teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


寝言云うな。2

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 8月23日(水)13時30分10秒
返信・引用
  「日本国憲法」があろうとなかろうと半島の戦争には巻き込まれる。
「不戦憲法」は北朝鮮にはなんの抑止力にはならない。

 北は南北国境に精兵をミサイル多数を配置している。もし有事起きれば
 国境からたった30キロしかないソウルは火の海になる。死者100万人
 以上とも云われている。日本も震災と同じように巻き込まれる。

 日本国憲法は国内法に過ぎない。これを有しているから安全だというのは寝言
 でしかない。イテリジェンスの欠如である。
 
 

妥協

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 8月23日(水)10時15分33秒
返信・引用
  米韓合同軍事演習だけはやめてくれ、という中国の要望に米国は妥協したのでは
ないでしょうか。
 

死刑制度廃止になれば・・・

 投稿者:大閑道人  投稿日:2017年 8月23日(水)07時54分12秒
返信・引用
  死刑廃止の国では、警察官による犯人の現場射殺がほとんどだそうだ。

西日本新聞の記事から読み取れる疑問
1 なぜ一般人がいないぶどう畑に追い込みながら、数日間の長期包囲という手段を選ばなかったのか、
2 記事には「自爆用のベルトで・・・」とあるが、これは「事実」なのか、警察発表しかない。

穿った見方では
1 死刑廃止なので、逮捕すれば、ずっと税金で養わなければならない。
2 死刑にしたい国民感情が収まらない。
3 逮捕→裁判に伴う時間と費用を省く。
4 逮捕に伴う危険や手順も省くには、現場での射殺が一番安上がりで手っ取り早い。

これが「死刑廃止国での犯人現場射殺が多い」理由だ、という。

犯人が現場で射殺されれば、取り調べも裁判もないので、背後関係が不明なまま、したがって、真の首謀者への手がかりも、犯人と一緒に葬り去られる、という。


日本で、死刑執行された犯人の人数と、死刑廃止国で現場で射殺された犯人の人数と、どっちが多いのだろう。
4 。


 

二つのニュースの関係

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 8月22日(火)15時37分48秒
返信・引用 編集済
  アメリカ海軍が全艦隊の運用一時停止 設備や監視態勢見直し
というニュースが流れています。

その一方、米韓軍事演習、北朝鮮「暗殺陰謀」と反発
というニュースも流れています。

つまり米韓軍事演習に、イージス駆逐艦は参加しないってことですか?
北朝と米国の交渉で、
米韓軍事演習に、イージス駆逐艦は参加しないってことで話がついたってことですか?
どうなんでしょうね。
 

島原そうめんブランド

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 8月22日(火)15時13分11秒
返信・引用
  かつて「三輪素麺」の下受け生産をしていた島原そうめん。
それが2000年の産地偽装問題が起こり、農林水産省がこれを禁じました。
島原そうめんとして自立せねばならないことに。

それまでは9キロ3,000円で収めて、三輪そうめんブランドによって5,000円で売れていたものが、
島原そうめんブランドでは当初2,000円でしか売れなかったといいます。
その後ブレンディングに勤め復興。
 

平成6年の大渇水

 投稿者:大閑道人  投稿日:2017年 8月22日(火)07時50分6秒
返信・引用
  > No.20782[元記事へ]

田屋敷酒散人さん


>
> 島原は湧水の95%が海に流れている。

当時、島原からパイプラインを引け、という話もチラホラでした。
 

商品貨幣

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 8月22日(火)02時43分24秒
返信・引用 編集済
  島原でそうめんは商品貨幣ですね。
商品貨幣とは、商品そのものが貨幣として使われるもの。
腐らないものが商品貨幣になりやすい。ということで、そうめん。

思い返してみます。
故郷島原で幼い頃に、商品貨幣として紙幣の代わりに使われていたもの。
自分ちで直接買うものじゃなかった商品。

そうめん、砂糖、石鹸、台所洗剤、タオルかな。
米も何割かはどちら様からか回ってきていました。

そうめんと、砂糖と、石鹸はほぼ100%盆暮れにもらい・贈り、押入れにストックして使うものでした。
タオルも、宣伝の入っていないタオルを使ったのは、随分歳がいってのことだったように思います。


当時のそうめんは、今でいう冷麦(ひやむぎ)のようなスタイルでした。
今のものより、太さがあって、少々長め。
子供心に、今のものよりも使っている油がよろしくなく、不味かった印象があります。
ピンクや緑の麵が少し入っていて、これを食べるのが好きでした。

今のように、細いそうめんをはじめて見た時は、驚きました。
あれはいつぐらいからなんでしょう?


今調べて新発見。
-------------------------------------------------
麺の中に、ピンクや緑など色の付いた麺が入っているのを見かけませんか?
これは、もともと、違いがわかりづらい「そうめんと冷麦」を区別するために、
「冷麦」の方だけに色付き麺を入れたんだそうです。
-------------------------------------------------
http://grapee.jp/337690

ということは、島原では私たちが小さい頃、そうめんと呼びならわしていたのは冷麦だったのでしょう。
 

誰が最初に買うのか?

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 8月22日(火)00時27分17秒
返信・引用
  島原のお中元の品は昔もいまも「そうめん」が多い。生産者が多いのだ。
この夏も三箱頂いた。そのうち二箱は知人に回した。その知人も他へ
回すのかもしれない。「お中元」と書いてあるだけで名はない。となると
私にきたのも回しかもしれない。

そうめんは一年ものいや二年もの、つまり寝かしたものが美味しいという人が
いるが、私はあれは美味しい汁(つゆ)が必須であってそうめん自体に旨みが
あるとは思われない。社交ダンスに似ていて女性一人であの動きをやられても
少しも面白くない。つゆと少しのネギとの合作で夏の味となる。

島原は湧水の95%が海に流れている。
 

Re: そうめん

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 8月21日(月)18時08分18秒
返信・引用
  > No.20780[元記事へ]

長崎市から水を買うって、すごいですね。
長崎市は大村市から買っています。
 

そうめん

 投稿者:大閑道人  投稿日:2017年 8月21日(月)16時55分14秒
返信・引用
  平成6年は、当地は、未曾有の大渇水。長崎市から水を買う始末。
6月23日から翌年の春彼岸まで、二日間で4時間の給水。

そんな中「素麺を食べたい」と言ったら、家人の「非国民!」の一言で拒否。


江迎の友人宅に押しかけて食べさせてもらいました。
 

ご無体な代官様

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 8月21日(月)14時18分52秒
返信・引用
  スイス、ジュネーブで毎年開かれる軍縮会議において長崎の高校生を中心とした
大使(高校大使)が2014年以来毎年行っていた演説を政府によって中止
に追い込まれた。

なんとまぁ、政府はいたいけな子どもたちに無体なことをするのだろうか。
 

読後感想

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 8月18日(金)13時05分55秒
返信・引用
  脚本家筒井ともみ女史の新作映画(来年1月クランクイン)のシナリオ。題して「食べる女」。
感想を手紙にして送った。

拝啓 前略筒井様

 お作を読了しました。心温まる作品です。
 死んだ井戸の水が活き返り、それぞれの女たちも活き返り、観終えた人達が「オレの
 人生も捨てたもんじゃないぞ」と希望の持てる映画になる筈です。

 不肖私も一人住まい歴23年(時々女性あり)のベテランを自負しているのであります。
 自負の中には料理するも入っており、島原は魚は上等、牛豚は特上の地で、旨いので
 あります。

 封切りが待ち遠しいです。

 追伸 島原の極上玉子をお贈りします。10個で2000円です。
    玉子かけごはんに最適であります。

    セイさんにも宜しくお伝え下さい。
 

Re: 寝言を云ってる場合か、

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 8月17日(木)18時26分46秒
返信・引用
  > No.20772[元記事へ]

米国戦略の根底には、日本こそ覚醒させてはならぬ仮想敵国であるとの認識がある。
これは、かつて代治朗さんが論破されたものです。
今回の北朝鮮の動向に際し、自主的になせることは特にありませんでした。

テロ対策特別措置法が可決された途端、中央マスメディアの阿部政権への論調が変わった。
例えば読売新聞はいきなり安倍政権の支持率が急激に下がった数値を発表した。
広く知られるとおり元社主 正力松太郎はCIAのエージェントであったことは米国公文書に記されています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E5%8A%9B%E6%9D%BE%E5%A4%AA%E9%83%8E#CIA.E3.81.AE.E5.8D.94.E5.8A.9B.E8.80.85.E3.81.A8.E3.81.97.E3.81.A6.E3.81.AE.E6.B4.BB.E5.8B.95
自主憲法など、今でも米国にとっては邪魔なのでしょう。
 

寝言を云ってる場合か、

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 8月17日(木)13時19分18秒
返信・引用
  どうやら北朝鮮のグァム近海へのミサイル攻撃の危機は去ったようだ。日本上空を
横切るラインだった。

寝言を云う人が多数いる。寝言とは「日本は憲法9条」を守っている限り安全だ、と
云う人たちだ。私自身もこの9条は世界に誇れるものだとは思っているが、だから
と云って紛争や戦争に巻き込まれないと信じるほどのお人好しではない。

金正恩はイラクのフセイン、リビアのカダフィの無残な死を、核を持ってなかった
からだと信じこんでるらしい。今回の件で「核おける抑止力」が利いたと自信を
深めたという。

国内法である憲法では確かに「交戦権を否認」しているが日本は一方で国連加盟国
である。国連には憲章があり第7章には「平和に対する脅威、平和の破壊及び
侵略行為に関する行動」が制定されている。それは「国連加盟国に対して武力攻撃
が発生した場合、安全保障理事会が必要な措置をとるまでの間、加盟国は個別的、
集団的自衛権を行使できる」とある。

戦争は正に国際間の紛争であり、ならば日本もその一員として憲章7章は遵守
するべきだと私は考える。

憲法9条を守れば永久に平和な日本が存在するというのは「寝言」である。
 

禿頭考

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 8月16日(水)11時48分1秒
返信・引用
  「禿頭」は「とくとう」と読む。「ハゲ」のこと。ムソルグスキーは「禿げ山の一夜」、
豊田女史は秘書に「このハゲ~っ」と叫び失踪状態。表の精霊舟を見ているのは云わずと
知れた岡野先生、は見事な「禿頭」である。

ハゲの進行は二とおりあるらしい。頂上から下り型と額から上り型とである。岡野先生は
前者の方だ。「あっ雨だ!」と誰よりも早く察したのは友人のカメちゃんだった。
帽子を忘れてゴルフをしていた時だった。

大切な部位を保護するために「毛はある」と先人が云っていた、頭、脇、まつげ、鼻毛、
そしてあの部分。とすると岡野先生の頭は最早大切でなくなったのだろうか?にしても
女性は頭髪は非常に大切にするが他の部分はないがしろにしているように感じるのは
散人だけだろうか?

ある日浴室の小さな棚に細いカミソリがあった。3日前にケンカ別れした女性のもの
だった。まぁいろいろ剃っていたのだろう。少し愛しい気分になりそっと顎に当てて
みた。 
 

Re: 酔生夢死

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 8月16日(水)04時37分17秒
返信・引用
  > No.20769[元記事へ]

田屋敷酒散人さん
誠にお世話になりました。
私もまた記憶が定かではありません。
コワイコワイ。
なにがあったのでしょう。合掌。
 

酔生夢死

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 8月16日(水)02時46分47秒
返信・引用
  「すいせいむし」という。まぁ酒ばかり喰らって夢見て死ぬこと。

昨日が正にそう。「まつを」氏と車で20分ぐらいの多比良町の「ガネ」さんの
お宅に「幻の」ウイスキーを頂きに伺った。その家(表の)正に要塞のごとし。
夕方六時より三人の宴始まる。

その洋酒、口に含めば「うん?」と今までのものとの格段の違いに頭を叩かれた感
じが全身を貫いた。これは貴婦人の味だ(味わったことはないが)!馥郁、芳醇、
丹精、知ってる言語をありたけ使ってもまだ足りない。が待てよ、この良酒を
分かるには普段不味い酒を飲む者だけが資格があるという自虐的逆説も真なり、
という情けない自分がいた。

それから市内に出た、二人と別れた散人は何件お店を回ったのか?自覚がない。
財布の中の金もなくなっていた。だからお盆とか正月は怖い、夜のお店のあるの
が怖い、今日は自己反省と資金不足で家に居た。
 

Re: 精霊流しライブ

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 8月15日(火)19時12分8秒
返信・引用
  > No.20767[元記事へ]

おっ、ありがとう。
友達二人が話してる(^_^;)
 

精霊流しライブ

 投稿者:くにひろ  投稿日:2017年 8月15日(火)19時02分40秒
返信・引用
  https://www.ktn.co.jp/mottele/
 

英訳はない

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 8月12日(土)12時31分2秒
返信・引用
  「忖度」そんたく
 の適切な英訳はないそうです。
 

流れている

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 8月11日(金)11時18分38秒
返信・引用
   毎年文化庁が宗教関係調査をする。

 近年 著しい傾向は仏教系が新宗教に流れていることです。

 ここ最近のデータ

 一位 神社本庁  神道系   6800万人

 二位 幸福の科学 仏教系   1100万人

 三位 創価学会  仏教系    827万人

 四位 浄土真宗  々      694万人
    本願寺派

 五位 浄土宗   々      600万人

 しかし全信者合わせると二億八千万人という日本の人口の二倍以上になる。
 統計の信憑性も疑問が残る。七五三や初詣に行くから神道や葬式するから
 仏教や結婚式のキリスト教など、儀式信者が多いのかもしれない。
 

Re: 制度としての仏教

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 8月11日(金)08時29分38秒
返信・引用
  > No.20762[元記事へ]

自民党が自民党のためにあるのなら、国民は自民党を必要としません。
自民党は国民のためにあってこそ支持されます。

仏教が僧侶のためにあるのなら、民は仏教を必要としません。
仏教は民のためにあってこそ敬愛されます。

いつの世においても、自己目的化した組織は、衰弱化することは歴史が教えてくれるところです。

誤解されないでくださいね。信徒として敬愛する仏教の組織体質を心配いたしているのです。
そして大閑道人さんへの敬愛も変わることはありません。
 

Re: 制度としての仏教

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 8月11日(金)07時05分59秒
返信・引用 編集済
  > No.20761[元記事へ]

この話題をアップさせていただきました。
 

Re: 制度としての仏教

 投稿者:大閑道人  投稿日:2017年 8月11日(金)05時47分48秒
返信・引用
  > No.20745[元記事へ]

まつをさん


> 住職がいない「無住(むじゅう)寺院」の数は約7万7000のうちの2万。さらに宗教活動を停止している「不活動寺院」は2000カ寺以上。
> 住職がいる寺でも、檀家数の急激な減少により経済的に立ちゆかなくなっているところが大部分を占めるといいます。
>
>

仏教離れ、お寺離れが進行している、とは思えません。

仏教の積み重ねてきたことは、私の目線では、たとえば、NHK教育での「(モーガン・フリーマンの)時空を超えて」や、カウンセリング、自己啓発などなどに広がっています。
また、歴史ある寺院の醸し出す空間は、人間を別の世界に引き込みます。

仏教は、別の場所に居場所を見つけているようです。そして、寺院や仏像も、歴史資源+自己省察の装置として機能しています。

では、なにが寺院崩壊の背景にあるのか?

身を置く立場で言えば、祭祀離れ・和尚離れ、そして、血縁共同体(=しがらみ)離れ。

 

Re: 制度としての仏教

 投稿者:大閑道人  投稿日:2017年 8月11日(金)05時40分9秒
返信・引用
  > No.20757[元記事へ]

まつをさん



>
> 今回下記サイトをみて、改めて組織としての同気質を感じました。
>
> 全日本仏教界の平成 28 年熊本地震支援レポート①
>
>
> つまりお話いただいた若い僧侶たちの献身的地元支援活動の写真がない。
>
> これで外に情報を出す現在仏教界の体質に違和感を感じているのです。
>
> 人々が敬意を抱く活動が報告されていません。
> そこに目が向いていない体制・制度としての仏教。


この報告の写真、似たようなものは、宗門広報誌にもあります。
それで考えてみました。

この写真の被写体の僧形は(あえて「僧形」とします)、「住職」なのです。
端的に言えば、和尚ではなくて、経営者。
逆に、若手僧侶は、まさしく「和尚」として行動します。
ここが課題点でしょうか。

さらに言えば、和尚や仏教に対しての敬意は、まだ、多く見られますが、
仏教界(「宗門」も含めて)は、経営者の集合体だから、そこに対して、敬意を表される行動が取れるか、というと、大いに疑問です。


 

映画

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 8月11日(金)02時50分28秒
返信・引用
  友筒井ともみさんから映画の台本二本が届いた、「先生(芸大大学院映像学科教授)やめた
ら話が三本も来たの、楽しいわ」と云った。うち二本の台本が送られてきた。
いづれも来年公開されるらしい。

筒井さんは同年生まれれでまだまだ頑張っている。頼もしい限りだ。
残るのは友人だけだ。大切にしなくてはならないと思った。
 

いつになりますか・・・?

 投稿者:しんのじ  投稿日:2017年 8月10日(木)19時09分17秒
返信・引用
  イチローズモルト、いつどちらで・・・(笑)?
もし、都合が付くなら(お盆休みはありませんが)、一口味見だけさせて
いただくことが叶えば何よりです。ハイランドモルトみたいな風味なので
しょうか。
しばらく家内がいなくなるので、そっちも楽しみですが(笑)。
 

お盆にちなみ・・・

 投稿者:大閑道人  投稿日:2017年 8月10日(木)18時38分48秒
返信・引用
  お盆は先祖をまつり、お正月は神さまをまつる、というのが一般の認識だが、本来はお盆とお正月はセットで、ともに祖霊に収穫物――お正月は米(餅)、お盆は麦(そうめん)を供えて豊穣を感謝する行事だ。

お正月は一月でお盆はその対面の七月。しかし、八月のお盆が通例になった。なぜそうなったのか?

もともと日本は太陰暦、いわゆる旧暦で生活していた。ところが明治五年十一月に今の太陽暦カレンダーを採用したためにチグハグになってしまった。お正月が一ヶ月動いて早まったのだ

それにあわせてお盆も一ヶ月早くなった。これが「新盆」。東京など関東方面では七月が主。

ところがその季節、農家は繁忙期で麦の収穫もない。農業が主体だった明治初期の日本、季節にあわせて以前のように旧暦の七月でお盆行事をする。これが「旧盆」だ。
これは太陽暦では毎年日付が変動する。今年は九月三日から

お盆の日付が毎年変わるのでは不便この上ない、しかし、季節の農作業の都合もある、そういう理由で一ヶ月遅らせて八月にお盆行事をするようになった。それが今の八月盆。
これを「月遅れの盆」という

日本の伝統行事は、太陽暦と太陰暦のズレを知ってこそ納得できる。
 

Re: 制度としての仏教

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 8月10日(木)15時49分3秒
返信・引用 編集済
  理解しました。
ご苦労さまです。
実はある敬愛するご住職ともお話したとき、類するお話を聞いていました。
と同時にその方は、仏教界組織の体質については同じような問題を感じるとお話になっていました。

今回下記サイトをみて、改めて組織としての同気質を感じました。

全日本仏教界の平成 28 年熊本地震支援レポート①
http://www.jbf.ne.jp/assets/files/pdf/kumamotozisin/20160909kumamotosienreport1.pdf
を見て、違和感を憶えるのは私だけでしょうか。

「これで報告としている感覚への違和感」

写真は上役のカネの受け取りが多くを占めています。

つまりお話いただいた若い僧侶たちの献身的地元支援活動の写真がない。

これで外に情報を出す現在仏教界の体質に違和感を感じているのです。

人々が敬意を抱く活動が報告されていません。
そこに目が向いていない体制・制度としての仏教。
 

Re: 似てる神仏

 投稿者:大閑道人  投稿日:2017年 8月10日(木)15時47分46秒
返信・引用
  > No.20754[元記事へ]

田屋敷酒散人さん

> 資本主義の源流はプロテスタンティズムと看破したのは「M・ウエバー」であります。
>
> ところが日本においてそれと類似性が見られる宗派がある。
> 近江商人であります。近江商人は浄土真宗の信者が多かった。
> 宗教と職業倫理の仏教バージョン。
>

キリスト教国以外に資本主義が定着した例外的な国、日本。

確かに、日本型資本主義の背景に、浄土真宗をあげる向きも近年は増えたようですが、
30年前までは禅宗の影響、といわれたものです。

例えば、鈴木正三。
また、一日なさずば、一日喰らわず、など。

でも、どっちでもあるような、どっちでもないような。。。。。

基本的に日本人の心情には(かつては)「御天道様が見ているから」というのがあった。
これは日本人の宗教観であり、また、同徳の基盤だった。
 

Re: 制度としての仏教

 投稿者:大閑道人  投稿日:2017年 8月10日(木)15時43分26秒
返信・引用
  > No.20749[元記事へ]

まつをさん


> 被災地の寺院は地元門徒のケアにあたり、他地域から救援に参加した僧侶は寺院施設のケアをしていた。
> この理解でいいですか?

支援活動をした人によれば、災害発生時から時間経過とともに、地元被災寺院のケアの割合は減り、そこそこの避難施設の支援に向かうようになった、ということでした。
 

似てる神仏

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 8月10日(木)14時40分17秒
返信・引用
  資本主義の源流はプロテスタンティズムと看破したのは「M・ウエバー」であります。

ところが日本においてそれと類似性が見られる宗派がある。
近江商人であります。近江商人は浄土真宗の信者が多かった。
宗教と職業倫理の仏教バージョン。

勤勉・倹約・正直・善行などの通俗道徳を唱えること浄土真宗とプロテスタント
は極めて近い。
「行動学会より」
 

Re: 幻のウイスキー

 投稿者:多比良がね  投稿日:2017年 8月10日(木)14時36分45秒
返信・引用
  まつをさん

皆さんで飲みましょう!

> 田屋敷酒散人さん、多比良ガネさん
> イチローズモルト、その高名は耳にしておりました。
> 一杯飲ませていただけませんか。
 

Re: 幻のウイスキー

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 8月10日(木)14時34分27秒
返信・引用
  > No.20750[元記事へ]

田屋敷酒散人さん、多比良ガネさん
イチローズモルト、その高名は耳にしておりました。
一杯飲ませていただけませんか。
 

考えるということ

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 8月10日(木)14時29分37秒
返信・引用 編集済
  仮に自分の属する組織が体質的問題を抱えている時に、そこに属している人に「責任を感じ」させたいとはまったく思っておりません。
このような公的な場で各組織の話題を論じる時、各論者を公開処刑するようなことはやってはいけないことだと思っています。
それは愚者が行うことです。

「だから公務員は」「だから韓国人は」「だから黒人は」などという論調は、そこに属する人をステレオタイプ化すること。愚かです。
このような話題を採り上げる場合、論じ、考えたいのであります。

ですから、自分のことに引きつけ過ぎますと、ディフェンス思考に陥り、思考に伸びがなくなることも私たちは承知しておかねばなりません。

純粋に考えてみたいのです。
 

Re: 幻のウイスキー

 投稿者:多比良ガネ  投稿日:2017年 8月10日(木)14時29分0秒
返信・引用
  > No.20748[元記事へ]

田屋敷酒散人さん

> 多比良ガネさんからラインが入りました。画像と共に「幻の秩父ウイスキー!が手に入り
> ました

の画像です 本物のみたいですよね!(笑)
 

Re: 制度としての仏教

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 8月10日(木)13時35分28秒
返信・引用
  > No.20746[元記事へ]

大閑道人さん
お応えにくい話題に対応していただきありがとうございます。
被災地の寺院は地元門徒のケアにあたり、他地域から救援に参加した僧侶は寺院施設のケアをしていた。
この理解でいいですか?
宗派によって違うのでしょうか?
 

幻のウイスキー

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 8月10日(木)13時18分0秒
返信・引用
  多比良ガネさんからラインが入りました。画像と共に「幻の秩父ウイスキー!が手に入り
ました」と。調べると、

イチローズモルト ミズナラウッドリザーブ リーフラベル700ml

「完売必至、世界から注目されるウイスキー、イチローズモルト」とある。
会社は埼玉県秩父にある「ベンチャーウイスキー」。常に完売状態。

創業者は肥土伊知郎(あくといちろう)。

飲んでみたい。
 

Re: 制度としての仏教

 投稿者:大閑道人  投稿日:2017年 8月10日(木)13時12分27秒
返信・引用
  > No.20745[元記事へ]

まつをさん


>
> 熊本地震に対して、キリスト教界は時置くことなく人的救援隊を派遣していたんです。
>

高校時代の友人が、企業勤務の折、派遣先がドイツでした。
その地で、なにがきっかけだったのか、カトリックになりました。

今、彼は会社の世話で下請け企業の会社の雇われ社長をしていますが、
彼は、年収の10%を教会に寄付しています。
これは、クリスチャンとしては「決まり・掟」だからです。

で、まつをさん、あなた、自分の菩提寺に、年収の10%をお布施しています??

キリスト教教会と仏教界では、圧倒的に財政基盤の規模が違います。
 

Re: 制度としての仏教

 投稿者:大閑道人  投稿日:2017年 8月10日(木)13時05分35秒
返信・引用
  > No.20745[元記事へ]

まつをさん

>
> しかし、熊本地震の際の仏教界の対応に失望しました。
> 当時の私のつぶやきを大分時間が経ちましたので書きますね。
>


各宗派とも青年会が多数現地入りしているはずです、そして、大手メディアは、仏教関係のボランティア活動に関しては、ほとんど報道しない。



副住職は、二週間に一度、熊本入りしていました。
そして、熊本現地では何をしていたか、といえば、被災寺院の支援。

実際、被災者への支援は、地元寺院が中心です。なぜならば、顔を知っているから。

彼らは、ほぼ、不眠不休で地元被災者のために走り回るのですが、彼ら自身も地震被災者。
でも、自分自身(の寺)の後始末は後回し。
その分、宗門青年会員がしていたのです。なにせ、お寺の什物(=備品)に関しては、お寺の人間しかわからないのだから。

昨年は、九州各県の宗門青年会が、割当表を作って八月末まで支援活動をしていました。

支援活動の経験で言えば、一番の必需品は、炊き出しセットだそうです。
今では、各県に一つ、炊き出しセットを持つようになりました。
 

制度としての仏教

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 8月10日(木)08時58分46秒
返信・引用 編集済
  「『あの世』を信じるか」という項目では、58年の調査では、「信じる」が20%、「信じてはいない」が59%を占めた。
2013年の調査では全体の40%が信じると回答、「信じてはいない」の33%を上回るといいます。(出典:AERA8月7日号)

ところが、2016年3月8日の記事で書かせていただいたとおり、お寺の衰退は深刻で、日本全国にある寺院のうち、
住職がいない「無住(むじゅう)寺院」の数は約7万7000のうちの2万。さらに宗教活動を停止している「不活動寺院」は2000カ寺以上。
住職がいる寺でも、檀家数の急激な減少により経済的に立ちゆかなくなっているところが大部分を占めるといいます。

私は仏教を愛し、親密なる僧侶の皆さんを敬愛しています。
しかし、熊本地震の際の仏教界の対応に失望しました。
当時の私のつぶやきを大分時間が経ちましたので書きますね。
--------------------------------------------

私は仏教が好き。これはもうはっきりしてます。

でもですね、この熊本地震への仏教界の対応を見ていまして、信徒として悔しいんです。


全日本仏教会のホームページで各宗派の熊本地震への対応を拝見しました。

失望。

仏閣などモノの被害を報告せよという本山の多いこと。門徒はどこいったのでしょう?

仏教界は、色即是空が日本的なスタンスと思ってました。

それが、信徒の身を案じ状況を求めるのではなく、施設の状況を求めている。なんなんでしょう?

門徒の死傷より、寺社という施設がどうなったか報告しろって。

なんなんでしょう、この宗教。

毎日お唱えになっている経典はなんなんでしょう。


「寺院消滅」って本を3月に話題としてました。あれは悔しいからです。愛する仏教寺院が消滅していくことが悔しいからです。

でも、今回の身近な熊本地震への仏教界の対応を見ていて、本当に残念ながら、無理なからんと思い始めています。


同門信徒の生きとし生きる者の傍らに添って、宗教者ではないのでしょうか。

被災地の同宗派の寺院に集結し、その門徒のもとに手分けして出かけ声を掛け、生きがいを見出させて差し上げる。そんなことお考えになってらっしゃらないのか?

かつての聖たちはそれをなさっていたはずです。


先日、熊本地震への鎮魂ということで、浄土真宗のトップがまつりごとをなさっている写真が掲載されていました。物凄い違和感。被災地ではトイレさえ不住しているのに、トップは金襴の衣を羽織って。


熊本地震に対して、キリスト教界は時置くことなく人的救援隊を派遣していたんです。

悔しかった。仏教界は施設の崩壊を報告せよ、ですよ。大組織でキリスト教は動いた。なのに。
 

 

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 8月10日(木)08時53分9秒
返信・引用
  散人さん、大閑道人さん、
表にアップいたしました。
 

「あらそい」を避けるには、

 投稿者:大閑道人  投稿日:2017年 8月10日(木)06時54分35秒
返信・引用
  > No.20742[元記事へ]

1 敵対するであろう相手の言い分を、いつでもなんでも全部呑んで、ヘコヘコすること。
2 敵対するであろう相手を完璧にぶっ潰して、相手を意のままに支配すること。

1を奴隷への道、といいます。
2は独裁専制への道、といいます。

どちらも正しくない。

そこで、第三の道として
> 他者、他国を尊重しながら到達する道

相手を立てて、自分のことも立ててもらって、
となるわけですが、
ここにこそ、叡智が必須になるわけです。

しかしながら、これは、お互いに共通する価値観がないと成立しません。

「一神教」や「原理主義」が対立を引き起こすのは、半ば必然でありましょう。
 

平和とは

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 8月 9日(水)12時24分33秒
返信・引用
  平和と個人の幸せと似ていて、誰しも思うがなかなか達成し難いのであります。

それは達成への道筋が二つに分かれるからであります。

一つは 他者、他国を尊重しながら到達する道
一つは 他者、他国を抑圧しながら到達する道

であります、残念ながら一つめの道はなかなか採用されません。
 

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 8月 8日(火)18時33分17秒
返信・引用
  暑中鯨飲、お世話になりました。
表にアップしました。
 

暑中鯨飲。

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 8月 8日(火)15時24分1秒
返信・引用
  昨日午後から井上本田の「祈り展」に行った。

夕方まで会場にいて「まつを」さんに長崎に来てる旨伝えると直ぐ駆けつけて
くれた。閉館を期に二人で「いなほ」で一杯、飲んでるうちにKTN山本氏
も参加。60才過ぎのミニ「散人会」、岩永氏も来ていたのだが家に客人あり
とて帰る。

「いなほ」のあとウイズビル内の馴染みのバーに繰り出す、ママが島原時代から
の20年来の付き合いであります。わいわいと飲んだ。

深夜島原に帰ると行きつけのママが「はいお中元」とTシャツを渡してくれた。
白地に「EVERYDAY WEEkEND」のロゴが入っていた。
「フーミン(散人)にピッタリと思って」と笑いながら云った。
 

 

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 8月 7日(月)04時39分3秒
返信・引用
  製作スタッフとして
NHKはやはり特筆すべき力ですね。
あんなドラマを作れる底力は民放の及ばぬところです。
 

8・6

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 8月 6日(日)18時09分35秒
返信・引用
  今日はヒロシマの日、安倍総理の話は「核保有国と非保有国の対話す我が国は推進し」
本当かな?

NHKで「東京裁判」のドラマがあった。
勿論日本は侵略の罪を逃れるものではないがインドのパル判事他数人は日本の
首脳の無罪を云った。無残な行為の連鎖を断ち切るために彼らは敢えて無罪を
主張したが、その後戦争は終わらなかった。
涙した。
 

(無題)

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 8月 5日(土)16時36分34秒
返信・引用
  表にアップしました。  

やはりね。

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 8月 4日(金)14時01分31秒
返信・引用
  先日散人は自らの経験で、国または自治体の補助金を受けるときは事前
すり合わせを行う、と書いた。

今回の森友学園国有地取得に関して「詐欺罪で検挙」されたが昨日ANNが
森友側と大坂航空局、近畿財務省との事前打ち合わせメモを発見した。

財務省は国会答弁で「事前の価格打ち合わせはしていない」としてたが
このメモの発見で大きく揺らぐこと必至。
 

レンタル掲示板
/316