teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


春の花まつり

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 4月13日(木)11時00分33秒
返信・引用
   普賢岳砂防堤内を10年掛けてお花畑に変えてしまった市民ボランティアの
 人々。きのこ人間(星の王子さまに出てくる自分では何もしないが厳しい
 評価をする人たち)が多い中でえらいものである。

 で五年前の春秋から井上龍一郎の「書道パフォーマンス」を行っている。この
 16日午前11時から行う。横3m縦2mの大キャンパスに大筆で描くのだ。
 字はさすがに少々乱れるがパフォーマンスとしての迫力に観客の拍手がおきる。

 散人 詞
 井上 書
 のコンビ。でこの16日の詞は

 欠如を埋める普賢颪(おろし)が吹き
 花も記憶を取り戻し 一斉に咲く奇跡
 自然の輪廻に感謝(感謝はひときわ大きく書く)

 である。お出かけ下さい。日和もいいようです。
 
 

Re: 何が悪いのですか?

 投稿者:空っぽ多比良ガネ  投稿日:2017年 4月12日(水)01時04分38秒
返信・引用
  > No.20452[元記事へ]

田屋敷酒散人さん

> 松永君の悲哀。彼の何が悪かったのだろうか?「後を追わないで」の一行の書置き
> を残して出て行った妻。夜半呆然とその書置きを見詰め「俺の何が悪かったのだろうか」
> と沈思する男。

悪いのは私でしょうか?(笑)  くだんの松永氏 彼女のために何ができなかって?自己嫌悪の鬱に近い なぜ自分のために何ができなっかった?前向きに考えなかったのか ?俺でしたら自分が一番ですよ!  女は世界に35億人いるんですよ(笑) おっと笑ってはいけない かの哲学者ベーコンでさえ結婚は7日間の夢旅行 あとは終身刑に近い懲役刑みたいなもんだとおっしゃている 自分を責めるのは終わりにしましょう! まあどうにかなるさでやれば楽しい人生だと思うんですが(笑)おっと笑ってはいけない
 

感謝

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 4月11日(火)19時44分54秒
返信・引用
  まつをさん、私事を「表」に出して頂いてありがとうございます。

私どもは評論家と違い毎月が稼ぎに直結する興行でした。
入りが良ければ天国悪ければ地獄の世界でした。どうも近頃は芸術とか文化とか
云って少々甘すぎてはいませんか。芸事は大げさに云えば「修羅」の世界です。
木戸銭が入ってなんぼの世界です。自治体が助成するのはよくない。
だから「たけし」のバカ絵をやるのであります。
 

その結果、流血

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 4月11日(火)18時09分34秒
返信・引用 編集済
  引きずり降ろされたアジア人医師は頭部強打&大流血
→なぜかその後再搭乗が許可される→ただのやられ損→
CEOが以上の動きを「Re-accommodation(座席の再調整くらいの意味)
の件でお詫びします」
「社員一同動揺しています」などと述べさらに炎上。
きわめて不快。

 

言語道断

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 4月11日(火)18時07分6秒
返信・引用
  米ユナイテッド航空
過剰予約の結果、定員超えの乗客たちの中から補償と引き換えに
下機してくれる人を募ったが、誰も応じず。ランダムに選ばれた
客の一人であったアジア系医師が警官から無理やり引きずり降ろされた。
きわめて不快。

 

美空ひばり

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 4月11日(火)02時41分27秒
返信・引用
   今年生誕80年、今日民放もNHKも特別番組を組んでいた。

 散人は1973年に一年研修の後新宿コマ劇場に配属になり「美空ひばり」の担当に
 なった。担当といっても一番下っぱの役目である。朝十時に楽屋でお出迎え、後は
 上司が命ずるままに動きまたひばりさんのマネージャーの要望の取次。舞台が始まると
 劇場の隅で観続け聞き続け跳ねるとマネージャーからの注文、大道具小道具調音照明
 と多岐に渡るのを各部署に伝えて回る。これが五年続いた。

 もうこの日本には生ひばりを聞いた人は少なくなっている。若手であった散人がもう
 70歳だ。先輩方は死んで少なくなっている。

 一人ウイスキーを舐めながらテレビを観てうかつにも涙を流した。帰り来ぬ「青春」の
 日々をあの方に仕えたのだ。我が子を養うのにあの方がボーナスを出してくれたも同然
 だった。給与が20万円のころ夏六か月もあった。我らにとっての「神」であった。

 ゴジラとひばりさんは我らにとって「神」だった。今劇場はゴジラビルになってるが
 ひばりさんが居ない今、一方の「神」が鎮座されているのを喜びとしている。
 

友を減らす。

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 4月10日(月)17時18分0秒
返信・引用
  小学生なら100人の友達作ってもいいだろうけど、もう齢70になんなんとなる
散人は65歳を機に友を減らし続けています。何故か?話を聞くのがつらいからです。
「俺はこうして生きてきました」的自己肯定話はもう聞くのが面倒なのであります。

一寸の虫にも五分の魂があることは分かってはいます。
彼らは会社など人生の大半を身を寄せてきた帰属社会を離れた瞬間何も無くなった
ように錯覚する。そこで一気に脱力しまるで魂が体から煙のごとく消え去ったかの
ようになってしまう。話は遠くにいる家族(すでに家族ですらない息子や孫)の話、
や既に雲散霧消してしまった高校時代の話しかしない。おいおい酒飲むのはお前と
俺だけじゃなかったのか?かっての友は古びた女房を連れてくる。二次会はお姉い
ちゃんとこ行こうか、も台無し。散人は不良だとその古女房は聞いていたので
予防線張に来たのか?気が滅入ってくるのだ。

 もう殆ど旧友とは会いません。
 

続何が悪いのですか?

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 4月10日(月)11時41分10秒
返信・引用
  「時よ止まれ お前は美しい」(ゲーテ ファウストより)

 こう思える瞬間が人生上には数回はある。が時は止まってくれず無情にも
 また否応なく続編が始まる。そして老いて行くのだ。ゲーテは実人生で
 70才と時に本気になって17才の娘ウル・リーケに求婚している。
 なんとまぁいい年こいてと笑われるのがオチだが散人も70間近で他人事
 ではない。ゲーテと違いいくらなんでも17才の娘ではない。

「ヴェニスに死す症候群」
 ヴェニスに死すとはあの映画「ヴェニスに死す」のことである。作家平野啓一郎
 が著書「メチネの終わりに」で流布させたらしい(読んでないので)。
 どういうことかというと「中年(40才半ば)になって、突然現実社会の適用に
 嫌気が差して、本来の自分へと立ち返るべく破滅的な行動に出る」というもの。
 映画は老境に差し掛かった作曲家「アッシェンバッハ」が美少年タッジオに一目で
 こころを奪われ、破滅的な結末になる、という物語。
 「アッシェンバッハ症候群」ともいう。

 現実社会では中年女性にしばしば出現するという。
 
 

Re: 何が悪いのですか?

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 4月10日(月)03時56分13秒
返信・引用 編集済
  田屋敷酒散人さん

>「若さ」というものは少々の欠点をも覆い隠すのだ。
>松永君は本性としてあった「欠点」が若さが無くなった今表面化してきたのだと思う。
>この現象は松永君だけではない。多くの60過ぎの男や女に見受けられる。

この御指摘は堪えますねぇ。
その通りであります。
これは人生を俯瞰して見ることができる
セカンドステージの歳じゃないと実感できませんものね。

>じゃどうしたら「凋落」を避けられるのか? それは日々凋落を防ぐ方法を考えることだ。

という指摘もその通りだと。たとえば私のダイエットもその一つであったのでしょうね。
それからポジションやスキルもそう。
変わらぬ魅力的を発する散人さんや、岡野さんや、山本さんや、岩永さんや、ryujiさんらは、
強力なスキルを身に付ける人生をおくってこられ、
また脳筋を屈強にする思考を回し続けていらっしゃいます。
 

何が悪いのですか?

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 4月 9日(日)22時28分55秒
返信・引用
  松永君の悲哀。彼の何が悪かったのだろうか?「後を追わないで」の一行の書置き
を残して出て行った妻。夜半呆然とその書置きを見詰め「俺の何が悪かったのだろうか」
と沈思する男。

一体何が悪かったのか?この地方で銀行は悪くない。親は我が子息の勤め先にはお隣
さん方の評判を気にする。外形的な事柄である。「県職になりました」や「銀行に入り
ました」などは最右翼である。悪くない。でも齢60にもなると妻に逃げられた孤愁や
収入の少なさによる貧乏臭さや筋力の衰えによる身体的弛緩が表面化する。
これらは若いころは表に出てこない。「若さ」というものは少々の欠点をも覆い隠す
のだ。松永君は本性としてあった「欠点」が若さが無くなった今表面化してきたのだと
思う。この現象は松永君だけではない。多くの60過ぎの男や女に見受けられる。

じゃどうしたら「凋落」を避けられるのか?
それは日々凋落を防ぐ方法を考えることだ。年金以外にも稼ぐ方法を考える。
別れた妻に頭を下げ帰ってもらう。土台テレビのドラマじゃあるまいし深く愛して
結婚した訳じゃないから「憎しみ」もまた大したことではない。

だが70近くなると「凋落」も加速度を増す。本当につらい。だから散人は加速度的
に「不良じじい」度を上げている。脳筋を屈強にするしかない。会頭、多比良ガネさん、
散人が巷では「三悪人」と云われている。昨夜も深更あるバーに三人が揃った。他は
誰もいない「サンちゃんとこ行っていい?」「いいよ」ととあるママに云われたのを次の日の昼
思い出した。残念。
 

たれ流し企画

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 4月 9日(日)13時23分58秒
返信・引用
   バブル最盛期全国の自治体は我先にとコンサートホールを造った。
 ゼネコンの知恵者が欧州を真似て「これからは地方も文化芸術の時代だ」と
 半ば脅迫的に云ったので県都にはみな仰ぎ見る立派な劇場が出来た。しかし
 手前ではコンサートや演劇を造れないのが次の瞬間分かった。どうしょう?
 で次に出てきたのは「興行屋」だ。水面下で文化庁ゼネンコン興行屋(散人も
 居た)が絵図面を書いていたのだ。

 哀れなるかな地方自治体はそれ以来興行屋の食い物になりつづけていく。

 全国公立文化施設協会、略して「公文協」。興行屋は本部と話せば20館くらい
 の上演が決まる。こんな楽な話はない。公文協のお偉いさんは文化庁の天下りだ。

 美術館も同じ構図だ。残念長崎県美。おバカを食い物にするのが常道である。
 

Re: 夏野菜に向けて

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 4月 9日(日)08時27分35秒
返信・引用
  > No.20448[元記事へ]

いわさん
これ勉強になります。
そういうことかと思って読ませてもらっています。
 

Re: 夏野菜に向けて

 投稿者:いわ  投稿日:2017年 4月 8日(土)17時59分49秒
返信・引用
  > No.20447[元記事へ]

とりあえず堆肥を入れましょう、と書いたので、急いで堆肥についての記事を作りました。

有機栽培で良く使う資材 1.堆肥
https://homecultivationadvisor.blogspot.jp/2017/04/blog-post_98.html

肥料を入れるタイミングまでに、肥料の記事を作るようにします。

https://homecultivationadvisor.blogspot.jp/

 

夏野菜に向けて

 投稿者:いわ  投稿日:2017年 4月 8日(土)11時46分45秒
返信・引用
  栽培開始 土作り いますぐ行う堆肥投入
という記事を書きました。

これから、何か植えようか、夏野菜は植えます、と言う方
土作り開始から植え付けには一か月近く時間がかかるので、いますぐ堆肥投入をしないといけません。いますぐです。
プランター栽培であれば、調整済みの培養土を購入すれば良いので、土作りは気にしなくてもよろしいです。
しかし、毎回土を捨てると言うのも持続性の観点で疑問があるので、土の再生=土作りは知っておくのがよろしかろうと思います。

質問があれば、ご遠慮なく

https://homecultivationadvisor.blogspot.jp/

 

Re: 本田作品

 投稿者:身が詰った多比良がね  投稿日:2017年 4月 8日(土)10時07分20秒
返信・引用
  > No.20443[元記事へ]

ありがとうございます!島原某人形店で購入前に行けば良かった~~(笑)
くだんの娘 最初かぶとあるからいらない~~とか言ってたのが、博多人形師本田宗也作よって言ったら
「すぐ送って~~~絶対要る!」っところり(笑)

私の高校の後輩の さるばどらい 美奈子さんも 本田宗也氏は背面にも手を抜かない求道精神を持つ本物の人形師とききました。お顔の表情もいいですねぇ。

絶賛していました。

ありがとうございます。坂口家(娘の嫁ぎ先)の家宝になるでしょう!



田屋敷酒散人さん

>  10年前、来るべき孫が男か女か分からない(娘が結婚したのが8年前)ので
>  博多人形師本田宋也氏の作品を男子用女子用購入した。もう本田氏は日展に
>  バリバリ入選してる作家だったがついに最近改組日展に特選を果たした。
>
>  女子用は娘に送ったが男子用が残った。だが盟友多比良ガネさんに可愛い男の
>  お孫さんが出来た。本田氏の作品の行先も自動的に決定した。美術作品は
>  誰でも彼でもに遣れるものではない。私は今回うれしいのであります。
>  作品が毎年生き生きと飾られるであろうとうれしいのであります。
 

ハンドメイドな人生

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 4月 7日(金)13時46分20秒
返信・引用
   ツイッターや他人様のFブックなどを見るにつけ、「あははん みんなこのクソ
 面白くない日々や人生をいかにそうじゃないようにもがき苦しでるなぁ」と感じる。

 この世は「普通の人」が大多数で「普通の人」にはそうそう劇的な人生なるものは
 お膳立てとしてない。ほぼ毎日家と職場の往復で映画みたいな恋愛に遭遇すること
 もなく、前線兵士のような死線に立つようなこともない、新しい服を着たって
 短足寸胴の貴女はまったくかわり映えもしない。「お給料の半分は美容につぎ込むんだ」
 と20才の娘は云った。「いいと思うよ」と応えてやった。

 みな結局「ハンドメイドな人生」をともがいてるのだ。それはそれでいいのだが、
 相当良い「腕」がないと、あんたネ並の人生だよ。
 

てか?

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 4月 7日(金)13時05分39秒
返信・引用
  今村復興相が自主非難の方々の復帰を「自己責任だ」と言い放った。

「自主的判断」と云うならまだしも、だ。自己責任とは「自身の行動による過失
の場合のみ自己が責任を持つ」とある。このバカちん大臣は完全な誤用をした。
まず自主避難の原因は「原発事故」である。これはなんら彼らに過失はない。
東電や国の責任である。

第一に佐賀選出のものを復興相にしたのが間違い。痛みが分からない。
 

本田作品

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 4月 7日(金)00時13分35秒
返信・引用
   10年前、来るべき孫が男か女か分からない(娘が結婚したのが8年前)ので
 博多人形師本田宋也氏の作品を男子用女子用購入した。もう本田氏は日展に
 バリバリ入選してる作家だったがついに最近改組日展に特選を果たした。

 女子用は娘に送ったが男子用が残った。だが盟友多比良ガネさんに可愛い男の
 お孫さんが出来た。本田氏の作品の行先も自動的に決定した。美術作品は
 誰でも彼でもに遣れるものではない。私は今回うれしいのであります。
 作品が毎年生き生きと飾られるであろうとうれしいのであります。
 

素晴らしい夜

 投稿者:空っぽ多比良ガネ  投稿日:2017年 4月 6日(木)23時15分29秒
返信・引用
  友遠方より来る また楽しからずや! 家に僥倖頂いた田屋敷先生帰りました(笑) ラトゥールセカンド2007 一本空けました(笑) 私の孫に田屋敷先生から頂きました !素晴らしい博多人形師 宗也作素晴らしい作品です 感謝  

Re: 雌鶏歌えば

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 4月 6日(木)20時50分29秒
返信・引用
  > No.20437[元記事へ]

田屋敷酒散人さん
この一連の書き込み
必ずや歴史的なものとなるでしょう。
その節にまとめアップさせていただきます。
 

Re: どうしてくれるですか(爆)

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 4月 6日(木)20時48分22秒
返信・引用
  > No.20439[元記事へ]

しんのじさん
はらわたがよじれますよね。
 

どうしてくれるですか(爆)

 投稿者:しんのじ  投稿日:2017年 4月 6日(木)17時54分23秒
返信・引用 編集済
  件のオケ、以前はコントで「欽ちゃんバンド」などとやっていたものが
かすんでしまう真剣さと規模に、価値観がぶっ壊れる思いです。

ただ、あのクオリティを保つ(笑)のも大変でしょう。慣れたり、上手
になったらアウトなので。だから、孤高の爆発的な面白さがあるのか。
もう、本当に「どうしてくれるですか!?」と言いたくなる可笑しさ。
仕事中に思い出し笑いしそうになったではありませんか・・・。

追伸:散人さん、財務省HPを見てきました。なるほど、本気で経済制裁
などする気はさらさらなく、形の上で「一応おしおきはしておきました」
という程度のものばかりなんでしょうね。でも、対象者リストで、元独
裁者やその一族が、やや詳しい個人情報付きで載せてあったのは興味深
いところ。まあ、叩いてもいいヤツは叩く、ってことでしょう。

日本が独自で本気になってやったら、該当国に餓死や連鎖倒産などを生
じることは十分あり得るでしょう。当然、強大な力を持つ諸国から強い
ブレーキが掛かるでしょうし、開き直って武力で攻め込ませるまで追い
詰める訳にもいきますまいし、ね。
 

雌鶏歌えば

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 4月 6日(木)15時25分57秒
返信・引用
  「雌鶏歌えば家滅ぶ」

 我が国の宰相夫人昭恵氏は誠に活発な女性で、もし宰相夫人でなくて
 自ら国会議員でもなっておれば女性首相候補になっていたかもしれない。

 今回の一連の「口利き」に関して云えば、正式議員ならば「陳情」といって
 誰もが行っていることでありなんら問題はない。
 首相夫人という公人私人のハッキリしない曖昧な立場が災いした。
 今後森友以外の「口利き」が露呈していき夫である首相の立場も危うくなるだろう。

 与党が三分の二を占める大安定内閣が意外なとこから崩れ始めた。長引けば
 どんどん支持率が低下していくだろう。
 

経済制裁

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 4月 3日(月)15時47分2秒
返信・引用
   財務省HPに「経済制裁措置及び対象者リスト」というのがあります。

 殆どが国連安保理決議の追従です。
 

戦争の反対が平和でないなら、

 投稿者:しんのじ  投稿日:2017年 4月 3日(月)15時31分12秒
返信・引用
  散人さん、先日は有難うございました。

あの席でも出てきた、「戦争の反対語は平和ではない」は、極めて示唆に富み、
溜飲の下がる考え方ですが、「暴力」という言葉の反対語も、簡単そうで意外
と難しくありませんか。「非暴力」だって、例えば経済制裁だったら本気でや
れば、相手を餓死させるパワーを持ち得ますね。
 

殺人はしていい、か?

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 4月 3日(月)14時29分35秒
返信・引用
   マレーシアで金正男氏が何者かに暗殺された。しかし何故か死体が北朝鮮に運ばれ
 今後真犯人に関してはうやむやになる。

 「道徳」は中学などで教科書に関してああでもないこうでもないとうるさく論議を
 されているが、道徳の基本は「人を殺してはいけない」に決まっているのだ。
 このことは万人が納得できることだろうが、今回の北の行為をみるとそれが揺らぐ
 のだ。「絶対道徳」が揺らげば、この真面目?な散人なんかは動揺するのだ。

 場合によっては「人も殺していい」が成り立つ社会がこの世には存在する。散人の
 バカ頭で考えてもこの場合によっては人を殺していい事象はかなり存在する。
 戦争はそうだ。大量に殺すと「偉い」と云われ自国民から尊敬されたりもする。
 それと「死刑」。もっともな理由の付いた殺人が死刑。もっともな理由とは殺人犯
 は「死刑」にせよという国民的合意である。

 今回の場合は「独裁者は人を殺していい」というもっともな理由である。

 結論的に云うと「人を殺してはいけない」という道徳律は実は根拠が薄いのだ、
 ということである。この根源的な道徳すら危ういのにその他は「道徳」すらで
 もない。そんなあやふやで相対的なものは学校という科学を基にしている
 教育現場にはいらないのだ。 
 

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 4月 3日(月)09時46分11秒
返信・引用
  「日本経済入門」野口悠紀雄

 日本経済の現況と将来の課題が平易に分かる入門書の決定版・・・帯

 ・日本の一人当たりGDPは米国のわずか6割
 ・高度成長の主役だった製造業の就業者数はすでに全就業者の16%まで低下した
 ・2040年、就業者の25%は医療・介護従事者になる異常事態に
 ・日銀の異次元金融緩和は事実上の財政ファイナンスと言える

  などで展開していきます。
  良くも悪くも医療・介護は今後日本経済の大問題になるのでこう言う
  話題を見逃せません。
 

友遠方より来る また楽しからずや

 投稿者:空っぽ多比良ガネ  投稿日:2017年 4月 2日(日)14時27分54秒
返信・引用
  しんのじ先生 田屋敷先生!開店トップを飾り御来店頂き光栄至極に存じました。食の芸術性 飲の芸術性 歌の芸術性素晴らしい展開に 心踊る昨晩でした。ワインはまだまだ隠し玉がありますので(笑)そうそうお肉も隠し玉が(笑)是非是非次は奥様同伴で!お出でください!ありがとうございました?  

気絶生活。

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 4月 2日(日)13時17分9秒
返信・引用
   「しんのじ」さん先ほど拙宅より長崎にお帰りになりました。

 それにしても昨夜の「牛臣」におけるディナー時の「しんのじ」さんの料理全般
 における知識たるや驚愕でありました。就中「肉」に関しての多比良ガネさんとのやりとり
 は恰も剣豪の刀合わせのような感じでありました。牛の専門家に対しても一歩も引かず
 部位と味の薀蓄は凄いものがありました。付け焼刃でない本物の知識は空恐ろしいもの
 であります。

 論は展開し次は「ワイン」になりました。社長所蔵のワインは貴重さ高価さにおいて
 九州一であろうと「しんのじ」さんは云っていました。私もワインが「開く」の意味合い
 を「しんのじ」さんから教わりました。「最初はやや酸味が強く感じられてもその後
 空気に触れて酸化し甘味に変わります、でピークすぎるとまた味が落ちます」と解説して
 頂き、ワインに関して不調法な散人もワインが開いていくのを味で感じられるように
 なりました。「ワインてまるで女の一生ですな」と散人が云うと二人は苦笑いされた。

 いやはや楽しい時間でした。二時過ぎに帰って気絶睡眠。
 

堪能させて頂きました

 投稿者:しんのじ  投稿日:2017年 4月 2日(日)10時35分37秒
返信・引用
  散人さん、多比良ガネさん、昨夜は大変お世話になりました。わ
が人生最高の牛肉を堪能させて頂き、また場所を変えての「遊び
方」論や歌合戦まで、とことん楽しませて頂きました。
「貝の身」とよばれる、旨味とコクがしっかり詰まり、噛み応え
のある部位のたたきは大根おろしや生のローズマリーと相性抜群
で、いくらでも食べたくなる逸品。ピンク色のマーブル模様も鮮
やかな、厚さ3センチはあろうかという立派な岩塩の板を温め、
お皿に使って供される肉の焼き加減のまた素晴らしいこと。シャ
トーブリアンとよばれる「ヒレ肉の王様」は、絶妙なサシの入り
具合と甘味やコクがの高次元で融合。リブアイ(リブロースの芯の
部分)は、赤身の旨味もギッチリ詰まりつつ、脂の甘味が余韻を引
くインパクトのある部位で。感激し、調子に乗ったしんのじはと
んでもない量を頂いてしまいました。サシの入った肉はだんだん
苦手になってきていると思ってたのは一体何だったんだ(笑)。
多比良ガネさん、言葉に尽くせないワイン共々、大変お世話にな
りました。


 

Re: 合掌

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 4月 2日(日)06時21分15秒
返信・引用
  > No.20428[元記事へ]

いわさん

> 土は、動物で言えば腸みたいなものだと思います。

けだし名言。
 

Re: 合掌

 投稿者:いわ  投稿日:2017年 4月 2日(日)02時19分1秒
返信・引用
  > No.20418[元記事へ]

「油粕のボカシ肥」 「ボカシ醗酵中」「燕麦」について簡単に記事作りました。
「油粕のボカシ肥」は、窒素分を補う肥料目的として仕込み
「ボカシ醗酵中」は、堆肥(土壌改良、土壌細菌補充)目的
「燕麦」は、緑肥というもので、堆肥材、土壌改良効果を狙ってます。

「ボカシ」というのは暈すが語源で、「醗酵させたもの」という意味で使われてます。

堆肥は、肥料というよりも土壌改良、土壌細菌補充増殖が目的のものです。
肥料は、みなさんの頭にある定義通り、植物の栄養素補給が目的。
肥料分には、窒素、リン酸、カリが主要要素です。(もちろん他にもありますが)

土は、動物で言えば腸みたいなものだと思います。
ここから、水、栄養素を植物は吸収します。
最近、健康には腸内フローラ(腸内細菌叢)を良くしましょうとか、有益な腸内細菌を増やすとか流行っていますが、同様に土壌内の細菌環境を良くすることは有益で、土作りの主眼でもあります。



まつをさん

> いわさん
>
> > 生の肥料を土に混ぜ込むと発酵が起こって、よろしくないのです。
>
> なるほど。

https://homecultivationadvisor.blogspot.jp/

 

出ました。

 投稿者:いわ  投稿日:2017年 4月 1日(土)20時05分34秒
返信・引用
  先ほど、出る瞬間もばっちり見ました。
振り返ると東の空に木星が明るい。
しかし、寒いですね。ずっと素手で操作してたので手がかじかみました。

出た直後の画像もインスタグラムに上げておきました。

https://homecultivationadvisor.blogspot.jp/

 

Re: アルデバラン食

 投稿者:いわ  投稿日:2017年 4月 1日(土)19時02分45秒
返信・引用
  > No.20425[元記事へ]

このあと、月の明るい所からでてきます。
19時50分頃
場所によって時間異なるのでまつをさんの張ってくれたリンクの国立天文台のサイトで凡その時間を把握して下さい。

私は、今は月を観望中。
屋上までWifi届くので、手元のPADでいろいろできて便利です。

インスタグラムに上げた画像は、PADで撮影しました。



いわさん

> 大阪はコンデション良くて、ばっちり見えました。
>
> スタンバイ中の望遠鏡の様子から、隠れるまでをインスタグラムにアップしておきました。
>
> インスタグラムされている方は、良ければ見て下さい。
>
> https://www.instagram.com/tetsuya.iwasaki.5203/?hl=ja
>
>
> まつをさん
>
> > いわさん
> >
> > > 本日6時半過ぎ位からアルデバランと月の食です。
> >
> > 了解。
> > http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2017/04-topics01.html
> > から
> > 「4月1日の宵、月齢4の細い月がおうし座の1等星アルデバランを隠す「アルデバラン食」
> > が起こります。今回のアルデバラン食は、日本全国で観察することができます。」
> >

https://homecultivationadvisor.blogspot.jp/

 

Re: アルデバラン食

 投稿者:いわ  投稿日:2017年 4月 1日(土)18時57分34秒
返信・引用
  > No.20424[元記事へ]

大阪はコンデション良くて、ばっちり見えました。

スタンバイ中の望遠鏡の様子から、隠れるまでをインスタグラムにアップしておきました。

インスタグラムされている方は、良ければ見て下さい。

https://www.instagram.com/tetsuya.iwasaki.5203/?hl=ja


まつをさん

> いわさん
>
> > 本日6時半過ぎ位からアルデバランと月の食です。
>
> 了解。
> http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2017/04-topics01.html
> から
> 「4月1日の宵、月齢4の細い月がおうし座の1等星アルデバランを隠す「アルデバラン食」
> が起こります。今回のアルデバラン食は、日本全国で観察することができます。」
>

https://homecultivationadvisor.blogspot.jp/

 

Re: アルデバラン食

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 4月 1日(土)17時36分46秒
返信・引用
  > No.20421[元記事へ]

いわさん

> 本日6時半過ぎ位からアルデバランと月の食です。

了解。
http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2017/04-topics01.html
から
「4月1日の宵、月齢4の細い月がおうし座の1等星アルデバランを隠す「アルデバラン食」
が起こります。今回のアルデバラン食は、日本全国で観察することができます。」
 

Re: 不良ジジー

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 4月 1日(土)17時33分25秒
返信・引用
  > No.20419[元記事へ]

ryujiさん
ありがとうございます。
不良ジジーの道、しっかり歩いてまいります。
確かにこれからは世間の風当たりが強くなると実感しています。
散人さんレベルの不良ジジー道は、小生ごときが及ぶべきものでもありません。

散人さん
つくづく思いましたのは読書の大切さ。
別に本だけでなくても、サイトでもいいので知的入力のない人生は
怖いことになると。そうでないと、減価償却だけが進行していくことに
なるようであります。
 

アホ顔。

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 4月 1日(土)16時48分27秒
返信・引用
  表の「まつを」云うところの齢60になると出るのですなぁ、顔に。
平の兼盛さんをもじると、

 しのぶれど 顔に出にけり君のアホ どげんしたと、と 人の問うまで。

やはり食う寝るところに住むところばっかり考え続けた人生は本来備わっていた
、例えば人間としての矜持を失くして行くのであります。20才くらいがピーク
で減価償却するがごとく減り続け、今や65歳の年金支給を川辺の穴倉に住まいし
サンショウウオのごとくじっと待ち続ける日々。

おおいやだ、いやだ。
 

アルデバラン食

 投稿者:いわ  投稿日:2017年 4月 1日(土)16時36分31秒
返信・引用
  本日6時半過ぎ位からアルデバランと月の食です。
お知らせしておきます
 

不良エレジー

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 4月 1日(土)16時25分30秒
返信・引用
  RYUJIさん、もはやエレジーであります。
「来たぞ!」と起き抜けにくるぶしに激痛が走る。痛風の嵐到来だ。このところ
多比良ガネさんの甥御さんが出したステーキハウスに連続五日通った。A5ランク
の牛を五日連続で食すとどうなるかの人体実験である。素晴らしい御馳走を命がけ
で食うという肉林に迷い込んだ。「A5こそが己が体にはよいのだ」という思い込み
でおったここ五日間。

今日は今日とて長崎からしんのじさんがいらして牛臣(ぎゅうしん。ステーキハウス)
で会食の予定、だから昼は抜いてと思いきや20才のガールフレンドが「ねえ、お昼
牛臣に行こう」と甘えたので「いいよ」と云った。バカなのである。死ななきゃ治ら
ないのである。

さあ、あと一時間もするとしんのじさん到着だ。痛風は痛み止めで抑え込んだ。
 

不良ジジー

 投稿者:ryuji  投稿日:2017年 4月 1日(土)11時09分44秒
返信・引用
  まつをさん、真っ当な不良ジジーの道、しっかり歩いて下さい。
きっとこれからは四季の風がより強く当たります。

(散人さんの不良ジジー道は、特別な才能がいりますから望まぬように)
 

Re: 合掌

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 4月 1日(土)05時16分15秒
返信・引用
  > No.20417[元記事へ]

いわさん

> 生の肥料を土に混ぜ込むと発酵が起こって、よろしくないのです。

なるほど。
 

Re: 合掌

 投稿者:いわ  投稿日:2017年 4月 1日(土)01時52分22秒
返信・引用
  > No.20409[元記事へ]

ボカシ(堆肥の一種)を多用するので、先日仕込んでおいた画像とレシピを簡単に書き込みました。
醗酵を完了させてから、菜園の土に混ぜ込みます。醗酵完了しているので、混ぜた後にガスや熱が出ないので、作物に悪影響を与えません。生の肥料を土に混ぜ込むと発酵が起こって、よろしくないのです。



まつをさん

> 捨老さん
> お言葉、痛み入ります。
> どうにかこうにかって感じですが
> 無事、いったん「完」の押印を押せそうです。
> 今後ともよろしくご指導ください。
>
> いわさん
> 勉強になります。
> 雑ではいけませんね(笑
> コンポストって残飯でいいでないの
> と雑に思ってました。

https://homecultivationadvisor.blogspot.jp/

 

Re: なるほどですね

 投稿者:いわ  投稿日:2017年 4月 1日(土)01時46分19秒
返信・引用
  > No.20414[元記事へ]

鍬の柄の交換の画像アップしました。

樫の柄なので、鉋で削るのは結構な作業量がありました。
鉋の刃も研いでおかねばなりませんが、これは難しい研ぎの部類ですね。

> ちょっと楔が弛んでいる場合、水に浸けて膨張させる技があります。日本刀の目釘を湿すのと同じです。
>
> 先日、新しい鍬の樫の柄が折れたので、差し替えました。
> 鉋があれば、簡単です。
> 楔を打ち込むのに、適当なハンマーが無くて、クライミング用のハンマーを使ったのですが、このハンマー、テントペグとかつまらぬ物ばかり打ってます。
>
> しんのじさん
>
> > いわさん、素敵な、しかし大変手の掛かるであろう新たな仕事への着手、
> > お疲れ様です。
> >
> > 鍬も刃物みたいなものなんですね。しかも、様々な条件で酷使される物
> > ですので、丈夫でないといけませんしね。鍬というと、久しぶりに使う
> > と、先端の楔が十分効いていなくて、振り下ろした途端に刃が跳んでい
> > ってしまったり、柄が貧弱で、すぐに折れてしまったり(これは粗悪品
> > を買ってしまったためでしょう、木目の走り方もよく見ていなかったか)
> > という、かなり昔の笑えないエピソードが頭に浮かびました。

https://homecultivationadvisor.blogspot.jp/

 

退職辞令を受け取って参りました

 投稿者:まつを  投稿日:2017年 3月31日(金)19時07分35秒
返信・引用 編集済
  皆様、ありがとうございます。
すがすがしい。それが実直な現在の感想です。

散人さん、さすがです。
まず、私の詩吟「春簾雨窓」。
続いて長崎検番の「松は緑に」。散人さん、お見通しのとおりです。これは私の名前からとった祝舞でありました。
お姉さんたちは1年前に一大イベントでフューチャーさせていただいた方々を、主催者さんが呼んでくださっていました。うれしいご配慮です。
で、平成の三筆 恵山先生のスピーチの後に作品と花束を頂き、その後に私のスピーチと恵山先生の肖像画を贈らせていただきました。
その後が、多忙な中、遅れて参加された市長さんのスピーチ。
宴席となって、検番のお姉さんたちがリードしていただくお座敷遊びの粋の世界を楽しませていただきました。
参加数52名。大広間をお借りし、花月オーナーのご挨拶を受けました。最後は送り提灯。
ほろ酔いで屋外に出ると、庭に和服姿の女性が提灯をほのかに点けて送ってくださいました。
参加者いわく、「こんな会は長いこと長崎に住んでますが初めて」とのこと。

あめこんこさん、
急なオーダーにもかかわらずご対応いただきありがとうございます。
幹事さんが、数を教えてくれたのが3日前。
実はですね、10から20名でささやかにという話だったんです、最初は。
それが蓋をあけると膨れてまして。あめこんこさん、本当にお騒がせしました。
一夜明けた今日、引き出物の評判が耳に届いてきました。
素晴らしかったと。
ご参加いただいた方々は、家に帰りついてまで粋をお感じ頂けたようです。
ありがとございました。
 

Re: なるほどですね

 投稿者:いわ  投稿日:2017年 3月31日(金)18時21分0秒
返信・引用
  ちょっと楔が弛んでいる場合、水に浸けて膨張させる技があります。日本刀の目釘を湿すのと同じです。

先日、新しい鍬の樫の柄が折れたので、差し替えました。
鉋があれば、簡単です。
楔を打ち込むのに、適当なハンマーが無くて、クライミング用のハンマーを使ったのですが、このハンマー、テントペグとかつまらぬ物ばかり打ってます。

しんのじさん

> いわさん、素敵な、しかし大変手の掛かるであろう新たな仕事への着手、
> お疲れ様です。
>
> 鍬も刃物みたいなものなんですね。しかも、様々な条件で酷使される物
> ですので、丈夫でないといけませんしね。鍬というと、久しぶりに使う
> と、先端の楔が十分効いていなくて、振り下ろした途端に刃が跳んでい
> ってしまったり、柄が貧弱で、すぐに折れてしまったり(これは粗悪品
> を買ってしまったためでしょう、木目の走り方もよく見ていなかったか)
> という、かなり昔の笑えないエピソードが頭に浮かびました。
 

折方

 投稿者:あめこんこ  投稿日:2017年 3月31日(金)16時11分10秒
返信・引用
  まつをさんご退官おめでとうございます。
昨夜は素晴らしい宴であったことと存じます。

ご依頼いただいたものは、折方(おりがた)を用いて包装いたしました。
折形は、贈答や室礼などの際に用いられた、紙を折って物を包む日本の礼儀作法の1つです。
まつをさんの心を贈る形で作らせていただきました。
勉強させていただき、ありがとうございました。
 

なるほどですね

 投稿者:しんのじ  投稿日:2017年 3月31日(金)11時36分28秒
返信・引用
  いわさん、素敵な、しかし大変手の掛かるであろう新たな仕事への着手、
お疲れ様です。

鍬も刃物みたいなものなんですね。しかも、様々な条件で酷使される物
ですので、丈夫でないといけませんしね。鍬というと、久しぶりに使う
と、先端の楔が十分効いていなくて、振り下ろした途端に刃が跳んでい
ってしまったり、柄が貧弱で、すぐに折れてしまったり(これは粗悪品
を買ってしまったためでしょう、木目の走り方もよく見ていなかったか)
という、かなり昔の笑えないエピソードが頭に浮かびました。
 

農具の刃研ぎ

 投稿者:いわ  投稿日:2017年 3月31日(金)09時19分23秒
返信・引用
  農具 平鍬の刃研ぎ について書きました。
家庭菜園では、面積が狭いので、そう多くの農具を使わないと思いますが、なにごとも手入れが必要です。
今ケアしている農園は、農具関係がメンテされずに長年放置だったので、総ての刃研ぎを始めています。
みなさんも、刃物関係はマメに研いでやって下さい。

https://homecultivationadvisor.blogspot.jp/

 

最有終。

 投稿者:田屋敷酒散人  投稿日:2017年 3月31日(金)08時55分44秒
返信・引用
  長崎市長を始めとするお歴々方々と料亭「花月」にて「まつを」氏の送別の会
が開かれるとは知らされていたが、表の画像を観て仰天した。検番のお姉さん
のこれは「松は緑に」ではなかろうか?の舞が皮切りにあり宴が始まったの
だろう。最近これほどの正式また由緒正しい「送別の宴」は聞いたことがない。

近頃の日本人といえば身もこころも西洋の猿真似化し、決して身に沁み込まない
「ジャズ」をいっちょ噛みしたぐらいで演奏したりする。この検番のお姉さん
方の腰の据わり方にこそ「伝統文化」が息づいておるののであります。

おめでとう「まつを」さん、最有終の美でありました。
 

レンタル掲示板
/317