日本をまもる会 掲示板

この掲示板は、基本的には思想信条を問わず自由闊達な意見交換の場にしたいと考えております。ただし、過激な言葉による誹謗中傷などのコメントについては、当会ならびに当掲示板の品性を貶めるものとみなし、管理者の判断において削除させていただきます。品格と教養の高い日本人としての矜持を以て節度ある書き込みをお願い申し上げます。



カテゴリ:[ その他 ] キーワード: 日本 政治 愛国


新着順:5/613


[822] Re: 大村 万集様への意見

投稿者: 大村 万集 投稿日:2020年 5月27日(水)23時58分42秒   通報   返信・引用

 伊那様、ご意見をありがとうございます。
 せっかくですので伊那様のご質問と思われる部分に出来るだけ回答してみたいと思います。

 > 大村様の言い分については、自分自身も考えさせられる部分が多々あり、また参考になる部分も多いですね。ですので反論をあまりしたくはないのですが、それでも言うべき事は言わせていただきたいと思います

 この点につきましては、反論はされれば良いと思います。言うべきと思われる事はどうぞおっしゃって下さい。ただ、毎回全てにご返答出来るとはお約束しかねますが。
 私が問題とするのは議論の際の礼儀です。私が前回の投稿で引き合いに出したSNSの問題も、亡くなった木村さんの行動に強い批判が集まったのですが、その批判した人々の言葉自体が大変えげつないものばかりだったので、その言葉の選び方がおかしいということを一番伝えたかったのです。
 木村さんが大事なコスチュームを洗濯機に入れっぱなしにしていたところ、同居人が洗濯機を回してコスチュームをダメにしてしまったということ、そして、その後の木村さんの言動などが視聴者の反感を買ったようなのですが、木村さんに意見したいのであれば、冷静に優しく諭してあげれば良いと思うのですが、視聴者の投稿のなんとまあヒステリックな事! 誹謗中傷、罵詈雑言だらけの投稿に私は目まいがしました。
 私もきつい言葉を全く使わない訳ではありませんが、そういう言葉を使う時は、先に相手が礼を欠いた場合だけです(そうしているつもりです)。
 私は他人の意見が自分と同じかどうかは気にしません。100人の人間がいたら100通りの考えがあります。違っていて当たり前というのが私の考えです。しかし、言葉の礼儀については非常に気にします。
 謙虚な気持ちで真理を追究する人であれば、私はみんな仲間だと思っています。愛国者であろうとなかろうと。逆にマナーがなっていない人とは議論したくありません。
 ただ、私が大変残念に思う事は、これまで出会ってきた人の中で、愛国者を自認する人の方に礼儀をわきまえない人が多かった事です。それはたまたま‥ ではないような気がします。
 また、知識量が多い事で相手を馬鹿にするような人も好きになれません。絶対という事はなかなか言えませんが、世界の全てを知っている人は絶対にいません。どんな物知りも自分が教えられる時が必ずあります。そこで「こんな事も知らんのか」と舌打ちされながら教えられて気持ちの良い人はいないと思います。私は真面目に誠実に教えを乞う人にはできるだけ親切に教えてあげたいと思います。
 そういう点で、管理人の針原さんは素晴らしい! すごい知識量なのに、常に謙虚で、おまけに難しい話を実に分かり易く解説してくださる。自分もあんな風でありたいといつも思います。

> ウイルスの自然発生、およびバイオテロにおける解除条件とはどの様に設定なされるべきだと思っているのでしょうか?

 自然発生とバイオテロと分けておられる意図が良く分かりませんが、原因はともあれウイルス流行の解除条件の設定として自分なりに考えてみますと、おおよそ、今の政府や自治体が決めている基準でひとまず妥当だと感じます。前回の投稿でも書きましたが、今回のウイルスはまだ未知の部分があるため、吉村大阪府知事が「より良い案があればそちらに乗り換える」というこの姿勢が大事だと思います。
 私はウイルスの専門家ではありませんが、世界の感染動向を観察していて感じた事は、このウイルスは明らかに紫外線の強い地域で感染力が落ちるということです。また、過去のSARSも調べてみたところ、これもコロナウイルスの流行でしたが、秋に始まり、翌夏に終息しています。
 ただ、今回のウイルスは暑い地域でも予防策を講じないと流行を予防出来ないようです。
 終息させる最大のチャンスは夏であり、そこを逃すとワクチンが完成しない限り、翌年の夏まで終息の機会は巡ってこない気がします。
 世界的に今夏の終息は絶望的ですが、日本にはまだチャンスが残されています。
 しかし、上記の条件を考えると残された時間は少ないと考えるべきです。

> 現状において「大阪の解除条件は良い」と言う人も居れば、反対に「生温い」と仰る方も居ます

 ここは上でも申しましたように、今後の状況次第で変わると思いますので、吉村知事がひとまずたたき台を最初に作ったという事で良いのではないでしょうか? 本来は政府が専門家の分析を元に自治体の見本となる案を先につくらないといけなかったのに、しびれをきらして大阪が先にやったということです。西村氏はそれで面子を潰されたような気になってあのような発言になったのだと思います。

> 結局の所国民の感覚はバラバラですし、大阪府の自粛解除条件というのも「はよお、俺たちに金儲けさせるんが政府の仕事やろ」と言っているに等しいとも取れるのでは? > 一か月足らずで音を上げ、「外国は手厚い保証をしている」というフェィクギリギリの話題を出して政府から金を巻き上げ挙句の果てが「ワイ等は勝手にやらせてもらいまっさ」等とコロナ鎮圧についてお茶を濁しているだけでしょう

 これに関しては、自治体が住民全員に給付金を配る財力はありませんから、政府があの10万円一度ぽっきりとマスク2枚で終りにしようとしているのなら、自治体としては感染が広まろうと経済を再開させる方向に動き出さざるを得ません。真っ当な対応だと思います。
 政府は最初108兆円の対策と言っていたのに、全国民10万円給付でも13兆円にしかなりません。残りは一体どこへ? 日本政府の対応はひどい。国民はもっと怒るべきです。
 今の日本経済は国民一人10万円の給付を毎月続けても、インフレになるまで「最低でも」3年はかかると私は思っています。国民一人あたり800万円の借金こそがフェイクです。あのIMFですら「日本の財政は健全だ」と言っているのですから。
 4月初めの緊急事態宣言から1か月で1日の新規感染者は1割に減りました。紫外線がさらに強まる今、ステイホームをあと1か月続ければコロナは確実に終息します。今の政府のやり方でも終息する可能性はありますが、有利な夏の間に決着をつけた方が安全であることを考えると、危険な賭けでもあります。第二波が来るならいっその事早いうちに来て、再度緊急事態宣言となった方が良いです。終息せずにだらだらと基準値を下回ったまま、秋以降に爆発的第二波となるのが最悪のシナリオです。

> そもそも、彼の師匠である橋下弁護士が大阪府知事に就任した後、一番最初の外遊はどこだったか? 『中華人民共和国』だったのは大村様もお解りのはずです

 存じませんでした。ただ、私には正直それ程の問題にも思えませんが‥  すいません。

> 日本国(政府という一団体ではなく、皇室も含めた国家国民・DNA単位に至るまでそのもの)はチベット人やウイグル人の虐殺に協力するという犯罪行為を行うだけでなくSARS、MERSと中国発の病原菌、もしくは軍事ウイルスの危険性が指摘されながらそこは脇に置いて観光成金共の為に『ウイルス拡散に協力していた日本犯罪民国』の一部である『インバウンドキチガイ維新府政』が自分達の行為等存在しないかのように振舞っていても隠蔽等出来ないはずですが、大村様はそれに乗っかっているという事なのでしょうか?

 ちょっと分かりにくいのですが、インバウンド欲しさに中国の虐殺行為等を今の政府は見逃しているということでしょうか?  私がそれに乗っかっているというのはさらに良く分からないのですが? 政府はそうかもしれません。私はと言えば、身近な人々には1月の段階で既に中国との往来は禁止すべきだと言っておりました。安倍氏の友人の百田氏も私と同じ意見だったのに、安倍氏に聞き入れてもらえず残念でした。

> 大村様、あなたは『蔡英文総統閣下』や『ダライラマ法王陛下』、『サリー・フダヤル東トルキスタン亡命政府首相閣下』にお会いした場合あるいは『アグネス・チョウ閣下』にお会いした時、胸を張って「自分は日本国民である」と言えるのですか?

 どなたに会おうとも「あなたは日本国民ですか?」と問われれば「はい、そのとおりです」と胸を張って答えます。それでよろしいでしょうか?

 また多くの方々と語る機会がありましたら幸いです。それでは失礼します。


新着順:5/613


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.