日本をまもる会 掲示板

この掲示板は、基本的には思想信条を問わず自由闊達な意見交換の場にしたいと考えております。ただし、過激な言葉による誹謗中傷などのコメントについては、当会ならびに当掲示板の品性を貶めるものとみなし、管理者の判断において削除させていただきます。品格と教養の高い日本人としての矜持を以て節度ある書き込みをお願い申し上げます。



カテゴリ:[ その他 ] キーワード: 日本 政治 愛国


新着順:10/631


[836] 安倍氏辞任

投稿者: 大村 万集 投稿日:2020年 8月28日(金)23時27分10秒   通報   返信・引用

 安倍総理ついに辞任ですね。残念です。そして気の毒というべきか。

 いや、これは皮肉で言っている訳ではありません。国民のリテラシーがもっと高ければ安倍氏はもっと良い仕事ができたと私は思っています。

 安倍氏は結局のところ、在任期間こそ長かったものの、自分の思ったとおりに出来た事はほとんど無かったであろうし、これからもそうであるだろうこと。なのに、批判は全部自分がかぶらなければならないという余りに理不尽な状況に気持ちが切れてしまったのです。

 コロナ対策では、安倍氏は4月の緊急事態はもっと早く宣言したかったし、解除はもっと遅くしたかったことでしょう。彼の思ったとおりに出来ていたら、今頃コロナは日本国内では終息して、経済もぶんぶん回せていた可能性が高いと私は思います。
 その後新規患者が再増加した6月以降も、安倍氏は緊急事態再宣言をしたかったけどこれも出来なかった。緊急事態再宣言に全く触れようとしなかったあの頃の答弁は、経団連絡みの相当な圧力があったことをうかがわせます。
 そして、どう考えてもありえないGo toキャンペーン前倒しも自身の意図ではなかったでしょう。安倍氏は自分を非難した人に「文句は二階さんに言ってくれ」と声を大にして言いたかったに違いありません。
 冗談のようなアベノマスクも、まさかの第二弾が発表され、直後の記者会見にアベノマスクをつけずに臨んだのは「こんなバカな政策は俺がやりたくてやってるんじゃないんだ」と言いたくても言えない本音を伝えたかったのだと思います。

 しかし、決定打は消費税でしょう。特にコロナショックで世界各国が消費税を減税する中で、自民党も100名もの議員が消費税減税の声を上げるなど、減税を訴えるには最後の、でも十分な大義名分のある状況が生まれたのです。「隠れ減税派」の安倍氏は財務省と何等かの談判をしたはずです。消費税が一時的にでも減れば、死に体のアベノミクスが息を吹き返すチャンスが巡ってくると淡い期待をいだいて‥
 ところが、財務省のつれない答に安倍氏は本当に力つきてしまった。それこそが安倍氏が一番こたえた事でしょう。
 会見の中では、新しい治療が上手くいきかけている事をにおわせていました。だから体調問題だけが辞任の絶対理由ではありませんでした。もし、財務省が限定的でも消費税減税に賛成してくれていたら安倍氏は任期を全うした可能性は高いです。
 ですが、今後もこれまで同様、特に経済面で自分の思った通りの政策が出来なければ、歴史上最大級の汚名をかぶることになる公算が高い。そうであれば、安倍氏の判断は合理的です。つくづく残念な事ですが…


新着順:10/631


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.