teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 投稿場所を間違ったようです。

 投稿者:管理者  投稿日:2018年11月27日(火)10時08分24秒
返信・引用 編集済
  > No.202[元記事へ]

A.Oさんへのお返事です。

> ↓以下内容を投稿したものです。㈱ASKの掲示板を見つけたと思い、喜んで投稿しましたが、
> 今日、改めて確認したら 『抗酸化溶液活用製品掲示板』なんですね。いきいきペールのことやパンフレットのことを書くのはちょっと違うのかもしれませんね。申し訳なかったです。

こちらは抗酸化溶液活用製品総代理店の有限会社エコットの掲示板なので、間違いではありません。
パンフレット等は以下のリンク先からお求めください。

また、貴重な体験談をありがとうございました。
因みにこの投稿はBlogの寄稿者(ASK株式会社・佐々田)です(笑)。

http://www.ecot-ltd.co.jp/order.html

 
 

投稿場所を間違ったようです。

 投稿者:A.O  投稿日:2018年11月27日(火)09時42分28秒
返信・引用
  ↓以下内容を投稿したものです。㈱ASKの掲示板を見つけたと思い、喜んで投稿しましたが、
今日、改めて確認したら 『抗酸化溶液活用製品掲示板』なんですね。いきいきペールのことやパンフレットのことを書くのはちょっと違うのかもしれませんね。申し訳なかったです。
 

御社のパンフレットを購入したい。

 投稿者:A.O(イニシャルですみません)  投稿日:2018年11月26日(月)15時19分30秒
返信・引用
   こんにちは。初めてメールします。酵素を作ってる㈱グリーンプラネット軽井沢の社長様が御社のいきいきペールを使ってヌカ床を作ったら1週間くらいまぜなくてよくって5年たった今でも乳酸菌たっぷりのおいしいぬか漬けが食べれるとおっしゃってて、御社のことをしりました。早速購入しました。ぬか床や味噌を作ろうと思って購入したのですが、ひとまずぬか床は別のがあるので飲料用の水に使ってるんですが、すっごくいいんです。食事中の人がいたらは申し訳ないですが、便が水に浮くんです。出雲の漢方屋さん、堀江 昭佳さんの著書の中に、便が水に浮くってことは食物繊維がたくさん含まれてるので健康な生活をしてる証拠って記載されてたんです。今までと変わらない生活してて水だけ変えただけでこの変化、非常にうれしい限りです。ありがとうございます!すごいものを作ってる会社だなと、御社のブログを最初から読み始めました。今2017/1/1まで読み進めたるのであと少しで日々の更新に追いつきます(笑)
 ブログの中に、御社のパンフレットが電磁波カットに効果があるとのことで、携帯電話に貼ったりして使ってると。私も他社の会社で電磁波カットのシールを携帯に貼って使ってるのですがいまいち効果が?。御社のパンフレットを使ってみたいなと思いながらも、大阪に住んでるので展示会等に大阪に足を運ぶのはなかなか大変だなと思ってたら、ブログ読み進めるうちに、「パンフレット、有料で購入できる」といった趣旨のことがある日のブログに記載されたのを発見!
これは是非とも購入したいと考えてるのですが、桃源日和さんのHP等みるも御社のパンフレットの販売はされておらず。2枚購入したいのですが、値段はおいくらですか?またどのような手順で購入すればいいのか教えてください。宜しくお願いします。
 

投稿削除の件について・・・

 投稿者:管理者  投稿日:2018年10月 5日(金)16時57分8秒
返信・引用
  下記にて、『 2018.09.10のYさん投稿「ピリピリ」について』という表題で、暢んびり屋さんの投稿を削除した件について、投稿者より反論(?)・意見(?)が投稿されたので、弊社としての見解を不本意ながら述べさせていただきます。

本来、この掲示板は、「抗酸化溶液活用製品に関する情報と皆様からのお問い合わせに対応させていただくため」の掲示板です。


一般的に考えて、Yさんの「抗酸化溶液身体に合わないみたいです。」という投稿と一般的知識による私的見解(あるいは医学的な知識による医師としての見解)の投稿のどちらが企業にとって不利益になるでしょうか?当然、否定的なことを書かれる方が企業にとっては不利益です。しかし、この投稿自体は、体験談であり、投稿者が身をもって感じた事実です。これに対して、我々は、使用法や考え方をレクチャーすることは可能です。しかし、一般的知識による私的見解(あるいは医学的な知識による医師としての見解)の投稿に関しては、それが意図した方向と違う方向で伝わる可能性があります。例えば、「ある製品を本来の使用法とは違う方法で使用したが、〇〇に効果があった」という投稿であったり、一般的な科学の知識、あるいは常識に当てはめた私的見解(医学的見解)であったりという投稿が、Yahoo!知恵袋やその他企業外の掲示板で語られる事に関しては致し方ないと思います。しかし、一企業の掲示板に、これらの投稿があった場合、それを投稿内容と一緒に否定した投稿を併載したとしても、独り歩きして、「ああ、そんなやり方もあるんだ」、「ああ、そういう見方もあるんだ」という誤解を生む可能性があります。そのため、抗酸化溶液のもたらす正しい知識を持って、お伝えするために誤用による効果や私的見解は一括削除させていただいています。

暢んびり屋さんもYさんにとって良かれと思った投稿だと思いますし、有難いことではあるのですが、上記理由により、削除させていただきました。

全国を飛び回っている状況で、短時間で対応しなければいけず、言葉足らずで申し訳ございませんでした。

http://www.

 

投稿削除の件について・・・

 投稿者:管理者  投稿日:2018年10月 5日(金)16時56分4秒
返信・引用
  下記にて、『 2018.09.10のYさん投稿「ピリピリ」について』という表題で、暢んびり屋さんの投稿を削除した件について、投稿者より反論(?)・意見(?)が投稿されたので、弊社としての見解を不本意ながら述べさせていただきます。

本来、この掲示板は、「抗酸化溶液活用製品に関する情報と皆様からのお問い合わせに対応させていただくため」の掲示板です。


一般的に考えて、Yさんの「抗酸化溶液身体に合わないみたいです。」という投稿と一般的知識による私的見解(あるいは医学的な知識による医師としての見解)の投稿のどちらが企業にとって不利益になるでしょうか?当然、否定的なことを書かれる方が企業にとっては不利益です。しかし、この投稿自体は、体験談であり、投稿者が身をもって感じた事実です。これに対して、我々は、使用法や考え方をレクチャーすることは可能です。しかし、一般的知識による私的見解(あるいは医学的な知識による医師としての見解)の投稿に関しては、それが意図した方向と違う方向で伝わる可能性があります。例えば、「ある製品を本来の使用法とは違う方法で使用したが、〇〇に効果があった」という投稿であったり、般的な科学の知識、あるいは常識に当てはめた私的見解(医学的見解)であったりという投稿が、Yahoo!知恵袋やその他企業外の掲示板で語られる事に関しては致し方ないと思います。しかし、一企業の掲示板に、これらの投稿があった場合、それを投稿内容と一緒に否定した投稿を併載したとしても、独り歩きして、「ああ、そんなやり方もあるんだ」、「ああ、そういう見方もあるんだ」という誤解を生む可能性があります。そのため、抗酸化溶液のもたらす正しい知識を持って、お伝えするために誤用による効果や私的見解は一括削除させていただいています。

暢んびり屋さんもYさんにとって良かれと思った投稿だと思いますし、有難いことではあるのですが、上記理由により、削除させていただきました。

全国を飛び回っている状況で、短時間で対応しなければいけず、言葉足らずで申し訳ございませんでした。

http://www.

 

投稿の削除について・・・。

 投稿者:管理者  投稿日:2018年10月 3日(水)17時16分14秒
返信・引用 編集済
  抗酸化溶液身体に合わないみたいです。  投稿者:Y  投稿日:2018年 9月10日(月)08時36分21秒の投稿に関して、『 2018.09.10のYさん投稿「ピリピリ」について』という表題で、投稿者:暢んびり屋さんから投稿がありました。

抗酸化溶液活用製品のユーザーが、先の投稿者Yさんをご心配しての投稿だと思われるのですが、「自律神経のバランス、電磁波の影響等が原因では?」という書き込み内容で、残念ながら、抗酸化溶液は既にそのラインを超えているので、抗酸化溶液活用製品に対する誤解が生じる可能性がありますので削除させていただきました。  

http://www.

 

下記投稿について

 投稿者:管理者  投稿日:2018年 9月11日(火)16時50分36秒
返信・引用 編集済
  下記の投稿をご覧頂きたい。

抗酸化溶液が体に悪いという投稿である。

投稿者の意に反するかもしれないが、残念ながら、抗酸化溶液は空間、人間、動物、作物、土壌、水中等の酸化環境を発酵環境へと導くものであり、合うとか合わないという次元の問題ではない。使用して違和感を強く感じれば感じるほど、酸化環境へと傾いているだけの話である。それを正常な状態に引き戻そうとすれば、より強い作用が働くので、自身に合わないと感じる方がいても仕方がないとは思う。ただ、折角の体が発したシグナルを益と捉えるか害と捉えるかは本人次第である。

私は、人間の病気は頭で作られるということを度々口にするが、正常な胃をしていた人が、あるストレスがかかっただけで、一日にして10cm近くの胃潰瘍になるくらいである。それは、全てが振動と共鳴という世界に置かれているからである。脳がダメと思って拒否してしまえば、折角の体を修復してくれる商品でさえ無力になってしまう可能性がある。

抗酸化工法、抗酸化溶液活用製品という現代科学では解明できないだろう効果を発揮するものに出会った時に、それを自身の頭で拒否するのではなく、まず、“聞く”という行動を取って欲しい。筋道を立てて、分かりやすく解説させえ頂くので、自身の感情に任せて、掲示板に書いて憂さを晴らそうなどという行動は一旦控えてもらいたい。もし、それでも納得いかなければ、そこから先はご自身の判断に任せる。

今回の投稿者は、既に脳が拒否している状況のようなので、どのようなアシストをしても無理だろうと判断して、下記のような回答をさせて頂いたが、折角、出会えた奇跡をお互い実のあるものにして欲しいと切に願う。

ASK株式会社
代表取締役社長 佐々田 共一

http://www.aida-soken.co.jp

 

抗酸化溶液身体に合わないみたいです。

 投稿者:Y  投稿日:2018年 9月10日(月)08時36分21秒
返信・引用
  陶板浴を始めて三回目ですが、身体がぽかぽかになり気分もすっきりして自分の身体に合うような気がしたので、引き続きいきいきペールと虹の栞とコジョウパワー炊飯用とぽぽという洗顔石鹸を購入しました。

買ってきたその日のうちにコジョウパワーの炊飯用でご飯を炊いてみました。説明書通りにやや水を少なめに米の上にのせて炊きました。

すると、割と固めのご飯の炊き上がりになって、それを食べてから胃の調子がとても悪くなって、胃腸から喉にかけてぴりぴりするようになってしまいました。
胃や体が常に熱い不快感ももたれ感もずっと続いていて、胃酸があがってきている感じなので、病院でお薬を処方してもらい治療中です。

虹の栞もシャンプーやボディーソープ、化粧水などに使ってみましたが、皮膚がぴりぴりし不快だったので、使用をやめてしまいました。

洗顔石鹸ぽぽも同じように使ったら顔がぴりぴりして赤くなったので使うのをやめました。本当に赤ちゃんも使える石鹸なのだろうかと怖くなってしまいました。

コジョウパワーで作ったご飯で胃が悪くなった後でしたが、いきいきペールで作った水も飲んだら胃がカーッと熱くなって全身に症状が出る感じになったので、使うのをやめました。

とにかく、胃の調子がずっと悪いので抗酸化溶液がまだ胃の中に残って不快感をあたえているんじゃないかと不安でたまらなくなります。ずっと治らないようなら胃カメラも必要なのかな?と思っています。

健康の為にと思って始めた抗酸化溶液製品だったのでまとめて色々購入して楽しみに使ったのですが、ここまで身体を悪くするとは思わなくてちょっとショックです。

とにかく、抗酸化溶液を使った部分がぴりぴりヒリヒリな感覚がしてそこが熱い状態が続きます。顔と手のひらと脚の裏と胃腸がピリピリを強く感じます。



 
    (管理人) > 買ってきたその日のうちにコジョウパワーの炊飯用でご飯を炊いてみました。説明書通りにやや水を少なめに米の上にのせて炊きました。
> すると、割と固めのご飯の炊き上がりになって、それを食べてから胃の調子がとても悪くなって、胃腸から喉にかけてぴりぴりするようになってしまいました。
> 胃や体が常に熱い不快感ももたれ感もずっと続いていて、胃酸があがってきている感じなので、病院でお薬を処方してもらい治療中です。

コジョウパワーの使用法は、水を通常より多く入れることをお勧めしています。
また、抗酸化溶液活用製品を使用して作った料理、及び環境回復農法で栽培した作物は、喉を通る時、あるいは胃に達した時に、酸化した体内を還元していくのでその熱を感じるのは一般的な症状です。ただ、それを不快に感じるのであれば、使用を止められた方が良いと思います。

> 虹の栞もシャンプーやボディーソープ、化粧水などに使ってみましたが、皮膚がぴりぴりし不快だったので、使用をやめてしまいました。
> 洗顔石鹸ぽぽも同じように使ったら顔がぴりぴりして赤くなったので使うのをやめました。本当に赤ちゃんも使える石鹸なのだろうかと怖くなってしまいました。

この症状も、酸化した身体を、正常化する働きですが、不快になるのであれば使用を止められた方が良いと思います。

> コジョウパワーで作ったご飯で胃が悪くなった後でしたが、いきいきペールで作った水も飲んだら胃がカーッと熱くなって全身に症状が出る感じになったので、使うのをやめました。

この症状も上記で説明したように、酸化した体内を還元していくのでその熱を感じる現象ですが、不快に感じるのであれば使用を止められた方が良いと思います。

> とにかく、胃の調子がずっと悪いので抗酸化溶液がまだ胃の中に残って不快感をあたえているんじゃないかと不安でたまらなくなります。ずっと治らないようなら胃カメラも必要なのかな?と思っています。

抗酸化溶液は触媒なので、その形態で残留することはありませんのでご安心ください。
もし、ご不安であれば検査を受けられた方が良いかと思います。

> 健康の為にと思って始めた抗酸化溶液製品だったのでまとめて色々購入して楽しみに使ったのですが、ここまで身体を悪くするとは思わなくてちょっとショックです。
>とにかく、抗酸化溶液を使った部分がぴりぴりヒリヒリな感覚がしてそこが熱い状態が続きます。顔と手のひらと脚の裏と胃腸がピリピリを強く感じます。

折角、ご購入いただきましたのに、ご希望に添えず申し訳ありませんでした。
お電話いただければ、症状に対する説明を出来たのですが、非常に残念です。
ご購入先を教えていただければ、購入先と調整の上、返金をさせて頂きますのでご連絡ください。
 

野菜で母親びっくり!

 投稿者:ぺろきみ  投稿日:2017年 1月21日(土)01時25分48秒
返信・引用
  同居始めた両親とえみな99改めてびっくら生活の報告です。

私はピリカレからのユーザーなので何でも慣れて普通の日常だったのですが、
両親は何でも「えみな99お初」です。
で、一番驚いているのが、買ってきた野菜、特に葉物野菜です。

私は薄めたえみなを泡になるボトルに入れています。
それを野菜の先端やら葉っぱに数プッシュ。洗いおけにも数プッシュ。
たっぷり水をはり、葉っぱのアワアワは広げるために、軽く貯める水に流します。

新鮮な野菜なら5分でもいいし、少し元気ない野菜なら1時間でも2時間でもつけておきます。
後は流し台に上げて、水が後から後から出てくるのを、水切りです。かなり放置して水切り出来るほどいいです。心配ならキッチンペーパーを底に同封です。

さて、水切りした野菜をビニール袋に入れる前に、袋の中に泡えみなを2~3プッシュします。
で、袋の内側をもんで泡を内側に広げます。その泡が内側にあるビニール袋に野菜をいれて、口をしっかり止めます。理由は水分逃がさないためです。

こうしておくと、葉物野菜がびっくりする日数持つので、母親が驚愕しています。
キャベツでも白菜でも水菜でもほうれん草でもベビーリーフでも、一般常識からすると驚きの保持力です。野菜がきちんと成長しています。生きてます。

ただ、水切り甘くて、みずたまりがビニール袋にあると、水で腐ります。しっかり野菜の水を乾かして、(放置しておくだけ。)
えみな付きビニール袋にどうぞ。

あ!洗いおけから上げるだけです。野菜をすすいでえみな取らないでいいです。
気になるなら、うんと軽くサッと流すだけにしてみてください。
 
    (管理人) 貴重なご感想ありがとうございます。
今後とも抗酸化溶液活用製品のご愛顧をよろしくお願いします。
 

助かりました。

 投稿者:ぺろきみ  投稿日:2017年 1月21日(土)00時59分26秒
返信・引用
  私は本当に敏感で精密な体で、何でも即日結果が体に現れます。最近20年ぶりに同居を始めた両親も、話には聞いていても、ここまでとはっ!と驚愕と侮りを反省していました。で、普通の固形せっけんですら、手肌荒れてピリピリする有様で、これまで酸素系漂白剤はまあまあ大丈夫だったのですが、ほんの少し肌に触れると真っ赤になり、ひどいじんましんまで出る様になりました。とにかく、何かが触れて、真っ赤になったら、速攻えみな99を刷り込みちょっと置いて、洗い流します。こうすると、じんましんまで進行せず、収束します。本当にいつも沢山、えみな99では、様々な使い方で助けられ、救われています。ありがとうございます。  

レンタル掲示板
/18