昼夜50回公演。週休二日でもなく残業代は基本給の
> 三割増しで打ち切り、今ならブラック企業であるが当時はそれが当たり前だった。
> 上司にバカッ!と怒鳴られながら日々働いていた。舞台が跳ねると若いもの同士で
> 安居酒屋に行くのが日課で、誰かが「こんな楽しい仕事でボーナスまで出る、」と
> いったら「そうだ、そうだ」になった。そのうち世間常識から外れていくのだが
> 毎日楽しかったのだ。
>
> 若い日の汗と涙と笑いが詰まった劇場であります。
> 「まつを」さん、ありがとうございます。


先日の酒場にて、上司からバカッ!と激励を頂きました。
”現状に満足してはダメだぞ ”との意味だと理解した夜。

ちょうど十三夜でございました。
 

涙が出ます。

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年11月 3日(金)11時38分16秒
返信・引用
  わあっ懐かしいです。1972年(S47年)の春入社し、半年の研修の後
新宿コマ劇場に配属された。理由は田舎者でも歌手相手は務まるだろう、だった。
当時は演歌全盛時代で、美空ひばり、江利チエミ、島倉千代子、北島三郎、
橋幸夫、村田英雄、でショウと芝居の二本立て興行、あと半年は東京喜劇(フランキー堺、
益田きいとん、有島一郎、由利透、など)とジャズシンガーを呼んでコマダンスング
チームとのレビュー、が基本だった。

客席数は2000人の劇場で月昼夜50回公演。週休二日でもなく残業代は基本給の
三割増しで打ち切り、今ならブラック企業であるが当時はそれが当たり前だった。
上司にバカッ!と怒鳴られながら日々働いていた。舞台が跳ねると若いもの同士で
安居酒屋に行くのが日課で、誰かが「こんな楽しい仕事でボーナスまで出る、」と
いったら「そうだ、そうだ」になった。そのうち世間常識から外れていくのだが
毎日楽しかったのだ。

若い日の汗と涙と笑いが詰まった劇場であります。
「まつを」さん、ありがとうございます。
 

昭和31年 新宿コマ劇場の内部

 投稿者:まつを  投稿日:2017年11月 3日(金)10時17分3秒
返信・引用
   

何故悪人面か?

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年11月 2日(木)12時45分11秒
返信・引用
  尊氏は北朝を再興した。
が、その後北畠親房の「神皇正統記」において「南朝正統・尊氏逆臣」が定着し
徳川光圀の「大日本史」が続く。それは先の敗戦まで続いた。所謂「皇国史観」
であります。

しかしながら明治から今日までの天皇家は「北朝系」であり、そのよじれが
悩ましい問題であった。
 

早いなあ

 投稿者:まつを  投稿日:2017年11月 1日(水)05時13分18秒
返信・引用
  もう11月ですよ。
今年の冬はいきなり来ましたね。
 

資質は?

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年10月31日(火)10時15分50秒
返信・引用
   故井上ひさし氏は自著の中で優れた芸術プロデュサーの資質は、

・精力的な読書家
・優れた哲学者や社会学者
・慎ましい扇動家
・実務家
・会計士
・広告代理店の社長
・最後に、劇場に集う全ての者の母

と書いた。公務員さんが出来る筈もない。
 

Re: 良かった・・・

 投稿者:まつを  投稿日:2017年10月31日(火)06時56分36秒
返信・引用
  > No.20933[元記事へ]

しんのじさん
ありがとございます。
昨夜も10時間ぐらい眠りました。
ふう。

> 追伸:12月23日に例の企みを実行したいのですが、大丈夫ですか?
はい。今のところ行事は入っておりません。
 

地方のバカの壁

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年10月31日(火)04時43分32秒
返信・引用
  この日曜日に前職の後輩が島原に遊びに来た。久しぶりに一杯酌み交わした。
彼は福岡の中核都市に二年前に出来た三つのホールを持つ施設の支配人をしていて
この度辞して東京に帰るらしい。

二年間で限界だったという。何が酷いかというとスタッフで出向してきた市役所
の役人たちが酷かったという。舞台芸術なんて全く理解しないで居るだけの給料
ドロボウだったそうだ。

まぁしかし日本の地方都市はそんなものだ。彼は舞台全般のプロデュサーとして東京で
個人事務所を持ち、国の仕事を受け年間四千万稼いでいたが、自分の出身地への
思いもあり一千万円そこそこで館長を引き受けたが二年で限界だった。

箱物は金出せば出来るが出し物はそうはいかない。十年前から云われているのに
まだ止めない地方のバカ行政と劇場が出来たら何か文化都市になったつもりで
いるバカ市民たち。バカの連鎖で金を失くす。

長崎の県立美術館は公設民営化でN工芸社が受けててね、というと彼はウフッと
笑った。「そうだろぅ?」「まぁダメですね」と云った。

九州域内では唯一博多座が演劇専門劇場として成り立っている。それは創設当時
東宝と松竹の力を借り役人ではない社員を育て専門教育をしたからだ。

もう止めろ上辺だけの文化政策は。
 

レンタル掲示板
/319