日本をまもる会 掲示板

この掲示板は、基本的には思想信条を問わず自由闊達な意見交換の場にしたいと考えております。ただし、過激な言葉による誹謗中傷などのコメントについては、当会ならびに当掲示板の品性を貶めるものとみなし、管理者の判断において削除させていただきます。品格と教養の高い日本人としての矜持を以て節度ある書き込みをお願い申し上げます。



カテゴリ:[ その他 ] キーワード: 日本 政治 愛国


649件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[782] Re: あけましておめでとうございます&火の本様

投稿者: 火の本乙女 投稿日:2020年 1月 6日(月)18時13分20秒   通報   返信・引用

伊那さん。針原さんへの返信に対して横からすみませんが、「行事の中止については良く良く注意深く見ていかないと」とはどういう意味でしょうか?自衛隊の行事も去年中止に追い込まれたりとかして批判ありましたよね?なにか見るべきことがあるのでしょうか?




[781] Re: あけましておめでとうございます&火の本様

投稿者: 伊那 投稿日:2020年 1月 6日(月)10時04分30秒   通報   返信・引用   編集済 > No.778[元記事へ]

針原様、あけましておめでとうございます

永平寺まで行かれたという事で、うらやましい気持ちでいっぱいですね
自分はまず郷土の神社に初詣をおこなった後、伊勢神宮にお参りしました
IPを見ていて解かるかと思いますが、正月と終戦記念日や文化の日とその他
まあ、ようは『筥崎八幡宮』への参拝、『敵國降伏』の額縁への参拝で
どうしても交通費がかかってしまいます(苦笑)

「除夜の鐘」への文句については本当に困ったものです
ただ「文化の破壊」というのはそれこそ買いかぶりで、はっきり言って何も考えてないんだと思いますよ?
「祭りがうるさい」「子どもの遊ぶ声がうるさい」、こういうのばかり
またそういう文句を言う人に限って、自分自身は周囲に迷惑を掛けているものですよね

人間性について教えでは、中国の思想にある『性善説』にあたる『仏心』を採用しているみたいですが
私自身は、韓非子の『性悪説』を信奉しているので、やはりなという感じで見ています

それと、行事の中止については良く良く注意深く見ていかないと駄目かと思います

火の本乙女さん

ゴーン被告の逃亡について、元特殊部隊の民間警備会社の関与が疑われていますよね?
ただ、個人的に言わせてもらうと、自分は『日本国そのものの関与』を疑っています

『政府』と『日本国そのものの関与』は一見一緒に思えますが、実は違います
『政府』とは行政府や立法府であり公権力を行使する立場、『日本国そのものの関与』とはこの体制そのものです

どういう事か?と言いますと、まず政界
あれだけ『安倍政権』追い落としに必死な野党が、なぜかこの問題については沈黙を保っています
とくに共産主義であり貧困層の味方であるならば、阿鼻叫喚の地獄絵図を作り出した首切りの首謀者
カルロス・ゴーンをなんとしてでも捕まえろ、と主張してもおかしくありません
そして『安倍政権』への追い落としに大いに役立つ材料のはずにも関わらずなぜか沈黙しています

そして行政、税関や管理局はハッキリ言って凄いシステムです
一般に言われているような人員や装備で自分が出来るか? と言われるとまず不可能でしょう

まあドイルやクリスティーに影響されすぎと言われればそれまでですが
『積○』にしてもそうですが、「騙され」というのは騙される側にそのつもりが無ければむずかしいです

ではその論を構成する上で重要な要素となる対象の信用性ですが
そもそも『出入国在留管理庁』はかねてから「竹島の日反対運動の韓国人をフリーパスで入国させてきた」のであり
かつ、昔は「太地町の鯨漁反対運動テロリストを入国させてきた」という『前科』がある犯罪者です
したがって自分の予想を否定する根拠はまったくないという事です

ついでに言えば、『安倍総理』は総理就任前は『日韓議連会長』であり
『麻生財務大臣』も『日韓トンネル推進議員連盟最高顧問』でもある事から、民主党政権と変わらず
外国人特権の推進者であり、なおかつ外国人を逃がす事になんら罪悪感は抱いていない可能性が高いのです

メディアと財界、これらは一連の報道を見れば良く解かります
メディアはこれまで『安倍総理』に対して『桜を見る会』や『モリカケ』について
一方的な『嘘』、『偏向報道』まで織り交ぜて激しく攻撃し、『立民』や『国民主』をかばい
『安倍政権追い落とし』にやっきになっておりました

ところが今回は『公文書』破棄等という問題とは比べ物にならない
『容疑者の海外逃亡、それも政府司法の失態』であるにも関わらず、何故か『政権の責任論』は浮上せず
それどころか『森法相』の「できる限りの措置」コメントを大々的に取り上げて政権擁護
さらに『米陸軍特殊部隊』の凄腕さと横暴さをことさら強調した上に『人質司法の問題』にすり替え

はっきり言えば、メディアや財界にとっても喋られたら困る事があるのでしょう
おそらくゴーンの記者会見も『人質司法の問題』だけで、取引に使える部分は喋らないでしょうね



[780] Re: (無題)2

投稿者: 伊那 投稿日:2020年 1月 5日(日)10時09分31秒   通報   返信・引用   編集済 > No.777[元記事へ]

以上が自分の伝統に対する価値観です

その上で、『初詣や二礼二拍手一礼』というのは明治時代からの文化と言われています

1.
『初詣』の発祥は明治五年の東海道線開通による川崎大師への正月参詣から始まったとされます

だが昨今のこの議論について、新しい物だと主張している人達は明確な定義付けを行っていません
どういう事か? と言いますと、「初詣は新しい物だ!!」
それは「初詣という言葉が新しい物」なのか? 「遠方への正月参詣が新しい物」なのか?
それとも「元日に神に祈る行為が新しい物」なのか?

言葉であった場合は「明治時代」からの文化である事は間違いありません
「遠方への正月参詣」であっても同様です
ところが「元日に神に祈る行為」については、まぎれもなくかなり古くから続いていると言えます
江戸時代には「恵方参り」や「産土神」へお参りする事は行われていましたし
『八坂社』や『伏見稲荷大社』を除いて庶民が神社に立ち入れなかった時代においても
公家の日記には元日に神に祈った後、信仰する神社に参拝したとあります
武家の場合は当然八幡宮関係ですね

2.
『二礼二拍手一礼』については、明治時代に制度化されました

明治八年、式部寮からの布告『神社祭式』から始まり
『明治天皇様』が、明治四十年『神社祭式行事作法』を定めて制度化されました

さて、これらを見て、昨今やたらと「伝統ではない」と否定している人達には共通項が見えてきます
それは左翼の主流をなしている『マルクスの資本論』も読んだ事がない
「なんちゃって左翼」の主流をなしている自称市民派や野党支持者に多いこと
そして、ともにそれが明治時代を標的にしている事です

『日清・日露』の大戦に勝利した『大日本帝國』の栄光の時代
彼等には、おそらくその存在自体をこの世から消し去りたい、ただそれだけの事なのでしょう
そして保守同様、『伝統』という錦の御旗をふりかざして弾圧行為を繰り返しているのです

だが良く考えてください、伝統という定義は何か? いつの時代から伝統と言えるのか?
明確に答えられる人が居るのでしょうか? それに明治時代以降は伝統ではないのか? とも言えます

明治時代以降が伝統ではないと言うのなら、「明治創業の老舗」という言葉も不適切と言えます
また明治時代の建築物について、重要文化財に指定せずに壊す計画が立った場合
真っ先に「伝統を破壊する行為だ」と反対する人達は、「伝統ではない」と主張していた人達でしょう

針原さんのところの石川県でも『石川四高記念文化交流館』という赤レンガ造りの立派な
国指定の重要文化財の建物があります
これを県が取り壊して新しい立派な建物を建てる計画が持ち上がった場合誰が反対すると思います?
当然『立民系』や『共産系』である事には間違いないでしょう
しかも丁寧に説明しても、「お前は文化を破壊する気か」だの「伝統を破壊する気か」だの議論を封殺した上で

これらが伝統でないのなら普通の建物のはずで、好きなだけ壊しても良いはずですし
そもそも文化財に指定する事もないはずです


また『伝統』という定義についても考える必要があります
例えばいつから続けば『伝統』なのか? 『明治から』が伝統でないのならば『江戸から』は良いのか?
それを言うのならば、『室町戦国』の時代があり「狩衣」の服装とかがより『伝統』のはず
『室町戦国』と言うのならば、『鎌倉時代』の方がもっと『伝統』ですし
『平安時代』はどうなるのか? 『奈良時代』を忘れてもらっては困りますし
いやいや『古墳飛鳥時代』もありますよ? って事になります

『明治元年』から実に152年、それが『伝統』と言えないのならば明確に定義づけるべきですね
言論弾圧の為に『伝統』等と言う馬鹿げた黄門の印籠を振りかざす事はやめて



[779] Re: (無題)1

投稿者: 伊那 投稿日:2020年 1月 4日(土)08時50分3秒   通報   返信・引用   編集済 > No.777[元記事へ]

どう思うか? と言われると馬鹿馬鹿しい、と思いますね

保守右派はやたらと伝統とうるさいですが、結局左派も伝統という言論弾圧を利用しているだけです

その代表例が世界遺産候補時の『沖ノ島』の時の議論です
女人禁制が女性蔑視と言われて、「時代と共に変わっていく伝統と言う物もあるんです」
等と発言するバカな女性評論家も居ました

それを言うのならば、今の都心のオフィスビル群も伝統的な物と言えなくもないですよね?
変わり行くものが伝統であるのならば、昔ながらの建物から変わって行っているのですから

今まで伝統という名の下にどれだけの言論弾圧が行われたか考えた事があるのだろうか?
伝統芸能を生業としている人がやたらと左翼的政治的発言という名の庶民への押し付けをおこない
伝統の担い手という肩書きを利用する事が当たり前であるかのような風潮が蔓延していました

このように人は「伝統を軽んじる行為はけしからん」というお題目で利用していました

このバカな女性評論家も、過去に維新府政について「伝統を守る事が大切」だの
「これで良いと言う訳ではありません。昔からのしきたりとかをキチンと守ってきた」だの
「こういう文化の担い手を保護し、昔から伝わった伝統を継承させていくのが行政の役割」だの
発言してきており、「文化人が危惧を抱いている現在の政治状況云々」などともほざいてました

ところがこと女性蔑視だのになると、時代と共に変わる伝統があるとか二重基準を持ち出す
変わりゆく伝統というものを認めれば、それは『ご都合伝統主義』として利用され
言論弾圧・思想弾圧に使用されている事を一般庶民はきちんと認識しなければいけません

そして何故保守も左翼も伝統を大切にするのか? をきちんと考えなければいけません
彼らの究極の目標は『独裁と弾圧』であって、そのお題目や錦の御旗を残したいからにすぎません
『女性蔑視の禁止、ヘイト禁止、LGBTへの差別の禁止』、それらとも共通しており
これらの錦の御旗を振りかざしさえすれば、例え殺人を犯しても許される
それが現在の日本国であると認識する必要があります

全ての行為はただの物事の事象にすぎず、そこには神聖さもなにもありません
この世界、この世のあらゆる可能性を潰そうとする便利な言葉というのは害悪ですらあります



[778] あけましておめでとうございます

投稿者: 針原崇志 投稿日:2020年 1月 3日(金)22時59分54秒   通報   返信・引用

昨年は、みなさんからいただいた御質問、御意見をきっかけに
頭をフル稼働させて(笑)勉強させていただくことができました。
本年も、お手柔らかに、どうぞよろしくお願いいたします。

・・・・・

大晦日、「ゆく年くる年」でおなじみの
永平寺の除夜の鐘を実際に聴いてみようと思い、永平寺に行ってきました。
永平寺にはドライブがてらたまに出かけているのですが
夜に訪れたのは今回が初めてです。

時折雪がちらつく中を1時間待った末に
特別な時にしか開かれない「唐門」を通らせていただき
普段はもう就寝しているであろう雲水(=修行僧)の方々が
一人ずつ、一突き一突き
丁寧に作法に則って鐘を突いているのを拝見しながらその音を聴けば
やはり感慨深いものがありました。

ですが、その鐘の音も
聴く人が聴けば単なる「騒音」にしか聴こえないようで
「除夜の鐘、うるせえよ!」という身勝手なイチャモンのせいで
除夜の鐘が中止に追い込まれる事態が各地で発生しているのだとか。

そんな「ノイジーマイノリティ」のワガママに屈しないためには
「サイレントマジョリティ」の側としても
「マジョリティ」であることにあぐらをかいて
「サイレント」であってはならないのであって
「当たり前」と思っていることであっても
「なぜ、それが当たり前なのか」ということをしっかり考えて
わが国の伝統文化を破壊したがる連中に対抗して
積極体に主張していかなければいけないのでしょうね。

・・・などということを
「唐門」が開門するまでの待ち時間に考えていました。




[777] (無題)

投稿者: 火の本乙女 投稿日:2020年 1月 3日(金)13時27分31秒   通報   返信・引用

正月だから正月ネタなんですが、初詣とか二礼二拍手一礼は新しい物だと言われてますがどう思いますか?それとゴーンさんがレバノンに逃亡してびっくりしました。どうやって逃亡したんだろ?



[776] (無題)

投稿者: 大村 万集 投稿日:2020年 1月 2日(木)13時51分20秒   通報   返信・引用

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

令和の時代となり、日本と世界が良い方向に向かうよう願っています。

皆様にとっても良い一年となりますように。



[775] 明けましておめでとう御座います

投稿者: 伊那 投稿日:2020年 1月 1日(水)09時06分17秒   通報   返信・引用

旧年中はお世話になりました

本年は皇紀2,680年、庚子の年
我が国では関ヶ原の戦いも庚子の年であり、旧年同様なにやら騒がしくなりそうです

本年もいろいろとお騒がせすることにもなると思いますが
どうぞよろしくお願いいたします



[774] 新年

投稿者: 火の本乙女 投稿日:2020年 1月 1日(水)00時00分41秒   通報   返信・引用

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。



[773] 離散集合を繰り返すだけの烏合の集団

投稿者: 名無しの権兵衛 投稿日:2019年12月20日(金)17時47分46秒   通報   返信・引用

結局元民主党の残党が離れたりくっ付いたりしているだけで、政策も目標も無い只の野合の集団
で選挙に当選するためだけに行動している無責任な輩ばかりですね。

立憲民主党の枝野幸男代表は19日のBSテレ東の番組収録で、国民民主党や社民党などに呼
びかけた政党合流をめぐり、年内に基本合意すべきだとの認識を示した。「政治的方向性は年内
に結論を出さないといけない」と述べた。
 一方、立民の福山哲郎、国民の平野博文両幹事長も同日、国会内で合流に向けた実務的な協議
を始めた。社民党も同日、国会内で党会合を開き、年明けにも合流に向けた中間的意見を集約することを確認した。
呆れて開いた口が閉まらない。能なしが集まっているので、政策論争が出来ないので、上げ足取りが一番の仕事になっている。


レンタル掲示板
649件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.