日本をまもる会 掲示板

この掲示板は、基本的には思想信条を問わず自由闊達な意見交換の場にしたいと考えております。ただし、過激な言葉による誹謗中傷などのコメントについては、当会ならびに当掲示板の品性を貶めるものとみなし、管理者の判断において削除させていただきます。品格と教養の高い日本人としての矜持を以て節度ある書き込みをお願い申し上げます。



カテゴリ:[ その他 ] キーワード: 日本 政治 愛国


新着順:1/396
記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》


[570] 憲法三原則の呪縛を断つ

投稿者: 針原崇志 投稿日:2017年11月13日(月)09時45分10秒   通報   返信・引用

先日の総選挙で自民党が圧勝したことで
憲法改正がいよいよ現実味を帯びてきましたね。

一部には
「憲法改正なんてけしからん!現憲法はあくまでも破棄すべきだ!」
という「憲法無効論」も主張されていますが
私としては、現実問題として、手続き上
憲法改正手続きを踏むのは別にいいんじゃないかな、と思っています。
(南出弁護士に怒られるかもしれませんが・・・)

ただし、その目指すところは
あくまでも「日本の憲法」であるべきです。

なのに、自民党の憲法草案を見てみれば
結局のところ、GHQ憲法の焼き直しにすぎません。
そんな「憲法改悪」ならば、むしろ大反対です。

これに対して、第1次安倍内閣で法相を務めていた長勢甚遠氏が
「国民主権、基本的人権、平和主義。
この3つを無くさなければ、本当の自主憲法にはならない」
と発言した動画が波紋を広げています。
https://www.youtube.com/watch?v=KqT6oAoEkFU

でも、こういう動画を作っている連中って
本当に憲法三原則について深く考えているんでしょうかね?
ろくに理解もしないまま脊髄反射的に
反発しているだけじゃないんでしょうか?

そんなわけで
長勢甚遠氏は私の田舎、富山の政治家でもあるので
この発言を全面的に擁護する文章を書いてやろうじゃないか
というわけで、表題のタイトルの文章を書いてみました。

長文ですが、法律の専門知識がなくても読みやすいように
極力分かりやすく書いたつもりなので
よかったらご笑覧ください。

http://www.nipponwomamorukai.jp/syutyou/harihara_takayuki/kenpousangensokunojubakuwotatu.html


新着順:1/396
記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.