日本をまもる会 掲示板

この掲示板は、基本的には思想信条を問わず自由闊達な意見交換の場にしたいと考えております。ただし、過激な言葉による誹謗中傷などのコメントについては、当会ならびに当掲示板の品性を貶めるものとみなし、管理者の判断において削除させていただきます。品格と教養の高い日本人としての矜持を以て節度ある書き込みをお願い申し上げます。



カテゴリ:[ その他 ] キーワード: 日本 政治 愛国


新着順:6/613


[821] 大村 万集様への意見

投稿者: 伊那 投稿日:2020年 5月27日(水)14時37分33秒   通報   返信・引用

大村 万集様、はじめまして。

大村様の言い分については、自分自身も考えさせられる部分が多々あり、また参考になる部分も多いですね
ですので反論をあまりしたくはないのですが、それでも言うべき事は言わせていただきたいと思います

ウイルスの自然発生、およびバイオテロにおける解除条件とはどの様に設定なされるべきだと思っているのでしょうか?
現状においても「大阪の解除条件は良い」と言う人も居れば、反対に「生温い」と仰る方も居ます

結局の所国民の感覚はバラバラですし、大阪府の自粛解除条件というのも
「はよお、俺たちに金儲けさせるんが政府の仕事やろ」と言っているに等しいとも取れるのでは?

一か月足らずで音を上げ、「外国は手厚い保証をしている」というフェィクギリギリの話題を出して政府から金を巻き上げ
挙句の果てが「ワイ等は勝手にやらせてもらいまっさ」等とコロナ鎮圧についてお茶を濁しているだけでしょう

そもそも、彼の師匠である橋下弁護士が大阪府知事に就任した後、一番最初の外遊はどこだったか?
『中華人民共和国』だったのは大村様もお解りのはずです

日本国(政府という一団体ではなく、皇室も含めた国家国民・DNA単位に至るまでそのもの)はチベット人やウイグル人の虐殺に協力するという犯罪行為を行うだけでなく
SARS、MERSと中国発の病原菌、もしくは軍事ウイルスの危険性が指摘されながらそこは脇に置いて
観光成金共の為に『ウイルス拡散に協力していた日本犯罪民国』の一部である『インバウンドキチガイ維新府政』が
自分達の行為等存在しないかのように振舞っていても隠蔽等出来ないはずですが、大村様はそれに乗っかっているという事なのでしょうか?

大村様、あなたは『蔡英文総統閣下』や『ダライラマ法王陛下』、『サリー・フダヤル東トルキスタン亡命政府首相閣下』にお会いした場合
あるいは『アグネス・チョウ閣下』にお会いした時、胸を張って「自分は日本国民である」と言えるのですか?


新着順:6/613


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.