日本をまもる会 掲示板

この掲示板は、基本的には思想信条を問わず自由闊達な意見交換の場にしたいと考えております。ただし、過激な言葉による誹謗中傷などのコメントについては、当会ならびに当掲示板の品性を貶めるものとみなし、管理者の判断において削除させていただきます。品格と教養の高い日本人としての矜持を以て節度ある書き込みをお願い申し上げます。



カテゴリ:[ その他 ] キーワード: 日本 政治 愛国


新着順:20/631


[825] コロナ終息を諦めてはいけない

投稿者: 大村 万集 投稿日:2020年 6月13日(土)09時48分6秒   通報   返信・引用

 コロナの1日新規感染者は緊急事態宣言後、1か月で9割減りました。
 しかし、その後の緊急事態宣言解除から今日までのほぼ1カ月で、1日新規感染者は横ばいでやや増えてきそうな状況です。
 ここ1カ月の新規感染者の8-9割は関東、北海道、北九州です。withコロナなどと諦めないで、この地区だけでも重点的に人の動きを抑制して、ウイルス撲滅に有利な夏の間に決着をつけるべきです。
 補償はもちろんしっかりおこなって。そして、財源は増税ではなく、国際増刷で対応すべきです。日本の経済にはまだまだ余裕があります。

 また、海外との往来再開にも注意が必要です。北大の西浦教授は海外から1日10人の感染者が入国した場合、全員を入国後2週間待機させたとしても、90日後に99%の確率で大流行が起こると試算しています。

 やはり、今は鎖国をして、国内で経済を回すのが最善と言えるでしょう。

 国民の生活が置いてきぼりされながら、移民推進がどんどん進んでいる昨今の情勢を保守派の人々は不安な思いで見ておられたでしょうが、今はそのおかしな状態に全ての国民が気付く事が出来るチャンスでもあります。

 インバウンドの消費など、国内観光の2-3割でしかありません。
 また、日本のGDPの6割は国内消費で、輸出など1割に過ぎないのです。

 このような経済構造の日本で、実質賃金が20年前と比較して10%も下がっています。消費が落ちて当たり前です。これは急激な少子化の原因でもあります。
 政府は外国人を日本に招き入れる前に、まず国民に金を配らないといけないのです。
 アベノミクスで金(マネー)の量は増えたのですが、大半は大企業と海外に流れました。
 あの竹中平蔵ですらトリクルダウンは起きなかった事を認めています。
 日本景気再興の道は簡単。国民に直接金を配れば良いのです。
 しかし、それを知りながら絶対にやろうとしないのが、他ならぬ自民党です。今回、国民一人10万円が配られましたが、自民党は最後までこの案に反対していました。N国の立花孝志氏がその理由を分かり易く説明していました。要するに自民党は一部の金持ちにしか目が向いていないということです。それは今の選挙制度の構造的に仕方の無い部分でもありますが。

 国民一人10万円、1回ぽっきりの給付金などで終わらせてはいけません。
 コロナ終息まで毎月一人10万円、いや20万円配れば、コロナ騒ぎは早く収まるし、景気への被害も小さくなります。それを3年くらいやっても日銀が目標とするインフレ率2%を達成出来るかどうかくらいの状況だと思います。

 国民が声をあげて政治を動かしましょう。

 とりあえず、入れるところが無くても選挙に行くべきです。どの都道府県でも白票が最も多い票になるような事が起きれば事態は必ず変わります。


 別件ですが、本年の大東亜聖戦祭の中止が決定しました。
 今の社会情勢を考えれば仕方無いのですが、やはり残念な事です‥


新着順:20/631


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.