日本をまもる会 掲示板

この掲示板は、基本的には思想信条を問わず自由闊達な意見交換の場にしたいと考えております。ただし、過激な言葉による誹謗中傷などのコメントについては、当会ならびに当掲示板の品性を貶めるものとみなし、管理者の判断において削除させていただきます。品格と教養の高い日本人としての矜持を以て節度ある書き込みをお願い申し上げます。



カテゴリ:[ その他 ] キーワード: 日本 政治 愛国


新着順:14/657


[863] 遺憾砲の連射か毅然とした対応砲

投稿者: 名無しの権兵衛 投稿日:2021年 2月26日(金)20時53分26秒   通報   返信・引用

中国の海警法のターゲットは日本の尖閣諸島です。中国はベトナムやフィリピンとの
間で領土問題がある南シナ海の南沙諸島には人工島を建設し、法律がなくても力ずく
で不法占拠した。しかし、尖閣は力だけでは奪い取れない。だから法と秩序を前面に
出す日本に対して、中国はまず国内法を整備する方法を取った。いわゆる法律戦です。
 海警法では侵入する日本漁船や海上保安庁の船をどんな手段を使っても排除できる
ことになっている。世界に対し、あくまで国内法の“法と秩序”に基づいて自国領土を
守るため実力行使をするのだという口実を整えた」
 ところが、★肝心の日本政府の動きは非常に鈍い。加藤勝信・官房長官は領海侵入
に、「遺憾である」と繰り返すだけで、茂木敏充外相は海警法について、「国際法に
反する形で適用されることがあってはならない」と中国に“お願い”する始末だ。★
 その間に中国は尖閣周辺に海警局の船舶を常駐させ、日本漁船を排除する姿勢を見
せ、いまや尖閣諸島を実効支配しているのは日本か、中国なのかわからない状態だ。

日本の国益と領土を守る気概の無い脳タリンは即政治家を辞任せよ。


新着順:14/657


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.