日本をまもる会 掲示板

この掲示板は、基本的には思想信条を問わず自由闊達な意見交換の場にしたいと考えております。ただし、過激な言葉による誹謗中傷などのコメントについては、当会ならびに当掲示板の品性を貶めるものとみなし、管理者の判断において削除させていただきます。品格と教養の高い日本人としての矜持を以て節度ある書き込みをお願い申し上げます。



カテゴリ:[ その他 ] キーワード: 日本 政治 愛国


新着順:3/613


[824] 見ない読まない買わせない

投稿者: 名無しの権兵衛 投稿日:2020年 6月 7日(日)19時28分56秒   通報   返信・引用

日本に対するヘイト作品群に税金が投入されたことが問題になっていた。私自身は開会直後に観
覧していたので、マスコミがなぜ隠蔽(いんぺい)するのかも分かった。一部の右翼によって表
現の自由が日本では侵されていると報じたいのである。そのためには、日本への度を越えたヘイ
ト作品群であることは隠さなければならなかったのだ。
 各紙は申し合わせたように「少女像の展示に批判が殺到」と報じ、問題を矮小化(わいしょう
か)した。そして今回はリコール運動自体を黙殺したのだ。この運動に対して大阪の吉村洋文知
事や名古屋の河村たかし市長まで賛意を表明するなど、ニュース性は高い。それでも新聞は「報
道しない自由」を行使したのである。
 かくして“真実はネットから”という意識が国民に定着した。自らの主義・主張に都合のいい
記事しか出ない新聞は見捨てられ、部数は激減の一途を辿(たど)っている。
 私は高須氏らの会見を見ながら、これを報じるか否かで新聞にまだ「明日」があるかどうかが
分かるなあ、などと漠然と考えていた。結果は前述のとおり、産経以外は報じなかったのであ
る。
 長い間、情報を独占し、自分の主張に沿って都合よくこれを加工して大衆に下げ渡してきた新
聞。もう「真実を書かなくてもいい時代」はとっくに終わっているのに、いまだ改革できない組
織。やはり新聞は「消え去る」しかないのだろう。見ない読まない買わせない


新着順:3/613


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.