teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


 

 投稿者:まつを  投稿日:2018年 3月 5日(月)22時13分23秒
返信・引用
  眞子さま 紀子さまと断絶、自室に閉じこもり小室さんとLINE
2018.03.01 07:00
https://www.news-postseven.com/archives/20180301_656021.html

ほんとかいな、やれやれ。
 
 

辞める安倍さん

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2018年 3月 5日(月)11時11分9秒
返信・引用
  朝日のスクープ「森友文書改ざん」は安倍首相に痛撃を与えた模様。

遠からず「辞意表明」となるだろう。
 

Re: いやはや、どうもです。

 投稿者:まつを  投稿日:2018年 3月 4日(日)23時11分47秒
返信・引用
  > No.21137[元記事へ]

田屋敷酒散人さん
本当にお世話になりました。
楽しすぎて呑みスギ気味です(^O^)
今度はクラフトジンをご持参いたします。
 

いやはや、どうもです。

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2018年 3月 4日(日)21時54分3秒
返信・引用
   大浦先生の専門の話は聞いたってちいとも分からないが飲んでて気分が
 いいのは事実であります。急きょ「まつを」さんも加わり全員還暦すぎ
 ではありますが気持ちは青年でありました。

 話題は「年取ることは楽しい」であります。散人なんか浮世の責め苦、
 たとえば家のローン、子育て、過酷な仕事など全て終了。まだ働いて
 はいるが優秀な部下たちが全てやってくれて私と云えば皆の守り神
 さまみたく存在してるだけ。皆もう私の子供の年齢であります。
 昔みたいに怒りません。

 金土とたのしい酒を飲みました。散人まつを小にょろ三人とも同じ高校
 で話も落ち着いて島原ローカル会話ができます。

 まつをさん、ありがとうございました。
 

異常事態

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2018年 3月 2日(金)12時43分17秒
返信・引用
  森友疑惑で異常事態が続いている。

一 籠池前理事長夫妻の異常な長さの勾留期間である。200日という。
  家族とも接見禁止、籠池氏は窓のない独房。

一 佐川国税庁長官はこのところずっと都内のホテルからの出勤。
  その昔テレビドラマで「逃亡者」というのがあったが、正に
  そんな感じである。

  
 

大浦来島原

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2018年 3月 2日(金)08時52分51秒
返信・引用
  大浦武蔵美教授が昨日島原に来た。本日多比良ガネ氏も入れ三人で飲む。半年振りである。
互いの仕事の話は一切しない。これは大人が飲むときの基本ルールだ。特に現代美術なんて
分かる筈もない。

大浦氏の次男はシナリオライターを目指して筒井ともみの弟子になった。茨の道を目指した。
筒井のことだから指導に容赦はないだろう。

暖かくなるそうだから大浦氏の野外仕事もはかどるだろう。

 

Re: ゴッホ美術館

 投稿者:まつを  投稿日:2018年 3月 2日(金)08時23分47秒
返信・引用 編集済
  > No.21133[元記事へ]

グッドマンさん

お出でになっていたのですね。
建物透明の部分がありませんね、確かに。

聴いたところによりますと、
この地域には美術館が隣接していて
密度が高く、
一日では見終えることのできない地域になっていると聞きました。

長崎市が宿泊客増加を目指していますが
観光になる地域の一つでしょうね。
 

ゴッホ美術館

 投稿者:グッドマン  投稿日:2018年 3月 1日(木)23時26分3秒
返信・引用
  もう十数年前になりますが,ドイツ在住のころ,初めて行った任国外旅行がオランダでした。
当然ゴッホ美術館にも行ったのですが,いまひとつ記憶がないんですよね。おそらく撮影禁止
だったことも影響していると思います。表のビデオを見ましたが,当時とは随分変わっている
ようです。ひまわりのエントランスはすごいですね!
 

Re: おめでとうございます ほか

 投稿者:まつを  投稿日:2018年 3月 1日(木)21時51分30秒
返信・引用
  > No.21130[元記事へ]

しんのじさん
お言葉痛み入ります。

それから
土井さんについての評価をお聴きして安心しました。
しんのじさんのご意見を聴いてみたいと思っていたのです。

ナンシー関の視点ってすごかったですね。
本当にすごかった。

 

おめでとうございます ほか

 投稿者:しんのじ  投稿日:2018年 3月 1日(木)21時01分27秒
返信・引用 編集済
  まつをさん、お坊ちゃんの高校ご卒業を心よりお祝い申し上げます。

今から一歩一歩、時には苦難の道のりもあることかと思いますが、彼ならではの
足跡を残されつつ歩んで行かれることでしょう。幸多からんことを祈ります。

さて。僕は美術史に疎いですが、辰巳氏の図案、ポップで好きではあります。
また、個人的には、消しゴムハンコといえばどうしても故・ナンシー関嬢が真っ
先に脳裏に浮かびます。似顔を中心とし、かなり写実だけれど、きっちりとアイ
ロニーや毒を込めたその膨大な作品群は、消しゴムハンコに初めて脚光が当たる
きっかけとなったものでした。

彼女は、結構知識人的でもあり、例えは難しいけれどタモリ、マツコ、いとうせ
いこうを一人に集めたような独特の個性がありました。愛煙家、暴飲暴食の徒で
あり巨漢であった彼女は、不摂生が祟って夭逝してしまいました(39歳没)が、
もう少し長く生きていたら、今のマツコをもっと強烈かつアイロニカルにしたキ
ャラで、テレビで大人気だったかもしれません(う~ん、強烈すぎてやっぱりマ
ニアにしか受けなかったかなあ・・・)。

追伸:超豪華メンバーが競演の「食べる女」、心から楽しみにしております!

追伸2:土井善晴さんもですが、古くは料理の鉄人達にしろ、審査員の服部某
氏にしろ、どこか怪しさというかインチキ臭さないし粗っぽさが窺える気がし
ます。僕が思うに、よくTVに出ていた料理講師で本当に凄いと思ったのは、帝
国ホテルの故・村上信夫料理長ただ一人です。本当にキチンとして清潔で、わ
かり易く丁寧な作りっぷり、指導っぷりは、見事としか言いようがありません。
プティココットのマスターがあの「牛肉のビール煮」を直に教わった先生です!

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC%E9%96%A2

 

『プレバト!!』

 投稿者:まつを  投稿日:2018年 3月 1日(木)20時05分11秒
返信・引用 編集済
  『プレバト!!』
http://www.mbs.jp/p-battle/
家人の好きなTV番組で、わが家が毎週欠かさず観ているものです。

「俳句」と「華道」の先生の指南は大したもので、
毎回、私も感銘を受けています。

一方、「料理の盛り付け」、「書道」、そして「消しゴムはんこ」の鑑定者の
鑑識眼には疑問を覚えることが多く、違和感を感じています。

「盛り付け」の判定担当者は土井善晴。
彼はテレビ現場に使いやすい2代目のように感じています。
皆さん方はどう思われますか。

最も違和感を覚えているのは「消しゴムはんこ」の鑑定者 田口奈津子。
彼女は美術史を理解していないように感じています。
辰巳琢郎が才能なしの最下位に評価されたのですが(下動画)、
同情を禁じえませんでした。

この辰巳の作品は日本画美術史の巨人 福田平八郎の下の作品を叩き台にしたものでしょう。
阿呆がお利口さんを査定した構図でした。
 

Re: 祝 卒業

 投稿者:まつを  投稿日:2018年 3月 1日(木)19時31分54秒
返信・引用
  > No.21127[元記事へ]

田屋敷酒散人さん
息子へのお言葉、痛み入ります。
 

祝 卒業

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2018年 3月 1日(木)06時49分29秒
返信・引用
  「まつを」さん、ご子息の高校卒業誠に慶祝に存じます。

 見目麗しく才長けて、とは最近は「男子」にも言えそうな若人に
 なりましたね。だがやはり男子の彼六分の侠気四分の熱も有る筈
 です。私はもう卒業50年余前、時代は大きく変わり、云うべき
 言葉を持ちません。

 位置に着き 眦(まなじり)決する男(おのこ)に風よ収まれ
 

女、女、女

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2018年 2月28日(水)15時10分22秒
返信・引用
  まつをさんありがとうございます。わたしもほんの少しだけかかわりましたので
うれしい限りです。筒井は女性、年をばらすのは如何なものとは思うが、散人
と同じ年生まれです。

まったく枯れない人です。創作意欲がそうさせるのでしょう。

春一番が吹き荒れてます。島原は「初市(3日から)」が終わると春が来る、と云われて
ます。もう少しです。

 

映画『食べる女』

 投稿者:まつを  投稿日:2018年 2月28日(水)12時20分45秒
返信・引用 編集済
  今確認して驚きました。
キャストがすごいですね。
小泉今日子 沢尻エリカ 前田敦子 広瀬アリス 山田優 壇蜜 シャーロット・ケイト・フォックス 鈴木京香。
すでにクランクアップ。
劇場公開日 2018年9月下旬
 

ジン

 投稿者:まつを  投稿日:2018年 2月27日(火)18時03分5秒
返信・引用
  結構いけます(笑)。
漬け込みすぎないことがコツかな。
 

Re: ジンとお屠蘇

 投稿者:まつを  投稿日:2018年 2月27日(火)08時24分30秒
返信・引用 編集済
  > No.21122[元記事へ]

おもしろい。
しんのじさん
しんのじさんのお屠蘇のレシピを教えていただけませんか?

あ、これか。
-------------

・丁子(クローブ)3粒 ・八角1個 ・陳皮(蜜柑の皮を干したもの)1個分
・花山椒小さじ1/2 ・肉桂(シナモン)小さじ1/2 ・カルダモン小さじ1/4
・黒胡椒小さじ1/8

日本酒200mlの中に上記スパイスを漬け込み、これに大さじ1ほどの砂糖を加
えて1-2日置いて引き上げると、出来上がるのは、そう!お屠蘇です。
-------------

陳皮(蜜柑の皮を干したもの)と、カルダモンはまるっきし同じですね。
 

ジンとお屠蘇

 投稿者:しんのじ  投稿日:2018年 2月26日(月)22時25分7秒
返信・引用
  まつをさん、なるほどですね。ジンもお屠蘇も、元となるお酒が蒸留酒か
醸造酒かの違いこそあれ、スパイスを漬け込むことがここまで共通してい
るとは。
 

オルテガが云う。

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2018年 2月26日(月)14時59分56秒
返信・引用
  人間を根本的に分類すれば二つのタイプに分けられる。

一、自ら多くを求め、進んで困難と義務を負わんとする人々。

一、自分に対してなんら特別な要求を持たない人々、生きるということが
  、自分の既存の姿の瞬間的連続以外のなにものでもなく、したがって
  自己完成の努力をしない人々、つまり風のままに漂う浮標(ブイ)の
  ような人々。

「大衆の反逆より」 
 

Re: あー!?

 投稿者:thom  投稿日:2018年 2月25日(日)19時19分55秒
返信・引用
  > No.21118[元記事へ]

しんのじさん

> 噂の餃子兄弟に行ったのかなー?

餃子兄弟さんは駅からちょいと離れたところに移転したので、
今回は少し毛色を変えて第2世代の角打ちに行きました。

しんのじさんも時間が取れましたらぜひ。
 

やっと終わった。

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2018年 2月25日(日)14時19分46秒
返信・引用
  平昌五輪が今日で終わる。騒がしい2Wだった。やっと静かになる。

その間に国会では重要法案が審議されていた。「働き方改革」の一旦である「裁量制労働時間」
である。土台資本主義の世の中に「労働者」が独り勝ちの制度が出来る筈もない。経済界と
連合(大手企業の労働組合)の談合の所産だろう。云わば目前に迫る「人手不足」対策
だろう。

オルテガは「大衆の反逆」の中で一番注意しなければならないのは権力にすりよる技術者
や高学歴者(所詮大衆の一部)である、という。

正に連合は多く民を裏切る大衆の一部である。
 

あー!?

 投稿者:しんのじ  投稿日:2018年 2月25日(日)12時04分51秒
返信・引用
  噂の餃子兄弟に行ったのかなー?  

自主謹慎中

 投稿者:まつを  投稿日:2018年 2月25日(日)11時11分0秒
返信・引用
  Thomさんとツウイン。あたたたた  

大杉さんの記事

 投稿者:まつを  投稿日:2018年 2月23日(金)19時02分22秒
返信・引用
  痛み入ります。
しばらく置いてから、アップさせていただきます。
 

噴飯ものスーチー

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2018年 2月23日(金)11時16分31秒
返信・引用
  ミャンマーには100万人以上のロヒギャン(イスラム少数派民族)が暮らして
いるらしい。

日本人の多くも支持していたミヤンマーの民主化の象徴アウンサン スーチー国家顧問、
2012年にーベル平和賞を受賞した人。

彼女はロヒギャン弾圧に沈黙したまま。彼女を選考した審査員たちは頭をかかえて
いるだろう。

軍は世界からの非難を避けるためスーチーを傀儡(かいらい)にした。したたかである。
 

大杉漣のこと

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2018年 2月23日(金)08時53分12秒
返信・引用
  大杉漣が急死した。

その昔「転形劇場」というアングラ劇団があった。劇作家演出家 太田省吾が主宰していた。
調べると1968年設立、1988年解散とある。

盟友岸田理生が「観にいかない?」と云うので行った。赤坂の本拠地の小さな劇場に行った。
演目は「水の駅」だった。終演後、太田氏と背のひょろ長い青年役者と四人で居酒屋に
行った。その青年が「大杉漣」だった。

彼は「たまにはセリフ芝居もやりたい」と云っていた。彼らがやるのは基本無言劇だった
のだ。「岸田のを考えてる」というとあの独特な笑顔で「ぜひ参加させて下さい」と
いった。1980年代の前半だったと思う。

それから私は新劇場設立やらあって大杉のことは忘れていた。が私が島原に帰ってきて
北野たけし監督作品の出てからはブレイクした。

あっそうだ初めて会ったあと彼から電話があって新宿で飲んだこともあった。3回は
あった。

彼の本領はセリフより無言、表情の造りである。セリフが少ない北野作品と合ったのだ。
芝居の育ちが最後まで残存したのだ。

ご冥福を祈ります。
 

痛ましい

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2018年 2月22日(木)06時59分2秒
返信・引用
  あまりにも痛ましい。だが日本のマスコミは平昌五輪一色であります。
いたいけな少女が焼身自殺しようがフランスが難民排除に方向転換しようが、
五輪なのです。理由が日本人が好むからでしょう。

学校出て、会社に入り、酒とタバコを嗜み、グルメを気取り、結婚して、
子育てし、家と車を買い、定年を迎え、老後は静かに暮らす。

一種の家畜ですな。
 

やっぱり・・・

 投稿者:しんのじ  投稿日:2018年 2月21日(水)20時20分20秒
返信・引用 編集済
  スーチーさん、ロヒンギャ迫害および虐殺に国軍の関与を認め、そのことに
何ら遺憾の意さえ表明していないとのこと。そのことに何ら批判を加えない
河野太郎も考えものだけど(熱くモノ言う外務大臣とやらが聞いてあきれる)。

やっぱり、ね。この掲示板でかつて懸念されていたことが現実のものとなっ
ております。

(追伸:リンクのURLの尻尾が切れてたようなので訂正してみましたが、ど
うしても上手くいきません。文末に直接貼り付けてみます。)

https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E3%80%90%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E8%A1%97%E3%81%8B%E3%82%89%E3%80%91%E4%B8%80%E6%AD%A9%E5%89%8D%E9%80%B2-%E8%80%B3%E7%96%91%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%BC%E6%B0%8F%E3%81%AE%E7%99%BA%E8%A8%80/ar-BBJoJCG
 

相田みつを

 投稿者:まつを  投稿日:2018年 2月20日(火)18時26分29秒
返信・引用 編集済
  相田みつを本の読者の傾向
・ろくな読書歴なし
・テレビの話題が自分の話題
・逃げはよくうつ
・みつをの言葉を、自分の事に引き寄せ、対立者の同情心に用いない
他には?


これについてはこちらに大分たまってきましたので(笑)
まとめ記事コーナーを作りますね。
ちょっと待っててください。
 

そうですか

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2018年 2月20日(火)17時43分13秒
返信・引用
  しんのじさん、観られましたか。そうですよに今や夏でもないのに「フリン フリン リン
リン」と鈴虫じゃあるまいしうるさいですね。あれは渡辺せんせいの原作で筒井は脚本で
した。

先ほど筒井から電話があり「食べる女」がクランクアップしたとの報告でした。
映画はあとの編集が出来栄えの半分は握っている。今後は筒井が苦しむ番だ。
 

いいじゃないの

 投稿者:しんのじ  投稿日:2018年 2月20日(火)17時23分8秒
返信・引用
  不倫したって いいじゃないの   ともみ

なんて書いたら、筒井様に大カミナリを頂くかもしれませんが(汗)、久々に
ケーブルTVで映画版「失楽園」を観ました。

20年前は大変過激に思えたドラマの背景(共に家庭がある、イケメン中年サラ
リーマン(役所) vs 噂の美人書道教師(黒木)のW不倫)も、今にしてみれ
ば何てことない、リアルでもよくあるシチュエーションと化していそうです。
時代にドキドキ感も恥じらいも背徳感も、みな根こそぎ奪われてしまったのか。

時代もイカンが、ここまで鈍くなったか、俺・・・。
 

相田みつを

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2018年 2月20日(火)13時29分5秒
返信・引用
  新年になると至る所に「みつをカレンダー」が見受けられる。まぁ大体が「便所」に
貼ってありますが。

つまづいたって いいじゃないか、人間だもの

つまづく、程度の小さい出来事の割には「人間だもの」と大仰なことを云う。古今東西の
哲学者や思想家がこの「人間」とは何か?の解明に心血を注いできたというのに、この
先生は既に「人間」という存在の本質を解っているらしいことを云う。

バターを炒めたら溶けた、バターだもの。
と変哲もないことなら私も絡んだりしないが、こと「人間だもの」と言われると、えええっ!
と当惑とどまるところを知らない。

相田は「つまづく」ぐらいだから呑気なことを云ってるが、いや私ら高齢者にとっては
「つまづ」いたら大事になることもあるのだが。彼の云う「つまづく」は入試失敗や
失恋などの人生における「変事」のことを云っているが、しかし原爆投下も人間の
やらかしたことだ。

原爆投下だっていいじゃないか、人間だもの
て口が裂けててもいえないが、人間の行為には違いないのだし、人間は遥かに「相田」ごとき
の想像力を超えて「愚行」を行ってきた。

それでもなお、「人間だもの」と許し賜うのか」キリスト気取りの「相田」は。
 

種は誰のモノ?

 投稿者:じだらく  投稿日:2018年 2月17日(土)09時47分6秒
返信・引用
   行き着くところは自分の家で作物を自家栽培して,種を取って次の年にその種を使って栽培したら,大麻を栽培して捕まるように違法なことになってしまうということ。
 儲けるために大企業はそんなこともやる可能性があるということが心配です。
 賃金や資産や個人情報もネットで管理され,食べ物も管理される社会って恐ろしいと思います。
 

種子法廃止

 投稿者:まつを  投稿日:2018年 2月17日(土)00時31分56秒
返信・引用
  アップさせていただきました。  

本当に

 投稿者:しんのじ  投稿日:2018年 2月15日(木)23時41分40秒
返信・引用 編集済
  散人さん仰せのごとく、食物の価格から何から、巨大資本に乗っ取られてしまった
も同然という形に近づいていくと思います。明らかにアメリカへの忖度そのもので
す。

個人的には、「遺伝子組み換え作物」に極端なアレルギー感をもつ人間ではありま
せんが(すでに医薬品、特に抗がん剤等の多くは遺伝子組み換え技術のおかげで製
品化されている)、路傍の雑草の中にも、すでに遺伝子組み換えの個体群が忍び込
んで徐々に勢力を拡大しているものがあるらしいです。

また、一度まつをさんから「書いてね」と飲んだ時に宿題を出された、激安食用油
「キャノーラ油」(語源は、カナダのオイルといったところ)は、カナダで開発さ
れた遺伝子組み換え菜種(日本古来の菜種のように油に微量含まれる毒性分がない)
ですので、スーパーで安い揚げ油を買って揚げ物を作っていれば、常に遺伝子組み
換えの農産物を使っていることとなります。これ自体はある程度仕方のないことか
もと思っています(実は僕も時々使います)。

それ以上に気になるのは、昔からのように機械で絞って取るのではなく、有機溶媒
に溶かし込んで、その後選り分けて油だけにするという方法をとっているのです。
だから収率が良く、値段がバカ安なわけ。でも、もし有機溶媒がほんの少しでも残
留していたら、という心配が拭い切れないしんのじであります。

油といえば、トランス構造の脂肪酸がやっと日本でも大企業が自主規制しはじめて
ホッとしていたりしますが、この話までしだすと何十ページ書いても書き尽くせな
いので、ここまでにしておきましょう・・・。

http://kokocara.pal-system.co.jp/2017/05/29/seed-yoshiaki-nisikawa/

 

怖いぞ。

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2018年 2月15日(木)12時40分44秒
返信・引用
  本年4月に施行される「種子法廃止」は調べるほど恐ろしい。

数年後には外資種子会社の「遺伝子組み換え種子」が日本を覆い尽くす。
何故かマスコミは取り上げない。がネットでは数打多く警鐘を鳴らす
人がいる。

因みにモンサントという世界最大の「種子会社」はユダヤ資本であります。
 

Re: 結婚詐欺

 投稿者:まつを  投稿日:2018年 2月15日(木)08時22分16秒
返信・引用
  > No.21102[元記事へ]

闇は深いようですね。
 

結婚詐欺

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2018年 2月15日(木)07時02分11秒
返信・引用
  今回の畏きところの騒動は「詐欺」に引っかかったようなもの。
 

Re: 居反り

 投稿者:まつを  投稿日:2018年 2月13日(火)12時34分36秒
返信・引用
  > No.21100[元記事へ]

しんのじさん
宇良について、舞の海が同じ心配をしていました。
そして昨年、その心配は現実のものになります。

9月場所で痛めていた足をさらに痛め、休場。
秋巡業全休。11月場所全休。冬巡業も全休。
2018年1月場所も全休。
幕下陥落が濃厚。
 

居反り

 投稿者:しんのじ  投稿日:2018年 2月12日(月)22時59分53秒
返信・引用
  宇良といえば、小兵ながら『居反り』をはじめとする豪快な力業を
みせてくれる力士ですね。何せ大相撲はとんでもない巨漢達を相手
しないといけないので、膝、脊椎、背筋などを痛めずに長く活躍し
続けてほしいものです。
 

 

 投稿者:まつを  投稿日:2018年 2月12日(月)19時09分46秒
返信・引用
  散人さん、しんのじさん、
お陰様で思い出深いお話が出来ました。
表にアップさせていただきますね。
 

宇良

 投稿者:まつを  投稿日:2018年 2月12日(月)15時59分3秒
返信・引用
  みなさんは宇良という力士をご存知ですか?
まずはご覧ください。
 

Re: ということは、

 投稿者:まつを  投稿日:2018年 2月12日(月)15時37分48秒
返信・引用 編集済
  > No.21095[元記事へ]

しんのじさん

> 道府県教育委員会レベルで、独自に決定が許されているという認識でいいですか?

確認したことはありませんが、
県立は県が、市町立の義務教育は各市町それぞれが決めていると思います。
 

ありがとうございます

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2018年 2月12日(月)15時12分16秒
返信・引用
  「まつを」さんご丁寧且つ懇切なる解説、痛み入ります。
 

ということは、

 投稿者:しんのじ  投稿日:2018年 2月12日(月)15時05分3秒
返信・引用
  まつをさん、教育システムに疎い僕に丁重なご教示を有難うございます。つまり
わが長崎県では、校長で定年を迎えた先生は、一教諭としてしか再任用出来ない
ということですね。

校長が校長として再任用されている大都市や高知は、再任用を許諾するシステム
をそれぞれが有しているからそれが可能となっていると。それってそれぞれの都
道府県教育委員会レベルで、独自に決定が許されているという認識でいいですか?
 

学校教育

 投稿者:まつを  投稿日:2018年 2月12日(月)14時55分19秒
返信・引用 編集済
  学校教育は産業化社会の賜であることは、疑いようがありません。チャイムと同時に一斉授業を受ける。フォードシステム的ですよね。効率を求める産業化社会で、学校教育は育まれてきた歴史があります。
実は庶民文化の萌芽が欧米に比して早かったわが国では、江戸時代から寺子屋という一斉授業に少なからぬ子供が通い、それが明治以後の爆発的近代化の基礎にもなっています。
一方、江戸時代、一斉授業は国家制度ではありませんでしたので、家に留まり成長していた子供がいたことも確か。

高度経済成長期が終わり、コンピュータが浸透し、IT化が進んで、社会構造は変化してきています。つまり産業システムでさえ、フォードシステムは遠いものとなり、個別のニーズに合った製品が提供されるようになっています。
同様の動きが教育界に及ばないはずはないでしょう。事実、個々の子供にフィットした教育提供を求める意識は高まっていることは我々の知るところです。国としては、制度設計をせねばなりません。一方、財政的危機状況もあります。
そこで、おっしゃるように幾つかの手法へと、舵を切りつつあるように思います。

それはまず高いニーズを求めるのなら、コストを支払える者は私学へという割り切り。米国型です。かの国において、公教育は福祉的扱いになっていることは知られるところです。私は貧者切り捨てに走ってこなかった日本は、制度的に大したものだと思っています。
もう一つは、遠隔地や諸事情を抱える子供に対するIT化による対応。これについては次のサイトをご覧ください。
・「IT活用による遠隔地間の学校等を結んだ教育手法の導入」について
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/h28/shouchou/170118_shiryou_s_4_2.pdf
・不登校児童生徒が自宅においてIT等を活用した学習活動を行った場合の指導要録上の出欠の取扱い等について
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/04121502/06041201.htm
 

身も蓋もない。

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2018年 2月12日(月)13時58分24秒
返信・引用
  ことをいいます。私は未だに学校教育なるものに疑問を持ってます。
このネット社会で所謂試験勉強は学校に行かなくても出来るのではないか?
と思うのであります。

小学校  主に従順さを教えるが共同体では重要だが自己主張を押さえ込む。

中・高校 歴史教育に問題ありです。戦前の軍国主義教育から戦後は一転して
     「民主主義が一番」教育になりましたが本当の意味での「民主主義」
     が行われている国は一つもない有様であります。

私は常々教育のなかで「倫理・道徳」と「歴史」教育に疑問を持ってました。
それと「スポーツバカ部活」も大反対です。スポーツ狂いしてどうなるのか?
あんなものは趣味の領域であり、今のような「部活狂い」はどうも部活で消耗させれば
「悪い」ことはしないだろうという大人の思惑が存在しているように思われる。

もう一箇所に集める「学校」は制度疲労を起こしているのかも知れない。
 

Re: 再任用

 投稿者:まつを  投稿日:2018年 2月12日(月)12時25分44秒
返信・引用 編集済
  > No.21091[元記事へ]

しんのじさん

> まつをさんの書き込みの最後の一文の「一教諭」という言葉の意味は、

職階で言うところの教諭です。
つまり校長、副校長、教頭、主幹教諭、指導教諭、教諭、講師と区分されるところの教諭です。
再任用で管理職に付けない長崎県は、長崎県の知恵としてよくやったなと思います。

再任用で管理職着任を許していたらどうなるか。
泰明小アルマーニ制服問題をご覧ください。
現場は常に総論賛成、各論反対となりやすいものです。

長崎県は残念ながら子供の数がいよいよ減り続けます。
整理統合は、東京都のような再任用制度を設けていては困難極まり、
手当は遅れ、財政の根腐れが起こることになります。
 

再任用

 投稿者:しんのじ  投稿日:2018年 2月12日(月)12時03分8秒
返信・引用
  私の職場もそうですが、相対的に人材が少ない職種は再任用を妨げない形が(時に
是非論の的ともなりますが)現実的に望まれるところです。

まつをさんの書き込みの最後の一文の「一教諭」という言葉の意味は、人材として
のカウントが、とか待遇が、とか色々取れそうですが、宜しければもう少しご教示
いただければと思います。教育者に経験値は必要だと思います。若き有能な人材の
流入を堰き止めてはいけないでしょうが、気力と体力がまだ十分余っている経験者
の再任用には、それなりの待遇や道を用意しておくことも必要だろうと思いまして。

ところで、再任用についての全国統計を眺めていると、都道府県では高知県の校長
再任用が異様に多いのが少々気になるところです。

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2016/12/21/1380740_19.pdf#search=%27%E9%95%B7%E5%B4%8E%E7%9C%8C+%E6%A0%A1%E9%95%B7+%E5%86%8D%E4%BB%BB%E7%94%A8+%E4%B8%80%E6%95%99%E8%AB%AD%27

 

破談確定か

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2018年 2月12日(月)11時50分1秒
返信・引用
  今回の真子さま小室さんの結婚延期は事実上の「破談」ではないか、という
憶測が広がっている。

色々理由があろうが、散人はまた宗教か、とうんざりする。

大山ねずの命神示協会。
読むと小学生を諭すような訓示を垂れている。
 

レンタル掲示板
/324