teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:19/18745 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

蛇足ですが、

 投稿者:しんのじ  投稿日:2021年 2月17日(水)22時55分52秒
  通報 返信・引用
  散人さんがご指摘されていたイタリア(国民皆保険国)は、2000年代頃までは税金と
医療費のバランスを、当時逼迫していなかった感染症対策費を削ることで成立させて
いたようで、その頃は世界でもトップクラスの税金 / 医療サービス比を誇っていた
模様です。ただし、イザという時の余力は用意せずにいたツケが、コロナ禍を迎える
に至り、ついに来てしまったようです。

ちなみに、日本でものすごく全国の病院ベッド数があり、潤沢な数の医師がいるはず
なのに、コロナ禍でいとも簡単に医療崩壊寸前に突入した理由の一つは、日本の医療
システムに内在するとも言えます。色んな論説がなされていますが(その一つを下記
URLに引用)、日本は先進国において、国公立&非営利公的病院の病床数が、全病床
数のわずか20%程度であること、またコロナ対策は上記の病院群に丸投げにされてお
り、正直、(全国レベルで言えば)医師会は丸投げしてしまっていたことにあると思
っています。ただし、長崎市内の僕の知る限りの開業医の友人達は、積極的に発熱者
外来を、手出しで、また時には手作りの防護具を利用しながら取り組んでくれている
ことをお知らせしておきますね。

ちなみに先進諸国では、国公立および公的病院のベッド数は、国内総病床数のなんと
70-80%に及ぶのですから、その異常ぶりがわかるでしょう?つまり日本の医療政策
は、国によってコントロールすることが極めて難しい状況であるということを全国民
にご認識いただきたいと思います。たぶん、体感としては、せめて60%は前述の病院
群の所属にしてほしいと願っているところです。

話は逸れますが、国立大学病院でガンが二つ。コロナ対策から逃げ回った病院として
皆様にご記憶いただきたいのが東大病院と旭川医大病院。前者は何を勘違いしている
のか他の病院に面倒なことを押し付けるかの勢いで、何と一桁程度の受け入れしかし
ていません。屑だと思います。後者は基地外独裁者学長が、受け入れを急ごうとして
義憤で動いた病院長を勝手にクビにした国賊であります。暴言失礼(でもホント)。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9ddff09d0e4bdb2a6f8e66c76f587da883bc67a7?page=1

 
 
》記事一覧表示

新着順:19/18745 《前のページ | 次のページ》
/18745