teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:8/180 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

抗酸化溶液身体に合わないみたいです。

 投稿者:Y  投稿日:2018年 9月10日(月)08時36分21秒
  通報 返信・引用
  陶板浴を始めて三回目ですが、身体がぽかぽかになり気分もすっきりして自分の身体に合うような気がしたので、引き続きいきいきペールと虹の栞とコジョウパワー炊飯用とぽぽという洗顔石鹸を購入しました。

買ってきたその日のうちにコジョウパワーの炊飯用でご飯を炊いてみました。説明書通りにやや水を少なめに米の上にのせて炊きました。

すると、割と固めのご飯の炊き上がりになって、それを食べてから胃の調子がとても悪くなって、胃腸から喉にかけてぴりぴりするようになってしまいました。
胃や体が常に熱い不快感ももたれ感もずっと続いていて、胃酸があがってきている感じなので、病院でお薬を処方してもらい治療中です。

虹の栞もシャンプーやボディーソープ、化粧水などに使ってみましたが、皮膚がぴりぴりし不快だったので、使用をやめてしまいました。

洗顔石鹸ぽぽも同じように使ったら顔がぴりぴりして赤くなったので使うのをやめました。本当に赤ちゃんも使える石鹸なのだろうかと怖くなってしまいました。

コジョウパワーで作ったご飯で胃が悪くなった後でしたが、いきいきペールで作った水も飲んだら胃がカーッと熱くなって全身に症状が出る感じになったので、使うのをやめました。

とにかく、胃の調子がずっと悪いので抗酸化溶液がまだ胃の中に残って不快感をあたえているんじゃないかと不安でたまらなくなります。ずっと治らないようなら胃カメラも必要なのかな?と思っています。

健康の為にと思って始めた抗酸化溶液製品だったのでまとめて色々購入して楽しみに使ったのですが、ここまで身体を悪くするとは思わなくてちょっとショックです。

とにかく、抗酸化溶液を使った部分がぴりぴりヒリヒリな感覚がしてそこが熱い状態が続きます。顔と手のひらと脚の裏と胃腸がピリピリを強く感じます。



 
    (管理人) > 買ってきたその日のうちにコジョウパワーの炊飯用でご飯を炊いてみました。説明書通りにやや水を少なめに米の上にのせて炊きました。
> すると、割と固めのご飯の炊き上がりになって、それを食べてから胃の調子がとても悪くなって、胃腸から喉にかけてぴりぴりするようになってしまいました。
> 胃や体が常に熱い不快感ももたれ感もずっと続いていて、胃酸があがってきている感じなので、病院でお薬を処方してもらい治療中です。

コジョウパワーの使用法は、水を通常より多く入れることをお勧めしています。
また、抗酸化溶液活用製品を使用して作った料理、及び環境回復農法で栽培した作物は、喉を通る時、あるいは胃に達した時に、酸化した体内を還元していくのでその熱を感じるのは一般的な症状です。ただ、それを不快に感じるのであれば、使用を止められた方が良いと思います。

> 虹の栞もシャンプーやボディーソープ、化粧水などに使ってみましたが、皮膚がぴりぴりし不快だったので、使用をやめてしまいました。
> 洗顔石鹸ぽぽも同じように使ったら顔がぴりぴりして赤くなったので使うのをやめました。本当に赤ちゃんも使える石鹸なのだろうかと怖くなってしまいました。

この症状も、酸化した身体を、正常化する働きですが、不快になるのであれば使用を止められた方が良いと思います。

> コジョウパワーで作ったご飯で胃が悪くなった後でしたが、いきいきペールで作った水も飲んだら胃がカーッと熱くなって全身に症状が出る感じになったので、使うのをやめました。

この症状も上記で説明したように、酸化した体内を還元していくのでその熱を感じる現象ですが、不快に感じるのであれば使用を止められた方が良いと思います。

> とにかく、胃の調子がずっと悪いので抗酸化溶液がまだ胃の中に残って不快感をあたえているんじゃないかと不安でたまらなくなります。ずっと治らないようなら胃カメラも必要なのかな?と思っています。

抗酸化溶液は触媒なので、その形態で残留することはありませんのでご安心ください。
もし、ご不安であれば検査を受けられた方が良いかと思います。

> 健康の為にと思って始めた抗酸化溶液製品だったのでまとめて色々購入して楽しみに使ったのですが、ここまで身体を悪くするとは思わなくてちょっとショックです。
>とにかく、抗酸化溶液を使った部分がぴりぴりヒリヒリな感覚がしてそこが熱い状態が続きます。顔と手のひらと脚の裏と胃腸がピリピリを強く感じます。

折角、ご購入いただきましたのに、ご希望に添えず申し訳ありませんでした。
お電話いただければ、症状に対する説明を出来たのですが、非常に残念です。
ご購入先を教えていただければ、購入先と調整の上、返金をさせて頂きますのでご連絡ください。
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/180 《前のページ | 次のページ》
/180