日本をまもる会 掲示板

この掲示板は、基本的には思想信条を問わず自由闊達な意見交換の場にしたいと考えております。ただし、過激な言葉による誹謗中傷などのコメントについては、当会ならびに当掲示板の品性を貶めるものとみなし、管理者の判断において削除させていただきます。品格と教養の高い日本人としての矜持を以て節度ある書き込みをお願い申し上げます。



カテゴリ:[ その他 ] キーワード: 日本 政治 愛国


新着順:101/629


[731] Re: (無題)

投稿者: 伊那 投稿日:2019年10月25日(金)09時04分5秒   通報   返信・引用   編集済 > No.730[元記事へ]

即位の礼とか大嘗祭とか憲法違反などという珍妙な説がある事自体驚きです

宗教法人法 総則

第二条 この法律において「宗教団体」とは、宗教の教義をひろめ、儀式行事を行い、及び信者を教化育成することを主たる目的とする左に掲げる団体をいう。
一 礼拝の施設を備える神社、寺院、教会、修道院その他これらに類する団体
二 前号に掲げる団体を包括する教派、宗派、教団、教会、修道会、司教区その他これらに類する団体

徳仁・雅子等の行為はこれに該当するのでしょうか?

まず宗教法人法と言いながら、「宗教団体」の定義付けは行われても「宗教」の定義付けがなされていない

昭和36年、文部省宗務課は『宗教の定義に関する諸問題』をまとめました。その項目は実に104つもあります。
その一つ「ジョン・S・ミル(イギリス哲学者)」は

「宗教の特質は、ある理想的事物を最も卓越したものとして、自己の到達すべき願望以上に置き、これに向かって熱心な敬いと願いを寄せることである。」

とし、また「トマス・アーノルド(イギリス神学者)」は

「宗教とは、情緒を触発する道徳を意味する。」

としています。ところが反面「エイカン・D・マルティノー(イギリス哲学者)」は

「宗教とは、永久に存在する神に対する信仰を意味する。換言すれば、宇宙を主宰し、人類と道徳的関係を保持する神の意志を奉ずることをいう。」

としております。ここでは104の内3つしか取り上げていません
ここの議論でいくつか素晴らしい偉業をなした人物をあげますが、実名をあげる事について
偉業を達成した人物を侮辱するにも等しい事からあげませんのでご理解ください

さて、「ミル」の定義である「自己の願望以上に置く」「熱心な敬いと願い」
これは偉人であれば持っている事です。例えば「○○細胞」や「ガンの新薬」等の開発も当初は不可能と思われ
なおかつ自己の願望以上の効果ももたらしています。本人たちの話を聞くと、あまりのハードルの高さに諦めかけたとも仰ってます
また、本人たちはこの研究に情熱を掛ける事は物凄く熱く、最後の完成段階においても願っていたとも仰ってます

では、どこから科学でどこから宗教と定義づけるのか? という事です
「ミル」の定義においては、彼等はある意味宗教と定義づけてもおかしくないという事になります
例え科学的根拠があっても信仰していたらそれは宗教なのか? それとも宗教ではないのか?
これは永遠の問いかけなのですよ

「アーノルド」に至っては、情緒を触発する道徳と発言しています。それでは道徳教育は宗教なのか?
共産主義国においても彼等なりの道徳教育というのは行われておりますがそれは宗教なのか?
そして「マルティノー (イギリス哲学者)」は完全に「神の意志」と言っている
つまり「何が宗教で何が宗教でないか?」という定義付け等なされていないのは明らかですし
色々な見解がある事から、定義付けが実質不可能である事を現しています

オウム真理教が『朝まで生テレビ』に出演した時、ある宗教学者が
「正確にはオウムは宗教団体じゃないんですよ。何故なら宗教法人じゃないから。だから法人格を欲しがる」とすら発言しています

以上から

1.「宗教」の定義付け自体が曖昧
2.「宗教の教義をひろめ、儀式行事を行い、及び信者を教化育成することを主たる目的とする」には合致しない。
何故なら象徴として憲法によって地位を認められている国家の一つなので、広める必要性も教化育成する必要性もない
3.「主たる目的とする左に掲げる団体をいう。」、憲法で地位が認められている以上、それは国家の一つであって一団体ではない
また「憲法違反」でも無いのに「憲法違反」を問う事は、「第一條」に反する「憲法違反」であり犯罪者である
4.宗教法人法第二条第二項の包括する団体について、皇室はどこの団体をも包括してはいない
5.そもそも「宗教法人」ですらない

によって、「政教分離」からの憲法違反の訴え自体ナンセンスどころか
キリスト教団体については「憲法違反を犯し国家に挑戦した」として
断罪すらするべきであるというのが、法治国家としての正常なあり方と言えます。


新着順:101/629


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.